« パチンコ議員、勝訴確定 | トップページ | 山口母子殺人事件 »

2006年6月17日 (土)

北朝鮮人権法の成立

ワールドカップの喧騒に紛れて、一つの法案が成立した。「北朝鮮人権法」である。既にアメリカでは2004年に成立しており、北朝鮮に対する経済制裁と、寛容な脱北者支援を目的とした法案だ。

特に拉致問題を早急に解決したい日本としては、この問題に非協力的な北朝鮮に対し、新たな圧力とするべく法案成立が急がれていたのかもしれない。「北朝鮮による重大な人権侵害状況」が改善されない場合、経済制裁を発動するらしい。「重大な人権侵害状況」とは、拉致問題そのもののことであって、国連総会でも北朝鮮による拉致事件を「組織的人権侵害」と非難されている。つまるところ、拉致問題の解決がこれ以上見えてこない場合は、具体的な経済制裁を発動できるということだ。

経済制裁の内容については、入港禁止法と改正外為法に基づき遂行されるという。北朝鮮人権法が成立したことにより、これら2つの法律の見直し・強化も行われるのかもしれない。

この法案に対し、朝鮮総連中央本部・南昇祐副議長は「『拉致問題』と『人権』を口実にする『圧力と制裁』を法制化したもの」と法案を位置づけ、「両国の関係改善に新たな障害を作り出すものである。われわれは、まれに見る悪法であるこの法律を断固糾弾する」とコメントしている。非常にご立腹のようだ。万景号の入港規制や、朝鮮総連本部への強制捜査、ひいては団体への課税問題などに続き、彼らの祖国とする北朝鮮への制裁が下るのだから怒り心頭、といったところだろうか。

また、おもしろいことに話題の「共謀罪法案成立」にも若干動きが出ている。以前提出された民主党修正案を、一度自民党は全面的に受け入れると提言していたものの、今日になって全面拒否する意向を示した。民主党修正案では「組織的犯罪集団」のみが処罰に値すると規定していたのだが、自民党はあらゆる団体としている。この自民党法案が成立することになれば、労働組合や市民団体にも共謀罪が適用されるため、朝鮮総連もその対象となるだろう。とはいえ朝鮮総連は既に拉致事件に関与していたのだから、十分「組織的犯罪集団」の条件を満たしているのだが、やはりその他の会社や団体による、北朝鮮に対する不正輸出や送金を摘発する狙いなのだろう。

これらの流れを受けてかどうかわからないが、北朝鮮では軍事的な動きが見られている。テポドン2号が発射台に装着され、ミサイルに注入する液体燃料を積んだタンク十数台を発射台近くに移動させたことが確認されている。ヨーロッパではスポーツの戦争真っ只中だが、日本ではひそやかに本物の戦時体制に入ろうとしているのかもしれない。しかし、案ずることはないだろう。北朝鮮の行動はあくまで「脅し」であるし、そもそもテポドンなど打ち込んで、彼らの重要な資金源である在日朝鮮人が亡くなってしまったらそれこそ国家の破滅である。日本政府もめげずに頑張って欲しいものだ。

ちなみに北朝鮮人権法には、脱北者をやや積極的に受け入れるような内容が示されている。今回は省くが、こちらも日本人にとっては微妙に問題を含んでおり、いささか嫌な気分になる方もおられるかもしれない。しかしこの法案が、北朝鮮で生活する人民に対するものではなく、あくまで「北朝鮮政府」への牽制であることを強調するためには必要な内容なのだ。この点に関しては、少し目をつぶっておくのが懸命かもしれない。

|

« パチンコ議員、勝訴確定 | トップページ | 山口母子殺人事件 »

コメント

テポドン打ちそうな感じがするけど、大丈夫かな?日本相手じゃないにしろ、脅しだけにしろ、最終手段的に使うのではないか??と。だってあーいう人って、後がなくなったら何するか分からないから、近々惨劇が起きそうな気がします。

投稿: 元祖ドラえもん | 2006年6月18日 (日) 16時47分

お久しぶりです、元祖ドラえもんさん♪

ぶっちゃけ、テポドン怖いですけど、北朝鮮も今後のリスクを考えれば打ってこないと予想してます。少なくともどこかの国に迷惑をかけるようなことはしないのではないかなぁ、と…。だってそんなコトしたら、日本やアメリカだけではなく、他の国だって黙っちゃいませんよ。
特に日本のパチンコ業界や密輸などが主な財源となっているのだから、万が一にでも彼らを敵に回したり殺してしまったら、北朝鮮は飯の食い上げです。

でも日本も日本で、アメリカにおんぶに抱っこの外交しているのが見てて気分悪いです。毎度のコトながら情けないですよね。

個人的には北朝鮮がどんな政治をしてようと、他国に迷惑さえかけなければどうだっていいんですが、アメリカって政治の仕組自体に口を出してくるから嫌いです。日本もそれに乗っかるのはヤメて欲しいもんです。

投稿: ちゅう太 | 2006年6月18日 (日) 21時33分

最近見つけて覗かせて頂いてます。
面白いですね。
是非リンクを貼らせてください。
文章も読みやすいし上図だしネタも良いし。

又ちょくちょく寄せて頂きます。
その時はキチンとブログのコメントも
残させて頂きます。
それでは。

投稿: しげやん | 2006年6月19日 (月) 10時11分

しげやんさん、初めまして。
読みやすいと仰っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。

投稿: ちゅう太 | 2006年6月19日 (月) 22時28分

おひさしぶりです^^/。

北朝鮮ってどうして政治的な嫌われ者を演じるのでしょうかね?
日本人には理解の度を越えているような気がします。
だからと言って怖気づいたりしないで欲しいですが。

それとは別に人権法はアメリカも思い切った事をしたと思います。
こういうところはぜひマネして欲しいですがね(笑)。

もっとも自衛もままならないからできないのでしょうが・・・。
というか、自衛そのものも問われるでしょう。
戦争反対、でも責められたらどうしようとかあるし・・・。

いずれにしても、北朝鮮の問題ははやいところ解決して欲しいものです。

投稿: じゅぁき | 2006年6月23日 (金) 12時58分

お久しぶりです。じゅぁきさん♪

北朝鮮、ホントに問題児ですよね(笑)。個人的には、日本に敵意もなく負担をかけることもない、親日的な国であれば、共産主義国家だろうと独裁主義国家と言われていようとどうでもよくて、他国の政治に口を出す気もないのですけど。
歴史的にそういうワケにもいかないし、拉致問題だって殆ど解決してないし、覚せい剤の密輸は続くし、未だに工作員が密航してくるなんてウワサは耐えないし…こういう状況なら日本にもビシっとしてほしいです。。


投稿: ちゅう太 | 2006年6月24日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パチンコ議員、勝訴確定 | トップページ | 山口母子殺人事件 »