« 秘宝伝、つまらないの? | トップページ | 吉宗を打った »

2006年5月14日 (日)

北斗の拳SEのCM

7月18日に発売される「北斗の拳SE」。この間、プライドグランプリ観てたらCMが流れていてビックリ。

ちなみにCMはコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=gkSWVf_gGbc&search=%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3

何がビックリって、なんとなく画像がキレイになった気がしない? キャラの動きが滑らかだし、画面も明るそう。しかし、なんでハートが出ているのか…人気キャラだけれど、バトルとして独立させるほどの存在感があるとは思えないのだが。

なんでもケンシロウパネル、レイパネル、リン&バットパネルの3種類があるらしい。北斗図柄の代わりに青7図柄ができたとか。しかもBB継続率は、これまで最低66パーセントだったのが約70パーセントほどに格上げされていて、最高継続率はどれくらいか楽しみなところ。20連じゃラオウは天に還らないかもしれないとか…ただし、10ゲーム間のATが無いので、一回のBB獲得枚数は現行機種よりもグッと減るのだな。うーん、…キツそう…。

旦那は「絶対に導入する」と言っていた。当たり前か。

今後発売される4号機としては、前述の「秘宝伝」や、ヤマサの「ジャイアントパルサー」やビスティの「トゥームレイダー」くらい。ヤマサの演出は本当につまらないし、いまさらカエル追っかける人も少ないだろうし、ビスティのリール配列なんてちっともワクワクしない出来だから、この北斗SEが4号機最後の盛り上がりを見せるのかもしれない。

でも、AT機が廃止されて以来、確実にスロットはキツくなっているのは明白。とくに4.7号機がメインになってから、設定6で機械割110パーセント超えない機種ばかりが発売されている。だから店側が高設定を使用しやすくなったんだけど、それにしたって、投資金額のリスクが大きい。番長なんて特定役解除を2回しないと設定6でも勝てないし、巨人も俺の空もリプレイ3連しないと話にならない。かろうじておそ松が設定6の爆発力がハンパない仕様になっているけれど、それにしたって1/200のチャンス目を引いて、通常時の解除率1/5に当選しないと意味がないわけで…そこまで一体いくらつぎ込まなきゃいけないわけ?

もう打つのヤメた方がいいんだよ、みんな。絶対そうだ。だって負けるもの。リスクが大きい機種ばかりだもの。それにパチンコ屋だって儲けたくて営業しているわけだから、吉宗その他5号機の入替費用は絶対に客が負担するんだ。なのでパチンコパチスロ以外の趣味でも見つけて遊んでいる方がいいのだ絶対……ってそれも当たり前の話か。

実際、今回の5号機規制はヒドイものだけれど、これだけ北朝鮮と仲悪い国がパチンコ業界に規制いれなくてどうする。嫁だけど日本人として思うよ、私は。

|

« 秘宝伝、つまらないの? | トップページ | 吉宗を打った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秘宝伝、つまらないの? | トップページ | 吉宗を打った »