« 新装時の設定 | トップページ | 北斗SE・BBの流れ »

2006年5月25日 (木)

新装時の設定<補足>

さきほど、「新装時は低設定で営業するホールが多い」と書いたわけだが、もちろん中には例外もあって、そんなホールも少なくなかったりもする。

「じゃあどーしたらいいんだ」とお怒りの方、ごめんなさい。言葉が足りませんでした。

知り合いにも「新装は出玉アピールのチャンスだからオール456で営業する!!」と豪語する人間はそれなりにいるのだが、そういう方針を取る人々の共通点が二つある。

①プライベートでスロットを打たない…意外かもしれないが、この業界でオーナーはおろか、店長クラスでスロットを打ち込んだ方は少ない。とくに年配になればなるほどその傾向は強いし、20~30代の若い店長などにもいる。だから彼らは、解析にも疎いため内部確率を把握していないケースが多く、よって「少し回しておけばストックが溜まるはず」と信じており、設定さえ入れれば出玉アピールになると考えている。また、ストック切れの台の出玉率をよくわかっていないし、そんな台を打つ客の心情も理解していない。

こんな話がある。友人があるホールの店長を勤めているのだが、彼はまったくパチンコパチスロを打たない(なのにどうしてこの業界に飛び込んできたかって? 休みは少ないけど給料がいいからだ)。俺の空の新装時、彼と飲みに行ったのだが頭を抱えてこう言うのだ。

「俺の空の新装、実はオール456にしたんだけど、まったく出なかったんだよ…どうしよう。アレ、あんまり出ない機種なのかなぁ」

「前日にどれくらい回したの?」

「300ゲームくらいかな。内部確率くらいは回してあるよ」

……ちょっと待てオマエ、ってな発言である。たとえスーパー俺モードに移行したとして、そんなんで爆連できるわけがないだろうが。内部確率にちょっと毛が生えたぐらいのゲーム数まわして、どうして連チャンできるんだっつーの。

こういう人間は少なくない。なのにどうして店長になれるのかって? そりゃ、仕事ができるからさ。もちろん「抜く」という仕事だが。

②イベントを考えるのが苦手…打ち手の気持ちをリアルに感じていないため、スロッターがどのようなイベントにアツくなれるのか、イマイチ理解できずにいる。だからイベント内容も具体性がなかったり、マンネリ化していたりする。ひどい場合だと、とりあえず稼動のある店の真似をしてみたりする。

具体性の無いイベント、というのは例えば「吉宗の日」とか「北斗の日」とか、だから何なのっていうネーミングのもの。告知内容も「8のつく日は吉宗の日なので、ぜひご来店ください」といった、高設定がどれくらい投入されているのかもわからないようなもの。スロッターが一番気にするところは、そのイベントに参加したところで設定6に座れるのかどうかなのに、設定に関する言及が一切なかったりする始末に終えない内容だ。

打たない人間が営業している店というのは、とにかく単純で想像力の無いイベントを開催することが多い。あるいは、利益を上げたい際に考えなしにストックを飛ばして客も飛ばす大失敗をしたりする。

でもだからこそ、「新装は出さなくちゃ」といった単純な思考に走るため、むしろ新台は新装時が狙い目となるのだ。もし「アソコのイベントつまんねーんだよなぁ」という店があるなら、新装初日に覗いてみてもいいかもしれない。いや、勝てるかどうかはわからないが。だってストックが無いのだから。

個人的にはこういう人たちの仕事は好きになれない。だってパチンコパチスロを使って給与を得ているというのに、台の特性も面白さも、ひいては打ち手の気持ちもわからないなんてあまりに厚顔ではないだろうか。もちろん釘を読めるし、台のトラブルには対処できるだろうが、ゲーム性も理解していないのだから「どうやって稼動をあげるんだ」と聞きたいくらいだ。

それから、もう一つこういった人間の共通点があった。それは「新台のセンスがない」。たまにあるでしょ、「なんでこんな台わざわざ入れてんの?」ってな店。大手メーカーから発売されているから大丈夫、といった単純な理由で導入してしまうのだ。やはり打ち手が何を求めているか、肌で感じないとヒットする台を選ぶことはできないと私は思う。

|

« 新装時の設定 | トップページ | 北斗SE・BBの流れ »

