« 鹿砦社に有罪判決 | トップページ | 朝鮮総連、民団の「白紙撤回」を非難 »

2006年7月11日 (火)

民団と朝鮮総連、二つの反応

北朝鮮ミサイル発射を受け、6日、民団朝鮮総連との和解を白紙撤回する方針を示した。「ミサイルの連続的な発射は私たち在日同胞のみならず、日本国民を大きな不安におとしいれました。このような蛮行は断じて許すことはできません」と声明を出している。テレビでも数回報道されたが、非常に素早く、素晴らしい対応であったと思う。

日本人である私は、参政権をよこせだのと騒ぎ立てる在日の団体をどうしても好ましく思えないのだが、このように一般の在日韓国人を守るべく団体としての行動をとった点は誉められるべきだろう。彼らは日本でどのような立場を取るべきなのか、考慮しているのだ。もちろん民団に属する方々の国籍は韓国であって朝鮮ではないし、拉致に協力しているわけでもなければ送金もしていない。今回のミサイル問題で後ろめたいことは皆無の筈なのだ。しかし、在日コリアンであることに変わりはなく、このような世情のなか、日本社会でどのような目で見られるのかを理解しているのだろう。その上、5月に総連と和解などしたのだから一体どれだけ非難され、一般の在日韓国人は厳しい視線を投げかけられることか。世情を理解し、団体としての機能を果たした、意味のある行動であった。

韓国籍である旦那もこの対応に驚き、珍しく喜んでいた。彼は在日韓国人三世でありながらも、韓国語もろくすっぽ話せなければサッカーでも日本を応援する、精神は日本にある人間だ。だから国籍という紙切れ一枚のしがらみは大嫌いで、民団のような団体も、在日コリアン同士の妙な連帯感も厭わしく感じている。しかしそれでも「今回の対応はとても良いね。これだけ早い、キッパリとした態度を示してくれるとは、民団もバカばかりじゃないってことが判ったよ」と笑顔でニュースを観ていた。

しかし朝鮮総連は未だに沈黙を守り続けている。ホームページを確認すると、「ミサイル発射は訓練の一環」であると北朝鮮外務省の人間が発言した内容が記事として掲載されているのみだ。これが彼らの答えなのだろうか。

旦那と私の共通の友人で、朝鮮国籍の男性がいる。彼は全て学生時代を日本の教育機関で過ごし、その頃から共によく遊んできた付き合いの長い人間なのだが、彼に言わせると「もともと共産主義など好きではないし、キム・ジョンイルはマトモな政治家とは思えない。それでも朝鮮国籍を選ぶのは、祖母の出身地が北朝鮮にあるから、というそれだけの理由。一般の在日朝鮮人にオレみたいな奴はたくさんいると思うよ」ということだ。

想像してみればその通りで、彼のように朝鮮国籍でありながらも、現在の北朝鮮の政治や朝鮮総連の行動に反対する人間も少なくないだろう。肉親の出身地に想いを寄せて国籍を選択するというのも、やむを得ない状況であるとも言える(当時の統一朝鮮に郷愁を感じるのであれば韓国籍でもいいのでは、とも思えるが)。考え方など常に十人十色で、国籍や所属団体が同じであっても、個人の思想までも同じだとは限らない。しかし現状がそうだからといって、朝鮮総連は民族団体として日本に在住する朝鮮国籍の人間を守らなくてよいのだろうか。朝鮮総連は何のためにあるのだろう。ひたすら北朝鮮に忠誠を守り続け、拉致や不正輸出入に手を貸すだけの犯罪集団なのだろうか。

既に朝鮮学校の周囲にキム・ジョンイルを揶揄する内容や、在日は北に帰れといった暴言めいたビラが貼られるなど、一般の在日朝鮮人に対する風当たりが強くなっている。この国で朝鮮人であることを貫く以上、仕方の無いことであり耐えるべきだろう。しかし朝鮮総連はそれで良いのだろうか。朝鮮民族が日本で暮らしやすいよう、努力するための団体ではなかったのだろうか。

