« パチンコ屋の組合-2 | トップページ | 秘宝伝の入替 »

2006年6月10日 (土)

吉宗永久愛蔵万両箱

Yoshimunedvd 昨日、6月9日に百夜書房より左記のDVDが発売された。

「パチスロ必勝ガイドDVD 吉宗永久愛蔵万両箱」¥1980

必勝ガイドライター陣による設定6実戦や、プレミア演出、個人的に好きな演出など、とにかく吉宗好きにはたまらない内容が収録された、2枚組DVD-BOX。同社はこれまで吉宗DVDを多数発売しているが、最後の集大成となる作品だ。

早い地域では今月中にも姿を消そうとしている吉宗だが、名残惜しい気持ちで胸を詰まらせるファンは大勢いることだろう。もちろんプレステ2でそのゲーム性を堪能することも出来るけれど、現役の吉宗がホールで稼動している姿や、演出とマッチしたアツい出目をしっかり目に焼きつけたいと思う方もいるはずだ。吉宗をふと思い出したとき、記憶を辿るだけでは物足りないし、少し寂しい気持ちにならないだろうか。このDVDはそんな寂しさを紛らわすのに、うってつけの一作だ。

DISC-1は必勝ガイドライター陣による、「設定6堪能ファイナル実戦inみちのく」。8名のガイドライター達が、青森県八戸市のホールで設定6を打ち込むわけだが、吉宗好きにはたまらない瞬間がおさめられている。1G連の瞬発力や、鷹狩りなどの激アツ演出、設定6ならではの謎解除の瞬間。また吉宗ならではの大ハマリ。どれもこれも吉宗好きにとっては、「あぁコレがアツいんだよなぁ」「よくあるよなぁ…」といった、共感できる実戦シチュエーションがしっかり収録されており、非常に面白い。ライターの方々も冗談めかしたセリフを軽快に飛ばしていて、つい笑ってしまう。なんとも、サービス精神旺盛な方々だ。

DISC-2はプレミア演出が淡々と紹介されるコーナーもあるのだが、見所は「耽溺入りパターンセレクション」のコーナー。ライター3名のそれぞれ好きな演出パターンを、映像で紹介していく。さすが吉宗を打ち込んだ方々だけあって、「この状況のコレがアツい」というファンのツボをよく捉えている。例えば大家紋発生時、左リールに「俵・松・俵」停止。またチェリー成立後の、W白姫連続通過演出など。ただ大当たりする瞬間を羅列するのではなく、状況や出目と絡めた激アツ演出が丁寧に再現されているのだ。

この時期に吉宗DVDを発売するとは、さすが百夜書房である。きっと私のように「吉宗を目に焼きつけたい」とする人間は少なくないはずで、間違いなく売れるだろう。しかもただの演出や打ち方紹介ではなく、実戦的な内容なのだからなおステキだ。自分が打ちながら喜んだり、ガッカリしたり、興奮したり、何度も目にした様々な状況が収められているのだから。思い切り共感できるのである。

全国のコンビニ、一部書店で発売中なのだが、コンビニでも入手しづらいかもしれない。白夜書房のHPや、アマゾンなどネット書店でも取り扱っている。吉宗好きの方、ぜひ記念にお手元に置いてみてはいかがだろう。絶対に後悔しない。吉宗の思い出にどっぷり浸れる作品なのだから。

|

« パチンコ屋の組合-2 | トップページ | 秘宝伝の入替 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/2150521

この記事へのトラックバック一覧です: 吉宗永久愛蔵万両箱:

« パチンコ屋の組合-2 | トップページ | 秘宝伝の入替 »