« 北斗の拳SEの機械割 | トップページ | 共謀罪と在日の関係 »

2006年5月17日 (水)

吉宗と秘宝伝と

なんでも、ウワサの新機種「秘宝伝」は展示会や発表会をおこなっていないらしく、具体的なゲーム性がまったくわからないままに営業されているらしい。発売日(導入予定日)まで一ヶ月足らずなのに、大都技研ったらずいぶん殿様営業をしているものだ。

今日の昼、旦那に一本の電話が入った。「秘宝伝の導入、早く決めないと一ヶ月以上遅れて8月6日導入になってしまいますよ」と、営業のMさんから。

もともと旦那は吉宗を検定ギリギリまで使うつもりでいる。言わずと知れた大人気マシンだから、通常営業だろうがイベント時だろうが、とにかく店のメイン機種だし、吉宗がなくなったら店の稼動が減ることは明白なのだ。だから後釜となる「秘宝伝」は、7月下旬に入れ替えようとしていた。ただ8月6日以降になってしまうと、話は別。意味不明に一週間もシマが空いてしまう。

もちろん現段階で導入すると決めて、7月下旬に入れ替えることも可能なのだが、なんせ一度も試打していないのに、電話で「ハイ導入します」と彼は答えない。なんせ旦那は学生時代を「スロット大学」で過ごしたような、根っからのスロッター(ちなみにCT学部アステカ学科)。評判だけで台を導入することは絶対にしない。パチンコ屋のオーナーとしては珍しいタイプだ。

「でも展示会もまだでしょ?」と旦那が返すと、「ショールームで試打ができるようになっているのでぜひお越し下さい」とのこと。そういうわけで、明日か明後日に大都技研にお邪魔することに決め、旦那は電話を切った。

「っていうか、いらないでしょ。秘宝伝」

やりとりを聞いていた私は思わず言ってしまったが、旦那もうなずく。「うん、すぐに欲しい機種でもないしね」

ブログ初日で「頑張って欲しい」なんて書いたけど、やっぱり正直な感想としては、そもそもキャラクターはイマイチだし、リール配列はアラジンのパクリみたいなもんだし、吉宗や番長とは全く違うモード方式のゲーム性だし(ボーナスはチャンス目解除などによって放出される…ってこれもアラジンじゃん)、ぶっちゃけ、クソ台ってことは十分予想できるのだ。だってアラジンそっくりってことはクソ台確定。世の中のアラジンからどれだけ客がぶっ飛んでいることか…。

雑誌に掲載されている記事を見て、「うわー、やべぇ面白そう」とワクワクした方いますか? いないでしょ? 

まぁ、それでもだ。打ってみないことにはわからないので、明後日ショールームに赴くことになった。もちろん私も一緒に。なんでかって、旦那は私の仕事だとか金勘定だとか料理だとかはまったく信用の「し」の字もないのだが、台を見る目だけは一目置いてくれている。前評判の悪かった北斗だって、最近の台ではおそ松だって、私が「ぜーったいに面白いから!」なんつって無理に導入してもらった。そしたらスマッシュヒットで…ってすみませんコレはノロケだ。

ちなみにヤマサから「天下布武」が発売される。A-400タイプの4.7号機。ついでにコレも観てこようと思うのだが、今のところ導入の予定はまったくない。

しかしこの「秘宝伝」は売れているらしく、また発売台数も2万台と少ないため、営業からこのような電話がかかってくるわけだが、そんなコトができるゲーム性なのかよと問い詰めたい気持ちになった。ほぼ導入しないだろうと心づもりをしている旦那は、「吉宗なくなったら北斗SEを多めに入れりゃいーや」と言っていた。その北斗の展示会ももうすぐ。もちろんこちらもお邪魔する予定なので、今から楽しみだ。

http://rd.rankingonline.jp/trackback.php/0000211203854a1b

|

« 北斗の拳SEの機械割 | トップページ | 共謀罪と在日の関係 »

コメント

ちゅう太さん、トラックバック公開させていただきました。サイトも見てくださって、どうもありがとうございます。このブログ、とにかくタイトルがすごい斬新で、ソッコーでお気に入りに追加してしまいました(^^
デザインもかわいらしくてステキです。
そうそう、吉宗もうすぐおおっぴらには置けなくなりますね。今のうちに満喫しておきます。
また遊びにきま~す。

投稿: ダイチ | 2006年5月17日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/1834708

この記事へのトラックバック一覧です: 吉宗と秘宝伝と:

« 北斗の拳SEの機械割 | トップページ | 共謀罪と在日の関係 »