« いえ、どうでもいい話なんですが | トップページ | 「海猿」、NYで大笑い »

2006年7月19日 (水)

今日この頃

北斗SEの導入と同時に、殆どのホールから吉宗が撤去された。自分がよく通う地域でも軒並み撤去され、一軒だけ今度の日曜まで使用するホールがあるものの高設定が期待できる状況ではない。随分前から全体イベントの対象機種から外され、回収機種として扱われていた。

ここ数週間、吉宗は新装時さながらの稼動を保ち、夕方からのこのこ出かける自分は殆ど触れることもできなかった。運良く空き台を見つけても、193ゲームから全ツッパできるほどの気合は持てなかったし、「それはいつもの立ち回りじゃないから」と自分に言い聞かせ打ちたい気持ちを抑えてもいた(もちろん高設定の期待が持てるのなら話は別だが、そんな状況に恵まれなかった)。ボーナス後965ゲームでヤメられている台、もしくはノーボーナス565ゲーム以上回っている台を当たるまで打つというのが私の基本的な立ち回りで、鳴りも手伝ってか幸運なことにこれまでそれなりの収支を叩くことができた。

けれども吉宗は減台された上に満席、空いても193ゲームといった状況ではいつもの立ち回りを貫き通すことはできない。数週間前から私なりに根拠があって打てる吉宗はない、つまり撤去されたも同然の状況だった。

自分なりの立ち回りを貫けなければ迷いが生じるし、支離滅裂な台選びをしてはならないと自制しているうちに時間は過ぎていく。わざわざパチンコ屋に来て何も打たず、フラフラするだけの日も多々あった。他の機種で立ち回れるほど器用でなかったことも原因だけれど、やっぱり軸としていた機種を打てないというのは厳しい。

スロットそのものがイヤになったわけでもないので打とうと思えば、あるいは銭形や鬼武者の700ゲーム以上のハマリ台など自分好みの台があれば喜んで打つけれど、そんなラッキーにそうそう巡りあえるわけもない。それにしたって、吉宗のゲーム性に比べれば瞬発力が劣るのだ。他の機種で数万投資するのなら、吉宗に賭けた方が1G連などの夢はあるし、楽しい。そう思うとなんだか、気力が失せてしまうのだ。

以前はジャグラーの高設定狙いで勝率を上げていた。平常営業では中間設定、イベント日は設定5もしくは6が投入されている店があるので、しっかり立ち回ればそれなりの収支は望める。現在もその状況は変わらないようだから、もとの立ち回りに戻ればいいし、ストック機と比べ低投資でボーナスが期待できるし、まさに今もってこいの機種なのだが…なんとなく無気力になってしまい打つ気分になれない。このまま打たなくなってしまうのかな。無駄遣いも防げるし、欲しいものはたくさんあるし、できることなら一人旅だってしたいからそれで構わないのだけれど、チマチマとお金を賭けて遊ぶことが大好きだった私がこんな風になるなんてね。ちょっとビックリしている。

|

« いえ、どうでもいい話なんですが | トップページ | 「海猿」、NYで大笑い »

コメント

電車のホームの壁にはたくさんのパチ屋のチラシが貼ってあって、SE導入をどれも煽ってました(笑)。
どうやら吉宗と入れ替えみたいです。
旧北斗はギリギリまでひっぱるのかな?^^;;。

お気に入りの機種がなくなるとつまらないですよね、確かに。
私はそれでもといろいろやってきましたが^^;;。

もう20年近くやってきたので、やっぱり昔の名機達が懐かしいです。
ドン・スペやFeverレクサスなどはよくやっていました。
羽根物もかなりやりこんでいたので、今はとてもとても。

今後の規制がどうなるのかわかりませんが、警察の天下りを確保するためのいろんな協会や組織ができて、ますます遊びずらくなるのかなと思います。

しばらくたって、またやりたくなるので、その時まで充電と思ってみたらどうでしょう?
5号機もその頃にはいろいろでてるかもしれないですよ!