コメント

新台入れ替えに伴うイベント等は、私の地域も盛んに対応してますが、前半少し出て回収なんで勝てませんね。あくまでも新台入れ替えの開店はお店が儲けるイベントと判断するんで私は回避してます。
私の住んでいる白壁では「打たない人間が営業している店」が事実は多い。やはりパチンコ店特有の経営方針及び思想が根底に存在すからだと考える。まあそれはそれとして来月に3日間の講習会が東京であるので吉宗を打ちたいですね。台の素性も判らないし前日の回転数も?なんで当日の暦から設置台のケツ番を割り出し高設定台に座るしかない。ただ都会は台のケツ番に4,9があるんで判りやすいですね

投稿: 白壁 | 2006年5月25日 (木) 05時58分

またまたこんにちは、白壁さん。いつもありがとうございます。
東京でも「打たない人間が経営する店」わりと多いですよ。基本的にオーナーは現場の人間ではないから百歩譲って仕方がないとしても、現場に関わる店長やホールの人間は少しくらい打ったっていいんじゃないかと私は思います。身銭切らないと、面白さもわからないし、接客で必要なポイントもわからないですよね。ぷんすか。
東京にいらっしゃるんですか?? ホールは腐るほどあるので(笑)、打つ場所には困らないです。でも、新宿や渋谷、上野といった繁華街の中にあるホールは敬遠してみた方がよいかもしれませぬ。なんだか、「ほっといても客が来るんだからブッコ抜くぞ」ってな匂いがするとこわりと多いです。それでもたまに赤字イベントを開催していたりするので、HPで事前にチェックしてみるとよいやも…個人的にオススメなのは、蒲田。あそこは都内でも一番の激戦区なので、どの店も毎日ガンガンイベントやってます。高設定台もちゃんと入れてるし、風営法に反しないようにギリギリのラインで発表もしているようです。ウチの旦那も蒲田のスロット大学CT学部アステカ学科で学んだようですから。
でも蒲田って山手線から遠いし、わざわざ遠くからいらした方が行くには面倒かもしれませんね。もしよければ、程度に覚えておいてくださいませ。
東京で打った感想なども教えてくださいね。楽しみにしてます。

投稿: ちゅう太 | 2006年5月25日 (木) 14時33分

ちゅう太さん、毎度です。
明日の振り替えで、今日休みになり吉宗を廻しに地元のスロ屋に出向き6/1~の東京決戦に備え福沢さんを一枚でも上積みすべくアタックしましたが、朝寝坊してしまい7時30分にスロ屋に到着。(開店1時間前で本来なら6時30分に到着がベスト)整理券番号は16番
だったが、その店には吉宗が48台設置しているので打てない番号ではないが7ズレがとれるか一抹の不安が過ぎった。
今日は26日なので台欠番の1番をねらいました。運良く193G以内(146G)でBIGを引いたが、1G連荘せず消化。ただ右隣の台が1G連荘ラッシュで大儀になったが、わたしの台も193G以内で鷹狩りでBIG2つ
ところが1526Gで将軍を皮切りに将軍3連発
その後947GでBIGを引き1G連荘で応戦し結局in、Out差し引きプラス2400枚
獲得し、東京決戦に臨めますが、ただ当日は講習会会場から抜けてまで打ちにいくわけですから近隣のお店じゃないと駄目な状況なんで蒲田地区では残念ながら不可能ですね。受講印を朝と夕方受講表に検印するんで、会場から5分位のとこになるんで渋谷あたりで探したいと思います。

投稿: 白壁 | 2006年5月26日 (金) 19時41分

こんばんは白壁さん。朝寝坊って…むしろ営業時間、とても早くないですか? 7時半に現地に着くことさえ私にはムリです。やっぱり営業時間って地方差があるんですね。都内は10時~23時で、実家の方だと9時~22時半ですよ。10時に到着するのも至難の技な私にはホントにムリです…。
しかも吉宗が48台もあるなんてステキです。私が通う地域には一店舗20~30台くらいしかなくて、すぐに埋まってしまいます。鷹狩も羨ましいです。検定切れまでになるべく多くの演出を見ておきたいのですが…これもムリのようです(涙)。
バケ3連の後、943ゲームも回す精神力もたくましいですね。これくらい気を強く持たないと勝てないんだろうなぁとちょっと反省。
それから、この間RTチェッカーのお話などしましたが、朝イチでボーナス成立したと聞くと心強いです。ついついノーボーナスの台って警戒しちゃうんですよ。やっぱり朝イチの立ち回りも有効なんだなと実感しました。

