« 裏モノ秘宝伝に思うこと | トップページ | 東京地裁「国歌斉唱の義務なし」判決 »

2006年9月21日 (木)

スパイダーマン(サミー)、10月15日発売

Kumootoko 先日14日に展示会の開催されたサミー5号機「スパイダーマン」。ドーナツ型液晶で映画のヒーローが暴れまくる迫力演出はなかなか精巧で、映画ファンも満足されるのではないだろうか。

スロットファンとして気になるのはゲーム性だが、技術介入を好む方には嬉しい仕様となっている。ボンバーマンで好評だった「リプパンハズシ」機能――左リールに特定の図柄を停止させないことによってRTを延長させる機能――が搭載されているのだ。

リール配列のキレイな画像がないため言葉のみの説明になってしまうが、左リールに白い「スパイダー図柄」がある。1枚役で、出現率はおよそ1/10くらいらしいのだが、こちらをハズせばボーナス後のRTが延長されるのだ。

ただしハズしてもRTが永遠に続くわけではない点が、ボンバーマンと異なる。BIG終了後なら最大150ゲーム、MB終了後なら最大50ゲームとなっている。残念ではあるが、ボンバーマンの破壊力に悩み、高設定を投入しづらかったホールとしては有難いのかもしれない。

またMB中にちょっとした技術介入ポイントがあり、成功すると11枚コインが増えるなど(1回のみ有効・繰り返し挑戦するとむしろコインが減る)……目押し技術が有意義な作りとなっている。もちろん昔ながらの機種に馴染みのある方には物足りないかもしれないが、少しでも「狙う楽しみ」を味わえることが本機のウリなのだろう。ちなみにフル攻略時なら設定6の機械割は117パーセントほどだとか。なかなか、期待感の高まる仕様だ。

けれどもホールとしては非常に好みが分かれる。先に述べたように、RT延長機能に制限を設けたことで、ボンバーマンの破壊力に悩んだホールとしては有難い部分もあるのだが…いかんせん、白いスパイダー図柄が見づらい。一種類しかないのでボンバーマンのボム図柄よりはマシだろう、とも思えるが、押し順ナビやオートハズシに慣れきった目押し苦手な人間(私だ)にとっては、非常にハードルが高い技術介入なのだ。

威張って言うことでもないだろうが…1/10ほどで成立するスパイダー図柄をハズし続け、せめてBIG後RT100ゲームまで持っていくことは非常に難儀なのである。

「損をする」あるいは「損をするかもしれない」という不安を抱えて着席するお客が、果たしてどれほどいるのだろうか。そんな不安を抱えた多数いるようなホールであれば、導入は見送ったほうが無難だと考えるかもしれない。目押しの楽しみを味わえる数少ない5号機だが、ホールとしてはもう少しハードルを下げてくれた方が有難かった。

けれどもこんな事情だからこそ、ホールは高設定を投入しやすい、というユーザーにとっての利点もある。1/10のスパイダー図柄をハズし難いとするお客が多いならば、おそらくボーナス後のRTはすぐ終わってしまう、つまり無いも同然なのである。ヘタをするとRT10ゲーム程度で終了しかねない状況なので、ある程度の出玉感を出したいホールとしては高設定を投入するしかあるまい。目押しの苦手そうなお客が集うホールに導入されたら、通常営業でも高設定が期待できる…なんてこともあるかもしれない。

また今回からサミーもアルゼ同様、リース販売を行うようになった。機械代の回収しづらい5号機事情を理解してくれたのだろうし、これなら「導入してみようかな」と心誘われるホールも多いだろう。5号機時代になればいよいよ中古市場が賑わうのではないか、と言われている。新台を売って利益を出したいメーカーとしては、その販売方法に変化をもたらすべき時期が来たのかもしれない。

スパイダーマン ボーナス確率
設定 BIG MB 合成確率
1 1/585 1/862 1/349
2 1/546 1/780 1/321
3 1/489 1/799 1/303
4 1/443 1/712 1/273
5 1/400 1/655 1/248
6 1/356 1/607 1/224
BIG…345枚を超える払い出しで終了。
純増約312枚。終了後に150GのRTへ。
MB(ミドルボーナス)…253枚を超える
払い出しで終了。純増約221枚。終了後
に50GのRTへ突入。
※RT1Gあたりの純増…約0.3枚

|

« 裏モノ秘宝伝に思うこと | トップページ | 東京地裁「国歌斉唱の義務なし」判決 »

コメント

確率と純増とRTの機能からすると設定が入ればいいと思える台ですね!
そうか、白スパイダーは見づらいのか・・・。
なんかの攻略本に、見やすい絵柄を枠下にすれば制御上はずしきれるって読んだけど勘違いかも^^;;。

