« アルゼがまた新機種を発売したけれど | トップページ | 久しぶりの北斗の拳 »

2006年6月 4日 (日)

パチンコ屋の幽霊

パチンコ屋に幽霊がいる、なんてウワサを耳にする方は多いと思う。例えば、パチンコによる借金が原因で自殺に追い込まれた方や、自動車に置き去りにされた赤ちゃんの霊などが憑いているという話だ。

私は霊感なんて全く無いので、幽霊を見たことも感じたことも無い。せいぜい金縛りにあう程度で、金縛りそのものは科学的に証明されているものだから、その最中はとても怖いけれど心霊体験とは全く別物だと捉えている。かといって霊の存在を信じないわけじゃないし、爺BIGで鳴ったりすると「死んだお祖父ちゃんが傍にいてくれてるんだなぁ」と感謝したりもする。

だから幽霊の話を聞くと、つい単純に信じてしまったりする。そういうわけで、これから書く話は、旦那が業者の方に聞いたパチンコ屋の幽霊の話。

業者のKさんは普段からパチスロ好きで、休日はよく都内の激戦区で過ごすらしい。昨年末の休暇も、彼はその区域の店でイベントに参加しようと、開店前に並んでいた。

しかし年末の回収時期に、設定6投入イベントという非常にヤル気あふれるイベントだったため、参加者は多く狙い台は確保できなかった。他に好きな機種も満席だったので、Kさんは地下のバラエティコーナーで遊ぼうと階段を降りていく。

地下は一昔前の台ばかりで、イベントの対象となっていない。人数も少なく、一階フロアと打って変わった閑散とした雰囲気の中、Kさんは大花火に着席した。もともと大好きな機種でもあるし、あと僅かで撤去されてしまうので、のんびり打ついい機会だと思ったという。

幸先もよく、数千円でBIG。ビタハズシを楽しみながら気持ちよく消化すると、なんだか喉が渇く。コーヒーガールを呼ぶのも面倒なので、自動販売機でコーヒーを買うことにした。

自動販売機は地下フロアでも一番奥の、カドにある。その周辺にはまったく人気がなかった。それもそのはずで、販売機の対面のシマは、巨人の星ⅠやキングパルサーAといった、とりわけ人気の無い台。とくに巨人の星Ⅲがイベント対象となっていたので、なおさら客はいないというものだ。「オレも巨人Ⅲ、打ちたかったなぁ…」なんて思いながら、Kさんはコーヒーを買い、受け口から取り出そうとかがんだ。

そのとき、左側に足が見えた。誰かが立っているのである。店員かと思ったが、ジーンズ姿なので違うだろう。そして咄嗟に、店内の音楽が聞こえなくなり、身体が動かなくなるのを感じたという。

「出ないよ」声がする。「出ないよこの店。負けたもの」

女性の声だ。オレもよく負けたよ、と思って言いたくなった。でも手も足も動かず立ち上がることも出来ない。少し震えている自分がわかる。怖いと思う。怖いけれど、動くことも逃げることも出来ない。

「出ないのよ。本当に、絶対に」

わかったし、わかってるよ、と思った瞬間、ガクンと身体が動いたそうである。背筋をゾッとさせながら、周囲を見渡したけれどそれらしい人はいない。店内の音楽も普通に流れている。しかし胸をぐっとつかまれたような痛い動悸がやまなかった。

Kさんはすぐにメダルを交換し、店を後にしたそうだ。家路に着いたとき、あれは幽霊だったとようやく言葉で認識できたという。

この話を聞いた旦那は、「幽霊ですよ!!」と断言し、「その後、どうしたんですか? きちんとお祓いしましたか?」とKさんに尋ねた。

するとKさん、「怖いので昼間から一晩中、酒飲んでたよ。酔っ払って寝たら大丈夫なもんだね」と明るい笑顔で答えたとのこと。なんて頼もしい方だ。こういう爛漫な方なら、幽霊も安心してモノ申せるということだろうか。ともあれ、どうせ幽霊に出会うなら、親族だとか友達だとか、親しい人間の霊に出会いたいものだ。それならきっと怖くないと思う。

|

« アルゼがまた新機種を発売したけれど | トップページ | 久しぶりの北斗の拳 »

コメント

う~ん、幽霊は水は好むが電気は好まないって聞いた事あるので、あまりパチ屋でって話はきかないですね・・・。
まぁ、深夜電気系統が静まってる時なら聞いた事ありますけど(笑)。

霊感強い友達が結構いたので、あまり気が付かないうちに見過ごしていたりして^^;;。
新宿のALTA前って巣窟だって知ってました?
あそこで何度か見ました(笑)。

投稿: じゅぁき | 2006年6月 6日 (火) 10時59分

確かに幽霊が電気好きというイメージはありませんよね。私もこういう話でよく耳にするのは、トイレや駐車場などパチンコ台のない場所に出るケースです。トイレで「オマエ、絶対に出すなよ」と言われたりとか、夜中の駐車場で子供が遊んでたりとか…ホントかどうか全くわかりませんが(笑)。

ちなみに、特に信じてしまうのは、特に子供の幽霊さんです。車の中で熱中症になって死んでしまう赤ちゃんの話、多いじゃないですか。だからついつい、子供の幽霊がいたと聞くとすぐ信じてしまうんですよ。。

じゅぁきさん、霊感あるんですか? す、すごい…(大変かもしれませんが)。アルタ前がヤバいなんてお話、聞いたことありませんよ…(汗)。 でも幽霊さんがいてもおかしくない土地ですよね。今までごく普通に、アルタ前で酔っ払ってゲエゲエ言ってました。最悪ですね、もう。
見てしまったら、どのように対処されるんでしょうか? ドキドキしてきました。でも、お答えづらかったら、結構ですよ。

投稿: ちゅう太 | 2006年6月 7日 (水) 05時37分

霊感はたぶんないはずなんですが、強い友達と待ち合わせをしたり、その友達といると結構影響されるようです^^;;。
ALTAで見てしまったのは昼ですから対処も何もしないですし、だいたいは後からあれ?って気が付くんです。
友達に話すと「あぁ、それ幽霊だよ」って笑顔で言われても(笑)。

話しかけられたのは一度だし、その時は友達が助けてくれたし・・・。
ただ、弱気になったり、変に強気にならず、会いたくないからとか、関係ないって思うことでたいていは大丈夫だそうです。

ちなみに夜のALTAには友達曰くでないそうです。
その友達とは15年近く会ってないですが、その頃からみなくなりましたねぇ^^;;。

投稿: じゅぁき | 2006年6月 8日 (木) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルゼがまた新機種を発売したけれど | トップページ | 久しぶりの北斗の拳 »