« アイドルウォーズ・アヤヤの会 | トップページ | カジノが現実になる日 »

2006年6月30日 (金)

5号機クラコンの設定仕様

先日書いた「5号機・クランキーコンドル」だが、旦那どもども設定はお馴染みの二段階仕様なのではないかと予想していた。しかし、どうやら違うらしい。未確認ではあるが、業者さんによると「たぶん、設定は三段階」なのだそうだ。

本当に未確定未確認であるので、この後の文頭に「おそらく」をつけて読んでいただきたいのだが、設定は1、3、6の三段階で、設定6の機械割が二段階設定のそれよりも多少アップしているということだ。といっても、設定6が機械割110パーセントを超えた仕様で検定を通らないので、せいぜいそれ止まりといったところだろう。

出玉感に期待が持てるのか微妙なところではあるが、これまでよりも設定6に意味を持たせたことには変わりがない。果たして一体どんなゲーム性なのか、今後続報があれば随時発表していきたいと思っている。

|

« アイドルウォーズ・アヤヤの会 | トップページ | カジノが現実になる日 »

コメント

う~ん、2段階がダメなら3段階・・・。
どうせならちゃんと6段階にすればいいのにと思う(笑)。

投稿: じゅぁき | 2006年7月 3日 (月) 09時37分

そうそう、素直に6段階にして欲しいもんです。警察に「あんたらの言う通りヌルい台作ってるぜ!!」とアピールしても、打ち手はつかないですよねぇ~。

投稿: ちゅう太 | 2006年7月 3日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/2446674

この記事へのトラックバック一覧です: 5号機クラコンの設定仕様:

« アイドルウォーズ・アヤヤの会 | トップページ | カジノが現実になる日 »