« 更新やお返事が遅れてしまっていますが | トップページ | ネオフルーツチャンス、年末に発売 »

2006年10月22日 (日)

アイムジャグラーにまつわるエトセトラ

愛鳥が日中入院し、一日中強制給餌を受けるとそこそこ体力を持ち直したのか、ピィピィと鳴くようになった。昨日までは鳴くどころかゲージの中で微動だにせず、目をじっと閉じ身体の中の辛い何かとの戦いに堪えているような、飼い主としては見るに堪えない状況であったのだけれど、とりあえず今日は動いているし、食欲もほんの少しだが湧いてきたようだ。ゲージ内のエサ箱を頼りない動作でつついている。
心配は尽きないけれども、最悪の状況は避けられるのではないかという希望が垣間見えた。明日の昼もまた日中入院させる予定だが、夜にはいま少し元気な姿が見られるのではないかと期待してしまうし、そう願わずにはいられない。

というわけで、気を取り直してブログを更新してみようと思う。

Ijkyotai_2北電子「アイムジャグラー」の受注受付がどうも今月16日より開始されているようだ。それに伴い、僅かばかりの情報が入っているので掲載しておきたい。

アイムジャグラー・ボーナス合成確率
設定1…1/176.2
設定2…1/172.5
設定3…1/156.0
設定4…1/147.6
設定5…1/135.4
設定6…1/134.3

BIG・REG別のボーナス確率は不明ではあるが、合成確率は上記の通り。設定1と設定6では、分母の差は明瞭としていて、さすが高設定域は優遇された数値であるものの、考えようによっては設定1でもまぁ、遊べるかもしれない確率ではある。

けれどもこのアイムジャグラー、検定に幾度も持ち込まれたという打ち手の期待感煽る背景を持ちながら、意外にも残念な機械割が発表されているのだ。

アイムジャグラー・機械割
設定1…95.85%
設定2…96.70%
設定3…98.71%
設定4…100.80%
設定5…102.80%
設定6…105.16%

BIG一回あたりの枚数…約325枚

…ハァ。



という溜息はさておき、なんでも本機は小役出現率(全ての小役なのか、特定の小役なのかは不明)に設定差があるらしく、千円あたりの平均ゲーム数も若干ではあるが設定差が存在する。

アイムジャグラー・千円あたりの平均ゲーム数
設定1…34.21G
設定2…34.21G
設定3…34.24G
設定4…34.25G
設定5…34.27G
設定6…35.59G

…いまいち釈然としない設定差だ。
…ハァ。




出玉率は抑えられたが甘い初当たり確率でもって、5号機ならではの穏やかな波が教科書的に再現されるようであるし、単純にGOGOランプの点灯にウットリしたい方が低投資で遊ぶことはできるだろう。だが、ただそれだけに収まってしまったようで残念だ。
4号機ジャグラーは単純なゲーム性の中に、実に様々なタイプのユーザーを獲得できる受け皿的な機能が搭載されていたわけだが――5号機版ジャグラーはそうもいかぬらしい。ジャグラーシリーズは万人に愛される可能性を常に秘めた、完成された機種であって欲しいと願うファンにとっては悲しい知らせである。
いやもちろん、全ての情報が出揃ったわけではないので、早とちりは禁物ではあるが…しかし、検定に幾たびも持ち込まれたアイムジャグラーですらこの結末ということは、やはり5号機規制というものは厳しいものなのだろう。

ちなみに、告知形式は1/4で先光りと従来と変わらぬようだが、少々複雑になったらしい。ここからはあくまでもウワサなので、聞き流して頂いて結構なのだが、サイレントスタートもあれば、GOGOジャグラーV同様リール回転と同時に光るという。GOGOジャグラーVの虜であった私には嬉しいウワサであるが、ならばリール図柄や幅もそれに倣って欲しかったと口惜しさも否めない(…どうでもいい、と言えばどうでもいいのだが)。

また、ガセ情報度高めのウワサだと、100ゲーム以内のゾロ目ゲーム数にBIGが成立するとベートーベン交響曲第5番ハ短調、いわゆる「運命」が鳴り響くといったものもあれば、BIG終了後1G目にボーナスが成立すると「軍艦マーチ」が流れるといったものもある。

