« 27の進化版? ネオフルーツチャンス・ボーナス放出システム | トップページ | オリンピア「めぞん一刻」筐体画像 »

2006年10月26日 (木)

REG2連続でビッグバンモードへ W-BAR

Wbarkyotaiヤマサがネオフルーツチャンスと同時に発売する「WBAR-BIGWAVE」。どうでもいいのでわざわざ筐体画像を貼る必要も無いのだけれど、せっかくネオフルーツチャンスを紹介したのだから、ある程度まとめておこうと思う。

型名は「ウミニバン」というこの機種、なんてことはない「海一番R」の後継機。というわけで、基本的なゲーム性は海一番そっくりで、チャンス図柄が成立すると液晶画面でリーチが発生し…なんて演出も殆どそのままだ。

とりあえず下記の表をご覧になっていただきたい。

W-BAR ボーナス確率・機械割
設定 BIG REG 機械割
1 1/262.1 1/2714.2 94.1~97.1%
2 1/253.1 1/2678.4 97.6~100.8%
3 1/239.8 1/2591.9 99.0~102.3%
4 1/235.2 1/2462.3 101.4~104.7%
5 1/232.7 1/2533.8 104.9~108.5%
6 1/227.8 1/2493.3 105.9~109.4%
●RTテーブル+モード方式
内部ボーナス確率…合成1/160(内部7ライン)
●BIG:REG=10:1
●基本的に「海一番」のゲーム性を踏襲しており、
ラッキー図柄が揃うと液晶図柄が変動する。
REG成立後、100G以内にボーナスが放出される、天国モードへ移行する
●2連続でREGが成立するとビッグバンモードへ突入し、液晶は金色背景となる。確変は平均10連続、約2500枚前後獲得できる激アツモード。

注目していただきたいのは、全設定約1/2500前後で成立するREG確率と、「REGが2連続で成立するとビッグバンモードへ突入する」という点。
RTテーブル+モード方式ということで、通常BIG放出からもある程度の連チャンも望めるのかもしれないけれど、垂涎モノのビッグバンモードにこれほど高くて分厚い壁が立ちはだかっているなんて、打つ以前、導入以前からなんだかガッカリだ。液晶なんか金色背景にならなくてもいいから、どうにかならなかったんだろうか。ならないんだろうな。4.7号機だから仕方がないのだろうな。まぁ少なくとも、CR海物語の頃の、間延びしたマリンちゃんや、テカテカしたサムを見たい方はぜひ打ってみてはいかがだろう。

ちなみにネオフルーツチャンス・W-BARともども、一台あたり168000円と新台にしては格安の値段で、中古機種よりやや高い程度だ。年末時に経費削減したくなるホールにとっては、ちょっと嬉しい価格だし、「入れてみてもいいかな」なんて食指が動いてしまう条件だろう。確かにまぁ、バラエティコーナーに増設する機種に悩むホールも多いだろうし、さすがに年末あたりは真新しいストック機を導入して客寄せをしたくなる時期かもしれない。

ネオフルーツチャンスは18000台、W-BARは5000台の販売数となっている。果たして完売するのやら…今となってはヤマサの5号機に期待しているので、なんだかもうどうでもいい。

|

« 27の進化版? ネオフルーツチャンス・ボーナス放出システム | トップページ | オリンピア「めぞん一刻」筐体画像 »

コメント

海二番かよ・・・・・
はいはい、確かに検定通ってたよね。
直営店に設置もしてましたよね確か・・・
で、アカンかったから売らなんだのと違うんかいな?

まあ、海一番は嫌いじゃなかったんで打ちますけど?
RB2連続でBBっすか
結構楽なハードルで安心しましたっつうか
こんなにハードル低かったら割に影響するような
ん???成立なの?

