« パチンコパチスロ誌の規制 | トップページ | パチンコ屋の組合-2 »

2006年6月 8日 (木)

パチンコ屋の組合

昨日、私が八代将軍と戯れている間に旦那は「組合」というものに参加していた。耳にしたことのある方も多いかもしれないが、地区ごとにパチンコ屋は団体を組んでいて、それを組合と呼ぶのだ。なぜ地区ごとに、というと単純に警察の管轄地区によって、微妙に規制が異なっていることが主な理由だ。ちなみに労働組合とは全く違う。

料理店の広間を借りて、二ヶ月に一回ほどのペースで開かれる。基本的に店長やオーナーが参加し、現行規制やゴト情報などの確認をした後は、親睦会めいた雰囲気になるのだそうだ。

規制に関してどの店舗も気にかけていたのは、「メールによる設定発表」について。五月から新しい風営法が施行され、店内での設定発表が禁止されたわけだが、メールやホームページでの発表に関しては具体的な規制が現在のところは、無い。ということは、メールでの発表なら大丈夫なのか、少なくとも警察に目をつけられることはないのだろうか…と誰もが心配しているのだ。

地区によって異なるのだが、最近はアピール方法もかなり規制がかかっている。風営法により全国的には「設定発表が禁止」されたわけだが、その他の細かいアピールに関しては管轄の警察が決めるのだ。

昨日の組合の区域では、店頭のイベントカレンダーの設置が禁止されたり、店内でも出玉ランキングやイベント告知ポスターはNGになったり、「~万発突破」などの出玉札や、「オススメ台」などのイベント札も使用できなくなったりと、かなり厳しい規制がかかっている。せめてメールで高設定台の発表ができないと(とくに4.7号機は高設定でも十分な出玉が期待できないため)、店としては非常に困ってしまうのだ。

所轄の警察も具体的な指示をしていないのだから、問題はないだろうと推測する店舗もあれば、風営法の罰則も厳しくなったことだし、面倒沙汰は避けるのが無難だと主張する店舗もあって、なかなか結論が出なかったそうだ。様々な意見がでた後、ネット上での告知に規制がかかっていないのだから、メールで「オススメ台」とか「アンコウ台」とか、具体的な設定数値を避けて発表する方向に定まったという。それでも不安そうな方々は多かったらしいが。

もちろん店内で札の使用が禁止されていなければ、人気パチンコ台の図柄を使用した発表も可能だし、そのように対処する店舗が殆どだろう。旦那のグループの他店舗でも、そのような設定発表をしている。また今回の組合区域のような、非常に辛い規制がまだかかっていないため、店頭でのイベント告知や出玉ランキング発表も可能だし、もちろんネット上でも問題ない。

全国的には風営法が基準となった規制がしかれているが、細かい営業形態に関しては管轄の警察が決めるという、非常に面倒な仕組みなのである。おかげさまで管轄の警察署長が代わるたびに、店舗は不安になってしまうのだ。特に、新しい警察署長はヤル気を見せるために、まず風俗営業店をイジりにかかる傾向にある。まったく面倒な話で、机上で規制をいじるよりも、夜中のパトロールを強化するなど具体的な行動に出て欲しいものだ。

パチンコ屋にいくら規制を入れたところで、ゴト行為も子供の置き去りも、交換所の強盗だって撲滅できない。あるいは北朝鮮への送金だって、いくら規制を入れたところで平気で行われてしまう。もちろんパチンコ屋は、金を賭けるというギャンブルを行う場所なのだから健全な店とは言えないし、何かしらの規制は必ず必要なのだが、犯罪を防ぐためには的を外れた規制ばかりだし、こんな規制で人の射幸心は消えない。

なんだか、警察もヒマつぶしで仕事をしているようで、腹立たしくなるのである。パチンコ業界に規制は必ず必要なのだが、つまらない法律ばかりで何の役にも立っていない。曲がりなりにも公務員なのだから、もっと頭を使って欲しいものだ。新道路交通法だって、自分達の仕事を減らして、民間会社から40億円もらったわけだし、しかも状況判断が全く加味されていない穴だらけの法律だし、こんなのが警察かと思うと本当に憂鬱になる。

特に警察とパチンコ業界の癒着は、おいおい書いていこうかと思うしすでにご存知の方もいらっしゃるだろうが、全くもってイヤらしい関係なのだ。ヒマつぶしの仕事をするか、納得の規制を入れるか、どちらかにしてほしいものである。

|

« パチンコパチスロ誌の規制 | トップページ | パチンコ屋の組合-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/2127109

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ屋の組合:

» 警察の官僚の無能さ加減(現場の人は頑張ってます!) [じゅぁきのディープゾーンへようこそ!]
はたしてトラックバックはうまくいくのか?(笑)。 念のためこちらをリンクしておこう。 パチンコ店において過去の最大の変革はなんといってもCRの出現であろう。 当時はCRという言葉では機種だけを指していて、PackeyCardが問題になった。 実はこのカード会社には...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 12時04分

« パチンコパチスロ誌の規制 | トップページ | パチンコ屋の組合-2 »