…なんだそれ。お後がよろしくなったのかむしろ悪くなったのか、全くわからないがとりあえずそんなところで、ごきげんよう皆様。

|

« 更新やお返事が遅れてしまっていますが | トップページ | ネオフルーツチャンス、年末に発売 »

コメント

大変な状況の中、更新は大変だと思います。
気が向いたときに書く!!
これが長続きのコツですから、あわてずに看病頑張ってくださいね!^^/。

さて、アイムジャグラーの機械割は厳しいですね・・・。
でも、ふっと思ったのが、これってアルゼと大差はないものの、もともと北電子=怪しい連荘なので、返って期待させられます。

つまり、ここまで押さえないと連荘時に対応できない。
しかし、そもそもが怪しいとはいえ自力なので確率を下げて持ち込んだのかな?
などと想像させられます。

おそらくREG(CTだと思うけど)がメインであることと、これではRTはないという事でしょうね・・・。
でも、ペカペカ光る快感は得られそうです(笑)。

それと子役の設定格差は予想では全体ではなく、15枚子役があればそれじゃないですか?
やっぱり微妙な差なので設定看破はできにくいものの、ボーナスと15枚役で1000GAME試行で見抜くみたいな(笑)。

結局、4号機のジャグラーも設定が高くないと連荘しなかった傾向が強いと思うので、その辺は再現できてそうです。
毎日打つ人にとっては歓迎できそうですね!

投稿: じゅぁき | 2006年10月23日 (月) 11時55分

微妙な感じですね。。。。
105っていえば 叩かれてるSEと同じですね

そういえば ホーム10/23を、もって北斗撤去でバラエティーになるみたいです

やはり5号機入れない方針みたいです。

予想当たりましたね^^

投稿: GPZ | 2006年10月24日 (火) 01時47分

お久しぶりです、じゅぁきさん。お気遣いありがとうございます。一昨日、看病の甲斐もなく、愛鳥は天国へと旅立ちました。無力感に苛まれます。そもそも、病気へ追い込んでしまったことが、もう…やりきれないですね。

看病で滅入っていた頃、気分転換に書いてみたアイムジャグラーですが…今にしてみれば、こちらも気が滅入る機械割ですね。ジャグラーメインで立ち回っておられたスロプロさん方は、がっくり肩を落としちゃうんじゃないでしょうか…。。。

でも、ホント、じゅぁきさんの仰る通り、「ペカペカ光る快感は得られそう」なんですよね。低設定域であろうと。4号機のジャグラーも遊びやすそうなイメージは持っていましたけど、さらにさらに遊びやすくなったようで、純粋にGOGOランプの光を見たいなどといった、気軽なゲーム感覚で打てそうですよね。低投資で。

個人的にはちょっとその、技術介入で機械割を上げたい方への受け皿も欲しかったんですが(…目押しヘタなくせに)、5号機の特性を存分に再現してくれたような機種かもしれませんし…
>>そもそもが怪しいとはいえ自力なので確率を下げて持ち込んだのかな…
じゅぁきさんのこのようなコメントを読んで、「た、たしかに!!」と希望が垣間見えました♪

やはり怪しい連チャンが魅力の一つですからね…
こ、これはあなどれませんよね。

15枚小役があるのかどうか、申し訳ないです、確認していないのですよ…。旦那が発注したらわかるのでしょうが、「まぁ急ぐ必要もないかな」ということだったので…。。。
でもそういった、ちょっと枚数多めの小役が平均ゲーム数に影響しているような感じ、しますよね。

11月下旬にジャグラーツアーがあるので、心待ちにしています。

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年10月25日 (水) 05時36分

お久しぶりです、GPZさん。
アイムジャグラーの機械割には、さすがにドンヨリ落ち込んでしまう方が多いようで…確かに105パーセントって、仰るとおりSEとほぼ同じですし(それでもSEの方が1パーセント低いんでしたっけ? その辺詳しくないのでわかりませんが…5号機より機械割の低いSEって一体…)。

ホームの方ではバラエティとなりましたか!!
予想的中、でちょっと嬉しいので、
「っつーか、当たり前だろ」と冷たいツッコミは飲み込んで
下さいませ。。。
ところで、どんな機種が入りそうなんでしょう?
GPZさんのお好きな機種は導入されそうですか?
入ると良いですね♪ 残り少ない期間、台数が少なくても好きな
機種を打てるチャンスは欲しいものですから…。

