« REG2連続でビッグバンモードへ W-BAR | トップページ | サンダーVスペシャル・筐体画像 年内発売? »

2006年10月26日 (木)

オリンピア「めぞん一刻」筐体画像

Mezonkyotai コチラはオリンピアより11月26日に発売される「めぞん一刻」の筐体画像。筐体画像のみで、具体的なシステムやボーナス確率は未確認なのだけれど、なんとなく可愛らしいので載せてみる。

"ドラマチック・パチスロ"と銘打たれた本機、原作の名シーンが数々登場するようだ。どうかファンが満足する作りであってほしいが…果たしてどうなることやら。

赤7と白7、二種類のボーナス図柄が見えるので、BIGの種類も2パターンはあるかもしれない。

個人的には「レバーON→一之瀬のおばさん登場→『ボーナス確定だよ!!』と扇子をヒラヒラさせる」…というしょうもない演出を望んでいるのだが…ムリだろうな。

|

« REG2連続でビッグバンモードへ W-BAR | トップページ | サンダーVスペシャル・筐体画像 年内発売? »

コメント

めぞん一刻は原作の、しかも途中までしか読んでないので結末は聞いた事しかない^^;;。
ただ、一之瀬さんや四谷さんがどう扱われているのか(笑)。

赤7はSUPER BIG BONUSって書かれているので、白7よりは何か特典があるような予感はありますね。
いや、オリンピアだから、画面の赤7の2ラインじゃないないとダメとかオチあったり^^;;。

演出に関してはかなりの期待がされてると思うので、オリンピアは手を出してはいけないものに出した感がありますね(笑)。

北斗が売れたのは連荘システムの独自性もありますが、ケンシロウやラオウが3Dのフルポリゴンだった事も大きな要因でした。
めぞん一刻も絵や演出が優れていると、もしかしてという原作です。

大当たりか、おおはずれか・・・。
ものすごい極端になるのは間違いないでしょうね^^;;。

投稿: じゅぁき | 2006年10月26日 (木) 11時07分

毎度です、じゅぁきさん~。

ええええっ、結末をご存知なかったのですか!?(似たような話題を以前もした覚えもありますので、重複していたら申し訳ありません…)
とはいえ、大体のストーリーをご存知なら、ラストが如何なるものかご想像がついていらっしゃるでしょうね。ハッピーエンドなんですが、なんとも温かみのある描き方で、涙してしまいました。漫画喫茶で。もうアホですね私(笑)。

四谷さんに関しては以前、じゅぁきさんが仰っておられた通りの演出があるとサイコーです!! えらく四谷さんとマッチしている演出なので(笑)。
一之瀬さんに関しては、書いた通りの演出が欲しいのですが…あるわけないですよね…。レバーONで一之瀬さんの告知よりも、むしろヒロイン響子さんの演出がありそう…。。。。

わりとオリンピアが制作する演出ってアタリハズレが激しいので、ちょっとドキドキするマシンですよね。でも久々に映像の四谷さんに会いたいので(笑)、導入されたら打ちたいと思っています。

>>赤7はSUPER BIG BONUSって書かれているので…
気づきませんでした。。。。。
獲得枚数やRTなどの特典があるのでしょうね♪
ゲーム性は未確認ですが、演出と同様に重要ですよね。演出だけでも集客できないでしょうし…。わかりやすくてアツくなれるマシンだといいんですけど。。

少なくともネオフルーツチャンスよりはいいのではないかなぁ、と(笑)。アチラは4.7号機ですが、厳しすぎますよー。
高ーいハードルを超えなきゃ充実感のある連チャンを味わえない4.7号機よりも、5号機の高設定の方が勝率は高いでしょうし。。。
もうすぐヤーマのジャックと豆の木が発売されますが、他のメーカーさん頑張って欲しいです。いえ、頑張っているんでしょうけど、はい…。

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年10月27日 (金) 00時19分

初めまして!
最近よく拝見させていただいています。
新台情報など、とても早いのでホントに役立たせていただいています。
で、あんまり面白いもんだから...
当ブログで勝手に紹介してしまったんです。
もし、なにか不都合がございましたら
即刻削除させていただきますので
お手数ですがコメントかメールでお伝え下さい。
ついでに、もしよろしかったらリンクも張らせて頂きたいのですが...
是非、お願いします!
では、これからも楽しみにしていますので頑張ってください!

