« アイムジャグラーにまつわるエトセトラ | トップページ | 27の進化版? ネオフルーツチャンス・ボーナス放出システム »

2006年10月25日 (水)

ネオフルーツチャンス、年末に発売

Neokyotai_1ヤマサより12月に発売となる「ネオフルーツチャンス」Cタイプの4.7号機であり、本当にこれが最後の…4.7号機となるらしい。筐体画像をご覧の通り、ELビジョン仕様である。

ボーナス確率や機械割、ゲーム性の詳細は不明ではあるが、ベルコ社より発売されロングヒットマシンとなった「スーパービンゴ」を髣髴とさせる作りをしている。難しい技術介入は一切不要で、ELビジョン上のデジタルで3つの数字が揃えばボーナス放出となる、いわゆるデジスロのようだ。もちろん、ボーナス図柄を揃える際も、目押し不要だという。

ELビジョンでボーナス放出抽選演出が発生する際、チャンスキャラが通過したり、筐体上部の「BINGO!」と書かれたパネルが光ると期待度がアップするらしいが…予告や演出の数そのものは、他機種よりも少ない、シンプルなマシンである。

Neohairetsu

リール配列はコチラの通りである。レモン図柄が10枚、チェリーが1枚の払い出しとなっており、薄いオレンジ色の図柄が「CHANCE」という0枚役である。この「CHANCE」図柄が揃った際、ボーナス放出のデジタル抽選が発生するのか否かは確認していないが、そうでなければ何故存在しているのかワケがわからないし、やはりスーパービンゴ的なマシンであることから、きっとそうなのだろうと予想している。

なんだかやたらとスーパービンゴ臭がして、ストック機でもなお一角の立場を築いたヤマサが、パクリチックなマシンを最後に輩出するとは、衰退を匂わせる象徴的な行いである。とはいえ、本機の詳細は未だ不明であるので過度の溜息も禁物であろう。何しろCタイプなので、ボーナス消化手順や連チャン性はそれと異なるだろうし、ひょっとするとひょっとして、意外にも爆発力があってなお目押し要らずというのだから、相当の支持を受ける可能性もある。
発売は12月3日、パチンコ屋が年末に向けて力を入れだす時期である。機械代も他機種に比べ格安であることから、導入ホールもそこそこ多いかもしれない。まぁ、とりあえず待ってみよう。

|

« アイムジャグラーにまつわるエトセトラ | トップページ | 27の進化版? ネオフルーツチャンス・ボーナス放出システム »

コメント

大変残念なことになり、ご冥福を申し上げますm(_ _)m。

おはようございます、じゅぁきです^^/。
さて、山佐はどうしちゃったのでしょうか?
と、思う事もあるのですが、もしよくとれば、影でこそっと5号機の開発に力を入れていたりして?^^;;。
実はパルサーも決して一番乗りではなく、むしろ後発の4号機だった記憶があります。
といっても3,4番手でしたかなあ・・。

ある程度の考えられるものができった後に、新しい要素を加える気でいるのかな?
などと良心的に思ったりしましたが・・・、ダメ?^^;;。

ネオフルーツチャンスはATなんですかね?
それとも27系なんでしょうか?
そこがよくわからない。
ビンゴは押し順があったので可能でしょうが、押し順なくしたらただのREG連荘機ですよね?

もっともこういったものは好きではないので打ちませんが(笑)。
純粋なCタイプが好きだったな~・・・。
クレイジーバブルスとかBC20000とか。
5号機は確かCタイプダメなんですよね?
ガッカリorz。

もしかして山佐は来年の後半までいろいろ温めている可能性を逆に感じました。
今頃4.7号機は、たぶん少しでも開発費が欲しいから、在庫処分とか・・・。
あそこは腐っても鯛!!というところのような気がします。
ア○ゼと違って(爆)。

投稿: じゅぁき | 2006年10月25日 (水) 09時29分

・・・・
これはどうよ?ってかんじが。
なんか、なんか、危険な香りがする。
これこそ本当にお蔵入りのマシンじゃないの?
失敗したマシンを世に送り出す理由は何よ?って
儲けも良いけどブランドイメージ壊れるってばさ。
コアな山佐ファンでもこのマシンは微妙じゃない?

投稿: しげやん | 2006年10月25日 (水) 10時04分

ネオプラが出た時「すげー」って思ったんですが、マジパルでこけちゃったからダメになっちゃったんだよな~。
ELはカラー液晶とは違う味があるから、あれはあれで良かったのに残念の一言。
山佐はキンパルのシステムそのままで何か作ってくれたら良かったのにって思う。 (焼き直しって言うやつね)
パチンコではそういうの多いのに、スロットでは作らないよね。
スロ業界では焼き直しはタブーなのかな?