私が通っていた地域では、鬼浜が再導入されまして、
嬉しい限りです♪

投稿: ちゅう太toGPZさん | 2006年10月25日 (水) 05時42分

鬼浜 雷蔵伝 巨人3 秀樹 鬼武者 バグラーって名前だったっけ? ホークⅢ

こんな感じだったと思います
北斗40台 ジャイパル10台入れ替え

トリプルクラウン チバリオ?早めの入れ替えで 

ニュー島歌 出戻り^^ 南国娘

かなり大規模な入れ替えです。

バラエティーの機種 どんな台だったか調べておかないといけませんね。

雷蔵伝 巨人Ⅲ 歓迎です。

投稿: GPZ | 2006年10月25日 (水) 10時07分

どうもです、GPZさん。そりゃほんと、大型入れ替えですね。作業にあたった方々は大変でしたでしょうが…およそ50台をバラエティーにしたとしても、機械代は新台よりもはるかに安いはずなので、きっとアツいイベントをやってくれるんじゃないかと…
多分行ったことも無い店なのに勝手に期待しちゃうんですけど。。。

お好みの機種も導入されたようで、よかったですね♪

し、しかし…
早くも撤去されたジャイパル10台って。。。。

投稿: ちゅう太toGPZさん | 2006年10月26日 (木) 04時08分

初めまして!
先月にココの事を知りやっと全てを拝見し終わりました。
大変興味深い内容が掲載されているのでこれからも楽しみにしてますので頑張って下さいネ☆
オットコマエな旦那さんも良い味出してていいですねw
ただ、「シミュレート」の所を「シュミレート」とされてる所が少々気にはなったのですが(笑)←細かい奴w

さて…「アイムジャグラー」なんですけど、この割ってメーカー発表の割なんですよね?
なら、4号機ほどでは無いにしろ割は上がるの確実だから小役の解析値等が出てみないと本当の正体は分からない。
なので早々に悲観するのは少し早い気がするのですが…。
4号機のジャグラーもメーカー発表の数値では6でも割は107.2%でしたけどフル攻略したら115%位だったわけですし。

えーと、人様のブログに来て最初っから否定的なコメントですいません m(_ _)m

投稿: 28号 | 2006年10月26日 (木) 08時01分

初めまして、28号さん。ひょっとして全ての記事に目を通して下さったのですか? ひええ、そんな…(照)、本当にどうもありがとうございます。開設からたった半年といえど、お手数でしたでしょうに…。

あ、シミュレート…(爆そして汗)。
お許しください…。
私自身、口語でおそらく「シュミレート」(漢字で変換したら「趣味レート」って出ましたよ~)って使っているんでしょうね、気づかぬうちに。間違いだから直さないと…恥ずかしい…。
今後気をつけます。

アイムジャグラーに関しては、今の段階ではさすがにガックリな機械割なのと、私自身が目押し苦手な性分もあって(笑)、悲観的な姿勢で書きました。ただ、メーカー発表のモノなので…確かに悲観は早すぎるかもしれませんね。小役解析値は不明ですし、ベールが少しずつ脱げていっている段階ですし…。
まったり打ちたい方も、技術介入を好む方も、ハマってしまうような出来だといいなぁー、と願っています。今のままでも面白く無いわけではありませんけど。。。大多数に受け入れられるような5号機って、未だに登場していない気がするので…。

28号さんのコメントを「否定的」だと思っていませんよ、お気遣いありがとうございます…って逆に私が鈍いのかしら…ちょっとドキドキしてしまいますが…どっちだろう…(ドキドキ)。
わざわざ殆どの記事に目を通してくださった上に、コメントまで頂いて本当に嬉しい限りです。こちらこそ、よろしくお願いします。お気がむいたときにでも、また足跡を残してくださいね。それでは、また♪

P.S.旦那はアステカ大学を卒業した、ただの阿呆です。CT大好きだから5号機で何とかならんのか、とボヤいてばかりいます。

投稿: ちゅう太to28号さん | 2006年10月27日 (金) 00時02分

>28号さん はじめまして。

ジャグネタのコメントの伸びを見ていたら、ちと機械割の話になってますね。

参考サイトですが http://sai0605.seesaa.net/article/18788050.html

4号機では発表機械割に対してそれ以上のフル攻略機械割ってのがあったんですが、
5号機では逆で、基本的には発表機械割(というか検定機械割)=フル攻略機械割ですので
期待できないんですよね・・・