それにしてもサミーは5号機の特徴を鑑みて頑張っていますね(笑)。
Elecoとはえらいchig(ry。

RTってやっぱり転落しかできないのでしょうかね?
延長とかできれば面白いのに。

そういえばDiskUPの5号機は面白そうですね。
たぶん、事前にRTの回数が決まっていて、その回数はBIG中の何かで抽選されているとかだとさらに面白いと思うのですが。

ただ、旧DISKでエイリヤンは一回もひけなかった私には関係なさそうな気が^^;;。

最近は100%技術介入で115%~118%というのが主流になりつつありますね。
これっていいのかな・・・。

投稿: じゅぁき | 2006年9月21日 (木) 17時37分

つ 配列表

左リールに黒い塊(バー チェリ バー)が設置されてそれで外せる親切設計だから、自身ない人でもいけると思いますよん。

レンタル24万+北斗下取りとかあったんで、完全稼動が難しい北斗を減台していれるホールは多そうですね。

楽しみ♪

投稿: 林檎 | 2006年9月21日 (木) 22時24分

>>延長とかできれば面白いのに。
ほんっとーにそうですよねぇ。
技術によってRTが延長されるのも良いんですけど、抽選のワクワクも良いのではないかと…。
特にAT機やストック機に慣れきってしまった私などはそう思いますよ。。。。
※AT機に慣れた、といっても猛獣王などではなく…サバチャン消化できませんでしたから。アラジンとか金太郎、ドロンジョなどのお話です、はい(笑)。

ディスクアップの5号機、面白そうですか!!
私、一切調べていないのでわからないのですが(笑)。確かに「評判いい」とだけ、業者の方から聞きました。
旧ディスクにはもう、旦那がどっぷり浸かっていたらしいので…青春時代はアステカとディスクアップで過ごしたらしいです(笑)。旧名機の名前を使用する以上、こういった昔ながらのファンが満足する仕様だとよいですね♪

ちなみに…
スパイダー図柄をハズしづらいかも、という件ですが、林檎さんのコメントによると「左リールのBAR絡みの黒い塊を狙えばOK」らしいです。
大丈夫かな。
大丈夫ですよね?
うん、きっと大丈夫だ、私…。

技術介入で機械割が上がるタイプも良いと思います。私などは打つ際緊張してしまいますし、敬遠すらしてしまいかねませんが、やっぱり狙う楽しみが味わえるのも良いんだろうなぁ、と…。
でも、その…。
できればもっとハードル下げて欲しいです。ダメです、よね…(笑)。これでも十分下がっているのでしょうし。
だから私のような、「絶対に成功しなきゃダメなんだ」というプレッシャーに弱い人間も打てるような機種の登場を願っています。

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年9月22日 (金) 01時02分

どうもです♪

番長のREGを一応押せるので、きっとそれなら大丈夫だと…楽観的に考えることにします(笑)。
ただまだまだまだまだ不安なんですよー。
例えばですね。
いえ、威張って言うことじゃないんですけどね、ホントに。
番長のBIG中、中リールの弁当箱たまにコボすんですよ私(きゃー言っちゃった、言っちゃった)。
BAR弁当箱BARの、黒い塊を狙えばいいと思って狙うと…チェリーつきのBARがソコにあるんですよ。
なので目を凝らして、緑の図柄を必死で狙っています…。

……やっぱり不安になってきた……(汗)。

というのはさておき。

ボンバーマンも好きだったので(リプパンハズシは旦那にやってもらってました)、スパイダーマンは楽しみです。
ひたすらレバーONの当選を祈り続けるのみの5号機に、こういう技術介入があると、達成感があっていいですよね(…え? この程度で達成感なんてありませんって? 突っ込まないでくだしゃい)。

それに機械割も魅力的ですよね。もう最近の5号機カタログを見るにつけ、設定6の機械割が105%とか108%とか、昔のガメラの設定1前後の機械割だと…萎えます。4.7号機は一応連チャンモードがあったから良かったのですが。。。

ホールの立地や客層によって扱いが大きく変わる機種でしょうが、辛いスペックの5号機に挑戦し続けるサミーの心意気はいいですよね。クヤシイけど、トップメーカーである理由がわかります(一体何にクヤシイのか、それも突っ込まないでくだしゃい)。

そうそう、リース販売を始めたんですよね。さえない機種ばかりのアルゼはともかく、サミーが始めてくれると「5号機市場も明るいかな」なんて、ホールの人間は思うやも。
5号機の機械代に悩むホールは決して少なくないので、どんどんリーズナブルな販売をして欲しいですね。お客の財布から賄われているものですし。。。

投稿: ちゅう太to林檎さん | 2006年9月22日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裏モノ秘宝伝に思うこと | トップページ | 東京地裁「国歌斉唱の義務なし」判決 »