投稿: kaki | 2006年10月25日 (水) 21時39分

どうもです、じゅぁきさん。お見舞いのお言葉、どうもありがとうございます。

ネオフルーツチャンスに関しては今日の記事で、多少詳しいハナシを書いてみたのですけど…。
やっぱりキツそう(涙)。まぁ仕方が無いですよね、4.7号機ですし。ATは禁止されているので、27っぽい作りのようです。高確はゲーム数で管理されているあたりが、27とのおもな違いのようですが…。

在庫処分チックなのは否めませんけど、それもまぁ仕方がないですよね。本格的に規制がガラリと変わってしまうのだから、お蔵入りさせるよりは発売して少しでも売った方がいいですし。しかも機械代安めですし…(一台168000円!!)。

でもなんだかビンゴっぽいし、北斗っぽいし、この機種ならではのウリって一体なんだろー…と首を傾げてしまいますが…
まぁ仕方の無い話ですよね…(最初に戻っちゃいますね。。。)

ヤマサは5号機に期待ですよね。まだ一つも発売していませんし、しっかり温めているんだろうなぁと思います。単純にアイムジャグラーと発売時期をズラしているのかもしれませんけど(笑)。
アル●よりは、期待しちゃいます♪

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年10月26日 (木) 02時51分

お久しぶりです、しげやんさん。お元気ですか?
ヤマサ好きなしげやんさんにとって、微妙な機種なのですね。
なるほど…やっぱりダメ台の匂いがするなぁ…(笑)。

今日、基本的な放出システムについてちょこっと触れたモノを書いたのですが、いかがでしょうか?
27が若干進化?したような雰囲気もありますが…

なんだか、別に「ELビジョンじゃなくてもいいじゃん」ってな気分になってしまいました。ELビジョンそのものは大好きなんですけどね♪

きっと5号機で良いモノ発売してくれますよ…。

投稿: ちゅう太toしげやんさん | 2006年10月26日 (木) 02時54分

ご無沙汰です、kakiさん。
ええ、マジパル駄目ですか!?…残念。。。実は私、好きでした(笑)。もちろんネオプラも、目押しヘタで機械割下げているにも関わらず、好きでしたけど。

>>山佐はキンパルのシステムそのままで何か作ってくれたら良かったのに…
ほんっと、私もそう思います。あの判りやすくて夢のあるシステムを、カエルだけに留めておくのもちょっともったいないし、上手いこと4.7号機の規制に合わせて他のキャラで再現してもよかったんじゃないかなぁと。
ネオフルーツチャンスとか色々、よくわからない機種よりは需要がある気がします…。

投稿: ちゅう太tokakiさん | 2006年10月26日 (木) 03時59分

マジパルは大好きでした。
今でも打てるなら打ちたいです。
近所のゲーセンにこっそり一台有るので
偶に打ってます。
ゲーセンですら滅多に見ないのが残念ですが。

投稿: しげやん | 2006年10月27日 (金) 18時13分

どうもです、しげやんさん♪

わりとマジパルって賛否両論分かれますよね。ネオプラが秀逸だったせいでしょうか? それともパルサーシリーズファンには違和感がある作りなのかしら…。。。まぁ、しょうがないですよね。
でも私も…マジパル好きでした(笑)。777ゲームを超えたらBIGっていうのと、BIG獲得枚数が多かったのが魅力でした。
それから赤7BIGBGM♪ アレがやたら耳に焼き付いて、一時期着メロにしてしまったくらいです(笑)。

ゲーセンでも確かに見かけませんね。
撤去されたみなし機たちを、ゲーセンが一挙大量導入したら、
そのゲーセンに朝イチ行列が…
なんてコトは、さすがにないか。。。ないですよね。はい。すみません…。

P.S.ウミニバンの「REG成立」に関してですが、てつさんという方からのコメントでご指摘頂いたところ、「海一番の後継機なら放出なのではないですか?」ということでして、私もなんとなくそうかなぁと思っています。でないと二連続なんて、ムリですし。でも、その、メーカーからの説明書きに「REG成立…」と表記されていたので、一応それに従いました。

投稿: ちゅう太toしげやんさん | 2006年10月28日 (土) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイムジャグラーにまつわるエトセトラ | トップページ | 27の進化版? ネオフルーツチャンス・ボーナス放出システム »