« 負けたときの処方箋 | トップページ | 裏モノ・秘宝伝の詳細 »

2006年9月12日 (火)

最後の4.7号機? トゥームレイダー

Trkyotai10月に発売されるビスティ「トゥームレイダー」。規定小役回数を達成することによってボーナスが放出される、新しいゲーム性が画期的なマシンだ。

このブログでも何回も紹介させて頂いているし、展示会で試打もしたわけだけれど――若干、演出が退屈だったり、図柄が安っぽく見えたりとツメの甘さが見られるものの――それなりに楽しめるのではないかと、個人的には楽しみにしている。

放出されるボーナスは基本的にBIGであること、またREG成立なら超高確バトルステージ突入、そして全ての小役がボーナス放出に結びつくという、「ハズレ以外の何をひいても特典ツキ」な部分は非常に嬉しい。

特にストック機の連チャンモードで泣かされるのはREG連。けれども本機に限っては、そのような口惜しさは一切ないというのが何とも、たまらない。

最初は「厳しそう」「あまり打ちたくないな」なんて思っていたけれど、発売が迫った昨今では「打ってみたいなぁ」なんて、我ながら手のひらを返したような気持ちになってしまった。

しかし残念ながらそれ程、受注が伸びているわけではないようだ。もちろん、今後も4.7号機中心で営業していくために新台を必要としている店は導入するのだろうが、どうやら「最後の4.7号機」とウワサされる割には、全国どこのホールも入替する、といった状況ではないらしい。

それもまた当然で、来年6月30日に殆どの4.7号機が検定切れ・撤去を迎えるわけだが、それに備えてラインナップの充実してきた5号機を今から多数導入する…といったケースも多々みられるようだ。先月発売された「球児」、今月発売される「南国娘」など評判がよく、使用期間の短い4.7号機よりも、長く使える5号機新台を導入したほうが今後の機械代のリスクが抑えられるからだろう。

また同じ4.7号機メインの営業にしても、バラエティコーナーを充実させるなど、中古機種をうまく利用したパターンもある。現在おもな中古機種は1台あたり5~10万ほどで導入できる。入替にあたっての警察に提出する書類代(1台につき5万)を考慮しても、通常新台の約1/5~1/3ほどの価格ですむのだから、かなりリーズナブルだ。

こういった事情で新たな、そして最後かもしれない4.7号機「トゥームレイダー」は想定より受注は伸び悩んでしまったらしい。もちろん、「放出ボーナスが基本的にBIG」という波の荒さも敬遠される要因でもある。高設定が不発に終わるパターンも滅多にないらしい、とメーカーの方も仰っていたことだし、今さら「機械代回収に困るかもしれない」リスクを犯すホールは少ないのだろう。

ハズレ以外なら何が成立しても特典ツキ、放出ボーナスは基本的にBIG…とユーザーには嬉しく画期的なゲーム性でありながら、今にして思えば発売タイミングが悪かったような気がする。検定はずいぶん前に通っているのだから、せめて今年の6月ぐらいに発売されていればよかったのにな、と勝手だけれど悔やんでしまう。6月に秘宝伝が、7月に北斗SEが発売され安定した稼動は保っているようだが、いまいち真新しさに欠けた店内であることはどこも同じじゃないだろうか。

あのとき発売されていたら…なんて、今、しかも私などが悔やんでも仕方がないのだけれど、残念に思ってしまうのだ。

●トゥームレイダー・ちょっとした解析情報はコチラ

●トゥームレイダー・バトルステージムービーはコチラ

●トゥームレイダー・REGムービーはコチラ

©2006 Core Design Ltd. Lara Croft and Tomb Raider are trademarks of Core Design Ltd. All rights reserved.
©2006 Paramount Pictures Corp. All Rights Reserved. Eidos and the Eidos logo are trademarks of the SCi Entertainment Group. All rights reserved.

|

« 負けたときの処方箋 | トップページ | 裏モノ・秘宝伝の詳細 »

コメント

アンジーの実写が入ってた違ってたでしょうけど、ゲーム版のララ・クロフトじゃ何だコレ?って感じる人が多いでしょうね。多分糞台の予想を裏切って欲しいものです。
えっと、ジャイパル打ちました。負けなかったけど、ウンザリ。 ダンナ様の店では入れたんでしょうか?

投稿: kaki | 2006年9月12日 (火) 17時26分

毎度です。昨日、ちょっぴり負けてへこみ気味です。だからテンション低いですけど許してください。

私などはゲームに疎いので、確かに最初はララさんのことを「…? アンジーに似てないなぁ~」なんて思ってました。。。
確かにギャップを感じる方もいらっしゃるでしょうね。
でも、ゲームを知らない私でも「あら…結構カッコいい女性じゃない」なんて思っちゃいました。アンジーよりもマニッシュな感じが、よいです(笑)。
それに、ゲームもいっぱい売れているようですから…きっと大丈夫ですよ(楽観的かもしれませんけど…)。

個人的にはゲーム性が気になるところです。
ちょっと楽しみになってきちゃいました。
リール制御も演出も安っぽいんですけど、
どんな役を引いても、とりあえず特典ツキなトコロがいいかな、なんて…。

ジャイパルいかがでした? 旦那の店でも導入してました。全店に入れたわけじゃないようですけど。
私も打ったんですけどねぇ…
二千円でリプ4連、放出。ラッキーです。
でも内部確率が悪いからホンット、ストック無くて連荘しなくて…
その上目押しがヘタだから、ボーナス中、指が震える震える…(3連白7)…。

あらゆる意味で精神的によくない、と思い、
もう打つのはヤメようと決めました。

投稿: ちゅう太to kakiさん | 2006年9月13日 (水) 03時46分

ジャイパルなんてもう打ちません。
リプ4連は解除確定にしてくれりゃあいいのに・・・ 酷すぎ。

投稿: kaki | 2006年9月13日 (水) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 負けたときの処方箋 | トップページ | 裏モノ・秘宝伝の詳細 »