ミサイル発射から一週間が過ぎようとしている。朝鮮総連の沈黙は続き、団体としての無責任ぶりを露呈しているようにしか思えない。日本政府はミサイル発射をきっかけに北朝鮮との腐れ縁を清算しようと躍起になっているが、朝鮮総連も例外ではないだろう。そのとき苦労するのは誰よりも一般の在日朝鮮人なのだ。前述の通り、この国で朝鮮籍を貫く以上、たとえ一般人であれ辛酸を舐めるのは仕方の無いことだ。だが本当にこのまま、肩身が狭いうちに放り出してしまってよいのだろうか。彼らの立場や思いを、公的に伝達できる機関は朝鮮総連だけではないのだろうか。このような状況に置かれた一般在日朝鮮人の方を、さすがに私も気の毒に思う。あなた方が籍を置く国も団体も、全くあなた方を守ろうと努力していないのだ。あなた方はそれでいいのだろうか。全く、国民や所属員を守れない国や団体ほど、情けなく無能なものはない。

|

« 鹿砦社に有罪判決 | トップページ | 朝鮮総連、民団の「白紙撤回」を非難 »

コメント

民団ってそんな声明を出していたのは知らなかったです^^;;。
本国はとんでも政治で揺れているのに、ものすごく手早い判断を下したんですね!

ところで、個人的な心配は総連が黙っていることです。
拉致の時も、一部のバカな日本人がちょごりを着た女性をはさみで襲ったとか。学校に石を投げ込んだとか、同じ日本人として恥ずかしい行動をしたやからがいることです。

もし、このまま総連が黙っていると、またこういったバカな日本人がでないとも限らないという事です。

確かに北朝鮮は嫌いですが、在日の北朝鮮の一般的な人は無関係なはず。特に子供達は無関係(ですよね?)。
いくらキム・ジョンイルが憎いからといって罪もない人々を傷つけていいわけがありません。

今のところ報道されてないだけで、実は問題が起こってるのでしょうか?
非常に心配です・・・。

投稿: じゅぁき | 2006年7月11日 (火) 09時39分

どもです。民団の対応、早かったですよ。テレビつけたら民団の代表の方がコメントしていて、何事かと思いきや「和解を白紙撤回します」と述べてました。びっくり(笑)。

あくまでも『在日韓国人』は北朝鮮政府に反対の意思を貫き通します、というアピールなんでしょうね。それにしても和解撤回とは…確かに急すぎ(笑)。でも、即座に明確な態度を取れるなんて、すごい組織だなぁと思いました。

一般の朝鮮籍の方々はどんな状況なんでしょうね。さすがに朝鮮籍の友達は殆どいないのでわかりませんが…テレビで、朝鮮学校の周辺に悪質なビラが貼られたりしていることは報道されてました。
北朝鮮を祖国として、祖国のために尽くしたいという方もいるでしょうし、日本と上手くやっていきたいっていう方もいるんでしょうね。色々な方がいるとは思いますが…何はともあれ、現在の日本で朝鮮人であることを貫き通すなら、それなりの覚悟は持ってしかるべきだとは思います。それは日本と敵対関係にある国を祖国と信じる方の、責任だと思うのですが…。
でもかといって、日本人が不当に朝鮮籍の一般人に嫌がらせをするのは、それこそ一般人を拉致し被害を加えた北朝鮮国家と変わらない行動ですからね。ヤメて欲しいもんです。カッコ悪いし。
しかも、いつもいつも狙われるのは朝鮮学校の学生で、特に女学生。情けないですよね。

投稿: ちゅう太 | 2006年7月11日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101925/2605693

この記事へのトラックバック一覧です: 民団と朝鮮総連、二つの反応:

« 鹿砦社に有罪判決 | トップページ | 朝鮮総連、民団の「白紙撤回」を非難 »