« 北斗SE・BB中の演出 | トップページ | 北斗SEのボスバトル演出 »

2006年5月23日 (火)

北斗SE・通常時の演出

北斗SEでは、「昼・夕方・夜」の3つの背景演出が存在し、昼→夜の順に高確・前兆期待度がアップしている。現行の北斗のように、ボスステージはない。

Tujou1_1 左記の写真は昼背景のもの。バギーをバットが運転し、隣にリンが座り、後ろでレイがだるそうに座席に寄りかかり、我らがケンシロウ様は背筋を伸ばし、やや尊大な態度で腕組みをしている。ちなみにバギーと表記したものの、タイヤが3つしかないこの乗り物をバギーというのかどうか、私にはわからない。

Yoru1 夜背景は、星はまたたいてないものの、やっぱりラオウステージとどこか似ている。2枚チェリー成立後、この背景になれば高確or前兆の期待度がグっとアップするわけだ。それでも、相変わらずレイはくつろいでおり、ケンシロウ様は微動だにせず「ちゃんと運転しろよ」とまっすぐ前を見据えている。

Zako Suika

ザコや通行人による小役ナビ演出は、従来どおり。でも、夜背景でミスミ(スミス)のじいさんを見るのはまだちょっと違和感がある。ちなみに上の写真は夜背景でのスイカ成立時の演出なので、ゲーム的にはちょっとアツい瞬間。

Hitokage Ougi

人影演出発生時は、ようやくケンシロウ様が腰をあげる。お馴染みの奥儀も健在。

Akaaura オーラを発するときも、バギーから降りる。左記は赤の大オーラ、存分に発して欲しいところ。ちなみにオーラの種類も変化はなく、小・中・大の3種類。もちろん大きければ大きいほど期待していいのだろうし、とくに赤の大オーラは変わらず2枚チェリー確定なのではないだろうか。ふんばれ、ケンシロウ様。

……とまぁこんな具合なのだが、小役ナビに関しても特別な変化は見られないのだった。しかし、だ。ボスバトルにはあのハート様が参加する。次にアップするのでぜひご覧になっていただきたい。ファンにはたまらないのではないだろうか。

|

« 北斗SE・BB中の演出 | トップページ | 北斗SEのボスバトル演出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/1914463

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗SE・通常時の演出:

« 北斗SE・BB中の演出 | トップページ | 北斗SEのボスバトル演出 »