成立じゃなくて入賞でいいのならRBの10回に1回は入るわけで
天国モードと合わせて考えたら
勝負早いねって思ったのよ。

まあ、レア台になるでしょうからどこかに入ったらワザワザ打ちに行きます。

投稿: しげやん | 2006年10月27日 (金) 18時23分

はじめまして。いつも楽しく見させて頂いてます。


海1番の後継機との事なので成立ではなく、バーは放出なのではないでしょうか?もし成立ならば突然画面が変化、つまり通常時いきなりモード移行する事になってしまいます。

いやはやメフィストのように、正に打ってればビッグバンだったのに!て感じの台は怖いですよねf^_^;

かいじのような〜ゲームはまらない系の6である事を祈りながらデビューを待ちたいと思います(笑)

投稿: てつ | 2006年10月27日 (金) 22時13分

てつさん、初めまして♪ いつも読んで下さっているようで、ありがとうございます。嬉しいです。ほくほく。よろしくお願いします♪ これからもお気軽にコメントなど残してくださいね。

REGに関しての表記ですけど、確かに成立というよりは放出ですよね。でないと、その、二連続なんてムリだと思うので…。1/2500を純粋に二連続でヒクなんてどれだけのプレミアじゃ、と我ながら思います…。
なので間違っている可能性は十二分にあるのですが、まぁその、メーカーさんからの説明書きで「成立」と表記されていたのと、私自身が海一番の解析に明るくないため勝手な判断はヤメた方がいいかなぁと思い、念のためソチラに従いました。
後日詳細がわかり次第、訂正しようと思っています。
って今すぐ訂正した方がいい状況なんでしょうけど…やはり念のためで…。

カイジのような~ゲームハマらない系の6…
いいですよね♪ 似たような特徴のある黄門ちゃまなども好きです。
何より設定6の判断を下しやすいので嬉しいですよ~。まぁ時間は多少かかるにしても。。。
安心感もありますしね。

海一番では設定6ってそういった特徴があったのでしょうか?
あったとしたら…ウミニバンにも期待大ですよね。

投稿: ちゅう太toてつさん | 2006年10月28日 (土) 01時52分

海一番は
まあ、6は他よりははまりにくいというスペックでした。
ただ、基本的な性能がほぼ同一なんですよ。
モード1でのRTテーブルが多少優遇されていて
850G以上はまりにくいだけ。
はまりにくいとか言っても2割近くその後に振って有りますしね。

ただ、ほぼ「50%ループ」と言う確変性能&引き戻し、保留玉連
が搭載されているのに
TYは370枚位、天井は1316Gと言う話ですから
パチンコよりは良いんじゃないの?ってね。

エナって勝った人は多かったんじゃないでしょうか?
ただ、本来のスペックそのものをもって評価した人は少なかったんじゃないですかね?

投稿: shigeyan | 2006年10月28日 (土) 12時28分

どうもありがとうございます、shigeyanさん。なんだかいつも、機種説明をフォローして頂いたり、教えて頂いたり、お手数おかけします。

海一番の設定6ですが…
850ゲームとは、た、たしかに微妙なような…(汗)。

でも確かに、ほぼ50%で突入する確変機能などは魅力的ですよね。ハマリ台狙いで立ち回れば、低設定でもそこそこ収支はよいかも♪…実は私もこういったハイエナな立ち回りが好きなので、「くぅー、もっと遅く発売されれば」と悔しくなっちゃいます(笑…スロットを本格的に打ち始めたのって、吉宗や北斗が出回り始めた頃なので…)。
もうちょっとメリハリのついた設定差があると、より多くの方に愛されたかもしれませんね。

ウミニバンも似たようなゲーム性らしいので、きっとハマリ台狙いの立ち回りがお好きな方にはたまらないでしょうね。そう考えると、私も打ちたくなってきました(笑)。でも5000台の発売台数だと…バラエティに入る程度かもしれませんね…。


投稿: ちゅう太to shigeyanさん | 2006年10月29日 (日) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 27の進化版? ネオフルーツチャンス・ボーナス放出システム | トップページ | オリンピア「めぞん一刻」筐体画像 »