投稿: じゅぁき | 2006年7月20日 (木) 09時26分

自分も掲示板に書いたのが最後ですねぇ。
てかホールに行ったのがアレで最後になっちゃってます。

まぁ残業多めの日々なんで、本来それでいいんですが。

2時間あれば天井に届くから、どーにかして早めに仕事切り上げて、
な~んて具合に駆り立てられるものは無くなってしまいましたよ。


投稿: チビ太郎 | 2006年7月20日 (木) 13時21分

ほんと、北斗S・Eが何処のパチンコ屋も本格的に導入されている今日この頃ですね。お話の中にある「以前はジャグラーの高設定狙いで勝率を上げていた」という事ですが私の地元では以前は40~50回(BiG)は確実に出ている台があったが最近はあまり存在しない。やはりジャグラ-は元来客つきもいいしあまり出さなくても納得するからかな。
つまり高設定を入れる必要がないからか?
いずれにしても前途多難であります。

投稿: 白壁 | 2006年7月20日 (木) 20時40分

>>じゅぁきさん
どもです。すっかりテンションが下がってしまいましたよ。好きな機種がなくなってしまうのって、やっぱり辛いですね。たまたま他に気になる機種がないというのもありますが…何にせよ、当分打たなくなりそうです。今までお金を遣って遊ぶことが好きだったのに、この変化はどうしたものかと自分でもビックリしていますが、そうですね、充電するつもりでノンビリしようと思います。これはこれで、健全なわけですし(笑)。
ところでSEの導入で、私が通う地域から初代北斗も完全撤去となってしまいました。P-worldで調べてみると設置率は相変わらず8割強なのですが、ひょっとすると更新されていないだけで他の地域も撤去されているかもしれませんね。これで機械割が110%を超える機種がまたグッと減りました。
また打ちたくなる頃に、面白い機種が導入されているといいなぁ…なんてボンヤリ思いつつ、スーパーマリオにハマっています。はい。ようやく操作にも慣れてきて、今一番楽しい時期です(笑)。

投稿: ちゅう太 | 2006年7月21日 (金) 08時21分

>>チビ太郎さん
残業多めなんですね。お疲れ様です。好きな機種が導入されたときや、ふと打ちたくなってしまったとき、残業していると「あーもう、早く終わって!!」とお祈りしてしまいますよね(私だけ?)。
私は出版社にいたので、忙しい時期は「早く打ちたいなぁ」なんて思ってました。仕事が多いときに限って、遊びたくなってしまうんですが…(笑)。
でもそんな焦燥感もなくなってしまいました。やっぱり吉宗の存在は大きいものですね。まさかここまでテンション下がるとは、予想していませんでしたよ。
でもまぁ、新台情報など、それなりにアンテナは張っておこうと思うので、スロ話の更新もボチボチしていきます。気が向いたらまたコメント下さいね。それではでは、お仕事頑張ってください。

投稿: ちゅう太 | 2006年7月21日 (金) 08時31分

>>白壁さん
どうもです。実は吉宗にハマる前は、狂ったようにジャグラーを打っていました。イベントでは朝一番に並んでジャグラーを打ったり(笑。他のお客さんは皆北斗や吉宗へ…)。GOGOランプがほんのり光る瞬間が大好きだし、初めてリプレイハズシなどちょっとした技術を覚えた機種でもあるので思い入れは深いです。でも今はどうにも身体がパチンコ屋へ動きませんね…将軍様が私の心も奪ってしまったみたいです(笑)。
ジャグラーの高設定は投入されている店とそうでない店、ホントにバラバラですね。他の機種なら少なくともイベント時に高設定は狙えるんですが、店や地域によってはジャグラーだけ常にオール1だったりします。客層や他店との兼ね合いによるのでしょうね。
ジャグラーも5号機も、機械割通りの出玉推移を描きやすいので、まぁお店としては高設定を入れるのは怖いでしょうし(笑)。
幸い自分が通う地域は、日頃から中間設定を使用したり、イベント時はきちんと6を投入したり、有難い状況ではあるのですが…吉宗撤去でテンション下がってます。

何にせよ、スロットファンの方にとっては辛い状況ですよね。長年打っている方にしてみれば、今始まったことではないのかもしれませんが、さすがにここまで厳しくなってしまうとは。
白壁さんは、どうですか? 最近打たれてますか?