渋谷ならコンサートホールがオススメですよ。駅から近いし、等価ですし。私はあんまり行きませんが、月に何度かアツいイベントを開催しているようで、若者にも大人気。スロプロの友人が毎日そこで打って、月収90万を保っているらしいです(しかし月収と言うんでしょうか)。通常営業時は閑散としてるみたいですけど、友人によればちゃんと高設定が入っているようですし…。よろしければ、覗いてみてくださいませ。間違ってもガイ●とかエス●スに行かないで下さいね(笑)。ヒドイです…。

投稿: ちゅう太 | 2006年5月27日 (土) 00時54分

毎度です。6/1~の東京決戦?に備え自身の有給休暇も残り30日あるし塒(初台)も確保可能となったんで前日から連と朝東京に足を踏み入れ頑張りたいと思います。
渋谷コンサ-トホ-ルのH・Pを確認したところ結構でてますね。やはり平日でも万枚出る台がないと勝負しずらい。あと新宿の店が少しきになります。やはり吉宗で2万枚出てるのは、驚きますね。1万5千枚前後が普通なのに...さすがに今回は敗北したくない気持ちが強いんで気合入れます。

投稿: 白壁 | 2006年5月28日 (日) 07時06分

どうも、すっかり夜行性になってしまったちゅう太です。
新宿ですか~…私も特別詳しくないんですけど、微妙ですよ。。人気のある店はあるんですけど、7枚交換だったりして、ちょっと勝ちづらい状況にあるやもしれませぬ。
でも、西武新宿駅前のエスパスタワーは台数も多いし、機種もいろいろあって楽しめるかも。それからグリンピースには少しだけですがレトロ台も残っていますよ。
旅打ちって楽しそう。旅行好きな私としてはいつかやってみたいことであります。
満喫してくださいね。

投稿: ちゅう太 | 2006年5月29日 (月) 02時12分

ちゅう太さん、お初です。白壁氏から東京でのレポ-トが届きましたので掻い摘んで報告させていただきます。5月31日の朝、日頃世話になる事ないバスで駅まで行き講習会を受講する同僚と合流し缶ビ-ル片手に新幹線に飛び乗り東京での計画を話しあったそうです。東京に無事到着したのはいいのですが、田舎物故電車の乗り方に戸惑いタクシ-で新宿まで行き吉宗を打ったそうで台ケツ番の9に座り4000枚抜いたそうです。(同僚は2500枚)ただ歌舞伎町でビ-ル4本と水割りを何杯かのんで同僚二人で6万円請求され渋々支払ったそうで非常に勉強になったそうです。私も東京に出来ることなら行き個人的には、私の地元にはないゴ-ルドXを打ちたいです。以上です

投稿: 白壁氏の後輩 | 2006年6月 1日 (木) 23時48分

後輩さん、こんばんは。そして後日ご覧になるだろう白壁さん、毎度です。

東京から新宿までタクシーって!! 個人的には鼻血が出るくらいの豪遊だと思うんですが…。でも、お連れの方がおいでなら割り勘すると、手頃な値段になりますもんね。混雑した電車より、のんびりできますよね。

吉宗で4000枚ですか。しかも新宿で…新宿って、あんまり出てるイメージなかったからちょっと心配だったんですが、杞憂でしたね。いいなぁ…ちなみに今日、私は吉宗の設定6を捨てたので、ビール飲んで荒れてます。なんで他の人が打ったら、謎解除したり天国に移行したりするんでしょうね。とほほほほほ…。

授業料の6万円は高いけど(苦笑)、知らない土地の知らない店で、そこまで結果出せるってスゴイです。東京でどんどん稼いじゃってください。羨ましい…。

後輩さん、そちらの方にはゴールドXが導入されていないんですか? ゴールドXって今1台5万くらいで出回ってて、ホールとしてはかなり入替しやすい機種だし、目押しが苦手な年配の方も遊べるから、わりと導入するところは多いと思ってたんですが…残念ですね。東京の方では当分ハズれないと思いますよ。ぜひぜひ打ちに来てください。

それでは、また~。

投稿: ちゅう太 | 2006年6月 2日 (金) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/1928651

この記事へのトラックバック一覧です: 新装時の設定<補足>:

« 新装時の設定 | トップページ | 北斗SE・BBの流れ »