例外のボンビクは警告受けたとかいう噂ですし。

投稿: チビ太郎 | 2006年10月27日 (金) 16時40分

どうもです、チビ太郎さん♪
すみません、なんだか私が至らないあまりに…。。。。
フォローありがとうございます。

しかしそう考えると5号機ってやっぱり…
夢がありませんよね…。
いよいよパチンコっぽくなってきましたよね。
なんていうか、ハンドルを握る動作とリールを止める動作、
ただそれしか違わないというか。。。

規制を入れるのであれば、機械の仕組そのものではなくて、
ホールのレート(貸し出し枚数や換金率など)に
入れればいいのに…。
そもそも、千円で50枚の貸し出しなんて規律を作った
張本人は誰よ~、ってな気分になっちゃいます。。。

投稿: ちゅう太toチビ太郎さん | 2006年10月28日 (土) 01時20分

大変丁重な返信ありがとうございました。
ブログ記事は日数がかかってしまいましたが、僕が面白いと感じて全てを拝見させて頂いたのですから気になさらないで下さいネ☆
>大多数に受け入れられる5号機
確かに未だ登場してないと言っても過言では無いですね。
打ち手の僕らからすればメーカーに期待するしかないのですが、今後メーカーにとって大きい課題ですね。
P.S.アステカとかの頃はアルゼ(エレコ)は全盛期でしたね。
最近は山佐と並んで低迷ぶりばかりが目立って僕としては悲しいばかりです(笑)


>チビ太郎さん
初めまして!
初コメントで他の方からも返信が頂けるとは思ってもいなかったので大変嬉しいです。

おっしゃるとおり、5号機はフル攻略して検定を受ける訳ですが、
クランキーコンドルⅩの様にメーカー発表より、技術介入しフル攻略すれば割が上がる台が有る事もまた事実です。
リール配列等がまだ分からないので憶測ですが、4号機のジャグラーの様な配列で上記の様に技術介入強めな台だと仮定するならば同様に割が上がると考えるのもまた妥当と感じます。
よって、コンドルⅩと同等に蓋を開いてみるまでは、割が上がる可能性も秘めていると思います。
もちろん、大幅に期待出来る程ではないでしょうが(笑)

投稿: 28号 | 2006年10月30日 (月) 06時09分

28号さん、嬉しいコメントをどうもありがとうございます。自分が書きたいように書いたモノを、好感もって読んでいただけるなんて有難いですよ。これからもぜひよろしくお願いします。

アルゼはホント、どうしちゃったんでしょうね。スロット歴の浅い私ですら、大花火やコンドルなど数々の名機が放った存在感は耳にしているので、残念に思います。昔ながらのファンの方ならよりガックリきてしまう現状でしょうね…。
5号機ってATあるいはストック機よりも、システムそのものはシンプルですし、「リプレイタイムあるいはCT搭載可能なノーマルAタイプ」(…ってノーマルAではありませんが)というイメージを抱いています。ノーマルAタイプ全盛期に風靡したメーカーさんの元気が無いと、ユーザーとしても先行き不安になってしまいますよね。アルゼもヤマサも持ち直してくれるといいですね…ヤマサはわりと5号機を隠し持っているようですが。

アイムジャグラーの機械割も、最終的にどのようなものなのか不明ではありますが(小役確率が算出されていないので…)、ユーザーが期待感を持って打ち込める余地があるといいですね。ジャグラーって、初心者さんも目押しが苦手な方も、技術介入を好む方も、様々なファンを虜にするエッセンスがあったので、5号機でもぜひ受け継いで欲しいと願います。…って前にも書いた内容と被ってますね、コレ(笑…すみません)。

近頃記事の更新も滞りがちですが(ここ数週間、全く打っていないので)、ぜひまたのご来訪をお待ちしております。よろしくお願いします。


投稿: ちゅう太to28号さん | 2006年10月30日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 更新やお返事が遅れてしまっていますが | トップページ | ネオフルーツチャンス、年末に発売 »