投稿: ちゅう太 | 2006年7月21日 (金) 08時45分

レス有難う御座います。昨日当工場がある
茨城県に短期出張(3ヶ月間)を上司から命じられ戸惑いがありサプライズってとこす。
流石に短期なんでパソコンは持参しない予定ですので当分「パチンコ屋の嫁」のH・Pにコメントしたくてもしずらい状況になり離脱します。
ただ不便なんで車は持参しますがなんせ遠いんで。
吉宗が消失し私にとっては良かったのか悪かったのかは判らないが、金銭面だけを鑑見ると良だったと思う。だってビンゴとゴッドの時に儲けたお金でロレックス社の時計を2本購入したが吉宗で中盤はまり2本のうちの1本(ヨットマスタ-)を売却しましたから
このまま吉宗が設置されていたらあと1本(金無垢)の売却するはめになっていたかも
(笑)
さて最近は、短期出張の件でパチンコ屋には
「育ち」で勝利して以来出向いてません。
茨城県でトライ?
ハッキリ言って苦戦必死でしょうね。
設定師or店長の癖を見抜かないといけないしそれには傾向監視が必要不可欠なんで。
ただ台番のケツ番に4と9の台があるパチンコ屋さんなら行きたいですね。
ちゅう太さん、吉宗のRTの件等アドバイス
有難うそして新機種の紹介、北朝鮮問題ほんとGoodな話題でした。今後もニ-ズに応える話題の提供を願います。


投稿: 白壁 | 2006年7月21日 (金) 09時29分

そうですか、茨城に…お疲れ様です。私は出版業だったので出向や転勤と全く無縁でしたが、マトモな会社ではこういうのがあるから大変ですよね。慣れない土地に3ヶ月も…。

でも、茨城もなかなか捨てたものじゃないですよ(笑)。実は私の出身地は茨城です。ネット上なので詳細は遠慮させていただきますが、ひょっとすると白壁さんは私が生まれ育った地域か、もしくは全く正反対の方の地域におられるかもしれませんね。どちらにしても、車がないと不便なので絶対にご持参した方がよいです。はい。

茨城のパチンコ屋は…うーん、どうでしょう。パチンコ屋が浸透して活性化されている地域と、そうでない地域の差が明白ですからね…交換率もようやく等価が浸透してきたところで、まだ6枚~5.5枚交換が主流だったりします。
私の実家の方ではわりとパチンコ屋が多く、ずいぶんお客もいるようです。広い駐車場に車がたくさん並んでいる様子を見ると、多分店内は賑やかなんだろうなぁと思います。でも、帰省しても打ちにいかないので全く客層だとかわからないんですよ…どんな雰囲気なんでしょうね。

確かに店の状況に馴染めないと、安心して打てないものですが、ぜひぜひ(?)旅打ち気分で遊んでみてはいかがでしょう…なんて、勝手なことを言ってみたり(ごめんなさい)。

こちらこそ、いつも読んで下さってお世話になりましたし、どうもありがとうございました。またネット環境が整ったら、ぜひ近況をお知らせくださいね。

それから、最後にどうでもいい話なのですが、茨城県民の前では「いばらぎ」と発音しない方がよいです(笑)。茨城県民は皆「いばらき」であると主張しています。本当にどうでもいい話ですが(笑)。


投稿: ちゅう太 | 2006年7月23日 (日) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いえ、どうでもいい話なんですが | トップページ | 「海猿」、NYで大笑い »