« CRあやや、って… | トップページ | パチスロ必勝本DVDvol.1 »

2006年5月21日 (日)

ワールドカップでどこを応援するかって

先週あったことなのだけれど、やっぱり気になって仕方がないし、消化不良な気持ちでいることなので、鬱憤晴らしに一つ、書いておこうと思う。

パチンコ屋には言わずと知れた、様々な業者が出入りする。たとえばゴト防止の部品を取り付けてくれる会社の方や、メーカーの営業さんや、システム管理の人間など。とにかく、どこの誰かは書けないが、そういったパチンコ業者の方とたまたまお話しする機会があった。

嫁である私に挨拶もしてくれるし、退屈させないように話題もたくさん振ってくれるし、非常に心配りの効いた業者のYさん。彼の国籍は朝鮮で、40代のいわゆる在日二世だ。パチンコ業界にはとかくこういった方が多い。それはそれで構わないのだけれど、そんな彼とたまたまワールドカップの話になった。

日本代表が誰になるかとか、決勝リーグに行けるかなぁとか、そんな話題になったわけだが、Yさんはおもむろに言った。「でも北朝鮮が出ないからつまらないよねぇ。いつか出場してくれればいいんだけど。せめて韓国が勝てばいいと思ってるんだよね」

……なんですと?

一瞬耳を疑いながらも、あぁこの人の国籍は朝鮮だったと思い出す。そして日本で生まれ、日本で育ちながらも、北朝鮮スピリットを持つ人間なのだと改めて認識した。学校だって朝鮮学校を卒業しているわけだし、仕事を始めるまで日本人と親しくなることも少なかったのかもしれない。ご両親や学校より、祖国は朝鮮半島にあると教えられ、そこで地上の楽園を築き上げた金日成は偉大な人物なのであると、若い頃に教え込まれてしまっては、今でも北朝鮮に対する思いがどこかにあってもおかしくはない。

それはそれで仕方の無いことだし、どこを祖国だと思おうとその人の自由だし、だから彼自身が祖国を北朝鮮と信じることに何の異議もないのだけれど、その発言を日本人である私に向かって言うのはどういうことなのだろう。

というのは、知ってのとおり、北朝鮮と日本の関係は現在最悪だし、しかも北朝鮮はアジアの問題児と化している。そんな情勢の中、北朝鮮に対して快い気持ちを抱く日本人はあまりいないだろうし、よしんばいたとしても、朝鮮国籍を持つ人間ならばそれこそ心を配る点であるからだ。なぜなら、ここは日本だから。

「自分の祖国と日本の関係は良好ではなく、祖国に対してよい気持ちを抱かれていない」ことを、祖国を北朝鮮としている外国人ならば享受すべきだ。その上で、対峙した日本人と品性のある会話をするのがオトナのマナーなのではないだろうか。

とくにワールドカップ、サッカーというものは戦争めいた雰囲気を醸し出すスポーツだ。たとえば、フォークランド紛争以来、イングランドとアルゼンチンの試合はスポーツを超えた熱気がありサポーターも「この国には負けられない」という気持ちで応援しているのが、まざまざと伝わってくる。各国の政治や歴史を背負った試合が、どれだけあることか。ただこういった気持ちが日本人に足りないから、日本国内ではどうしてもお祭り騒ぎで終わってしまうのだけれど、私は日本が北朝鮮や韓国に負けるのは絶対にイヤだ。そこには言葉で上手に説明できない何かがあって、それこそこの国には絶対に負けてはならないのだ。

Yさんは何気ない気持ちで発言したのだろうし、ましてや私はパチンコ屋に嫁いだ身なので日本人であっても、朝鮮半島にある気持ちがあるのだろうと思ったのかもしれない。断言するが、そんなことは一切ないし、そのようなマナーを持たない在日の人間は大嫌いだ。

北朝鮮を応援したい方々に応援するな、とは言わないし思ってもいない。ただ、祖国を想うことにプライドを持っているのならば、日本に在住する外国人としてマナーを持つべきだ。現在のムードの中、「自分は北朝鮮が好きです」と発言することが、社会的にどのような目で見られるのかあるいは、日本人にどのように受け止められるのか、よく考えるべきじゃないだろうか。

「だって、無理矢理つれてこられたんだ」と、万が一、このように怒る方がいたら、もっとよく考えてみて欲しい。現在、北朝鮮に還ることは不可能なのかと。日本でいい仕事して、日本の環境を捨てることがイヤだというのは、単なるワガママだ。ついでにもっと言うと、参政権が欲しいとか、公務員として出世がしたいとか、もっと暮らしやすくして欲しいとか、それも筋が通らない話だ。永住権もあり、日本の教育も受けられるし仕事だってできる環境があるというのに、外国人としてそれ以上一体何を望めるというのだろう。この国に甘えるのはいい加減にやめて欲しいものだ。

非常に腹が立っていたので、帰宅後旦那に愚痴ったら、「ホント在日めんどくせー」と言っていた。どうもYさんはコテコテの朝鮮好きらしく、旦那にたいしても、いつも朝鮮の歴史を語る熱いタイプだったようで、旦那も困っていたらしい。

「それで、Yさんにトドメさしてきた?」と旦那は笑った。何、さしてもよかったの?と聞いたら「ガツンと言ってやれよ、らしくねーな」と言われた。嫁として旦那の仕事にさわることはしないのだ。サッカーでは日本しか応援しないよと言っただけ。たまった鬱憤はブログで晴らすからいいのだ。読んでくれた方、ありがとう。

|

« CRあやや、って… | トップページ | パチスロ必勝本DVDvol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/1875526

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップでどこを応援するかって:

« CRあやや、って… | トップページ | パチスロ必勝本DVDvol.1 »