投稿: でざーも | 2006年10月27日 (金) 01時32分

初めまして、でざーもさん♪ 読んで頂いて、本当にどうもありがとうございます。
新台情報、早いですか? 早いのかな…雑誌をあまり読まないのもあって実感が湧かないのですが、お役に立てれば嬉しいです。たまに実際の解析数値と異なっているのもあるので(気づいたものは後日訂正するよう努めていますが)、お気をつけくださいませ(涙)。

ご自身のブログでご紹介までして頂いて…ありがとうございます。記事への無断リンク諸々を禁止しようと思っていませんし…無断でコピペなどされちゃうと悲しいですけど、リンクは全く不快に感じませんし(なんせトラバ機能を停止させているので)、丁寧にご紹介いただけるなんて、本当に嬉しいです。どうもありがとうございます。
相互リンクの件も、こちらこそよろしくお願いします。わざわざ御断り頂いて、お気遣いどうもありがとうございます。こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

投稿: ちゅう太toでざーもさん | 2006年10月27日 (金) 02時16分

いやいや、ご承諾ありがとうございます!
リンクも張らせて頂きましたので、今後ともよろしくお願いします!

投稿: でざーも | 2006年10月28日 (土) 02時41分

こんにちは。
原作は、大学生の頃にかなりはまり込みまして、筐体写真を見た瞬間に固まってしまいました・・・。
もっとも、テレビアニメの映像を使うのでしょうから、ルパン同様ちょっと紙芝居的な動きでそれなりなのかなぁ・・・・と、あまり過度な期待はしておりませんが。

それでも、長い時間を越えて一刻館のみなさんに再会できるのは大変楽しみです。未練打ちの候補に入りそうですね(w


ところで、某店でバーグラーの実機をみましたが・・・。
まあ、あそこまでやるのか、と・・・。ちょっとあきれました。
孫にガンダムのプラモをせがまれたおばあちゃんがよく似た別物のパチモンプラモを買って帰るような、そんな光景が目に浮かびました・・・・。

投稿: むし3 | 2006年10月28日 (土) 16時03分

いえいえそんな…。。。
こちらこそ、よろしくお願いします~♪

P.S.ほしのあきさんのバストはホンっと、スゴいです。
女性の私から見ても…峰不二子っぽい魅力がありますよ。

投稿: ちゅう太toでざーもさん | 2006年10月29日 (日) 02時29分

どうもです、むし3さん。こんばんは。

私もめぞん一刻の原作は大学生の頃読みました。アニメ放送や雑誌での連載そのものは小学生の頃だったのですが、残念ながら当時はアノ世界観が理解できず、殆ど興味が湧きませんでした。むしろ学校では「らんま1/2」が人気があって、自分もそちらを読みふけっていましたよ。
ただウチの父親が「娘へのオススメ漫画ベスト3に入る名作」だと、ムリにアニメを観せようとしていたのは、よく覚えています(笑…ちなみに1位は北斗の拳、2位はドクタースランプ・アラレちゃんだそうで、私はまれに父の好みが判らなくなることがあります)。

そんな下りも合って、大学生になりたての頃、フラリと入った漫画喫茶で手にとったわけです「めぞん一刻」を。
一気にのめり込んでしまい…
ラストで大泣きしました。ボロボロと。
五大(五代?)くんが、あんなに温かい懐を持つ男性に成長するとは…女性冥利に尽きる話で、決してシンデレラ・ストーリーではないものの、一つの豊かな幸せが描かれたラストだと思います。理想の男性ってまさにコレだ!!って思いましたよ(笑)。そんな私がどうして、人様に学歴を問われた際、「んー、アステカ大学」と応えるオトコと結婚したのでしょう。はあぁ。ナゾです(笑)。

そんなワケで、過度の期待が禁物であるマシンだとわかってはいつつも…打ってしまう機種ではあります。。。

バーグラーは…。。。。。。
ここ二週間ほど打ちにいっていないのですが、どんな稼動状況なんでしょうね(苦笑)。
ホント、まさにパチモンです。。。


投稿: ちゅう太toむし3さん | 2006年10月29日 (日) 02時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« REG2連続でビッグバンモードへ W-BAR | トップページ | サンダーVスペシャル・筐体画像 年内発売? »