« 5号機初の天井機能搭載 ホークⅢ(30パイタイプ) | トップページ | 5号機なのに一撃数千枚スペック ヤーマ「ジャックと豆の木」 »

2006年9月23日 (土)

ヤマサからまたまた4.7号機、発売?

今月上旬に導入された「ジャイアントパルサー」で話題となったヤマサだが…なんでも、さらなる4.7号機を隠し持っているというウワサがある。

あくまでもウワサなので、発売されなくともお怒りにならないで欲しいのだが、ELビジョン筐体「ネオフルーツチャンス」という機種だ。今年11月納品が予定されているらしいが、現段階で一切の詳細は不明である。少なくとも私は知らない。

「最後の…」を武器に売りつけたジャイアントパルサーだったが、実はまだ隠し兵器があったということだろうか。

ちなみにヤマサは「鉄拳X」を10月15日に発売する予定。「鉄拳R」とリール配列や制御、演出などは全く同じだが、鉄拳チャンスの継続数が増えずいぶん波の荒い仕様となっているらしい。限定1万台発売。バラエティコーナーを増設したいホールには持って来いの機種…かもしれない。

|

« 5号機初の天井機能搭載 ホークⅢ(30パイタイプ) | トップページ | 5号機なのに一撃数千枚スペック ヤーマ「ジャックと豆の木」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5号機初の天井機能搭載 ホークⅢ(30パイタイプ) | トップページ | 5号機なのに一撃数千枚スペック ヤーマ「ジャックと豆の木」 »