« 財務省、北朝鮮銀行の口座凍結 | トップページ | 金太郎的な出会い »

2006年10月 4日 (水)

パチンコパチスロ産業フェア、中止

来年3月7日・8日に幕張メッセにて開催される予定だった「パチンコパチスロ産業フェア」が中止の運びとなった。

2002年を最後にもう4年も開催が見送られていた「パチンコパチスロ産業フェア」。各メーカーの新機種や、開発中の機能を来場者が直に体験できる機器などが数多く設置され、非常に賑やかな展示会だった。
1998年、2000年、2002年と今まで3回しか開催されていないようだが、2002年には約7万人以上の来場者があったらしい。確か一般の方も参加できたイベントだったと思うが、それにしても幕張という微妙に交通の便が悪い場所に、それだけの人間が集まったとは人気の高さを窺わせる。

実際、混雑のストレスを除けば面白いイベントだった。個人的に参加したものが2000年のものだったか、2002年のものだったか忘れてしまったが、パチンコの全面液晶台が設置されていたのをよく覚えている。一体どこのメーカーだったのかもうろ覚えなのだが、いつものパチンコと違った味わいに「いやー、無駄なコトしてるなー」と、苦笑いしたものだった。いかんせん、目がチカチカして5分打つのも耐えられなかったし、釘が見づらかったため打つ方向が定まりにくく、面倒だった。
あ、いやそれでもなんだか、来場者が様々な機能を体感して昂揚している様子などから、新しいものがどんどん開発されているのだな、という期待感を場全体から感じることができて――楽しかった。
特にこういった大きなイベントでのコンパニオンのお姉さんは、天女のような笑顔と優しさを振りまいてくれる。何を質問しようと丁寧な言葉に笑顔つきで答えてくれるので、つい妹気分で甘えてしまいそうになるほど……って、これはパチンコパチスロに全く関係ないか。

その産業フェア、来年とうとう4年半ぶりに開催される予定だったのだが、業界団体の十分な賛同を得ることができず中止となってしまった。お祭りが中止となって頬を膨らませる子供のような気持ちになってしまうが、これだけあからさまに厳しくなってきた風潮を考慮すると――パチンコパチスロ機種仕様やホールイベントだけではなく、今後はホール景品の種類や数にまで規制が入る予定らしいし――仕方のないことかもしれない。ココは一つ、オトナの気分で「まぁまたいつか」と笑って見送るしかないだろう。

|

« 財務省、北朝鮮銀行の口座凍結 | トップページ | 金太郎的な出会い »

コメント

メルアド公開しないでください。初心者ですいません。話し変わりますけど自分のいるとこはイベントNGなんですよぉ。景品の数も決まってますし・・(笑)とにかくいろいろと厳しいですね・・。後・・確かに今の台は長持ちしませんね。最近の台でよかったと言えば中森明菜・ジョーズくらいじゃありませんか?11月・12月と機械もいいのなさそうですし・・まぁ気になってるのはウルトラマンぐらいですね。竹屋の台も気になるけど(笑)昨日は西陣の○○大戦を見に行きましたけどエヴァンゲリオンのパクリでした(笑)

投稿: sasriku | 2006年10月 4日 (水) 02時59分

一度は行ってみたい産業フェア。
でも、もうないんでしょうね。

そういえばパチンコにしろスロットにしろ、十五年前以前はちょっと後ろめたさがある遊戯だったと思うんです。

いつのまにか、そうではなくなった文化なんでしょうかね・・・。
例のパンチ店員もいなくなってしまいましたし(笑)。

もしかすると数十年後は違った形になってるかもしれませんね^^;;。

投稿: じゅぁき | 2006年10月 4日 (水) 11時38分

どうもです、sasrikuさん。メアド、昨晩のうちに削除しておきました。ご安心を。
妙なメールなど届きませんでしたか? 大丈夫かな…。

しかしイベント禁止とは、ホントに厳しい区域ですね。イベントの告知ではなくて、開催そのものが禁止なんですよね? キツい…。
規制には地域差がある、とは聞くものの、これほど差があるとは…。

ジョーズはホントにいいですよね。って打ってはいないんですが、旦那の抱えるいくつかの店に入っていて、やたら稼動いいみたいです(笑)。京楽さんも、もっと発売すればよかったのに…CMでやってたわりに、販売台数が少なかったじゃないですか。そのせいか、私が通う店にはちっとも入っていませんでした。残念。
中森明菜は打ちましたよ♪ 普段はスロットしか打たないのでほんの少し打った程度なんですけどね。前評判もよかったし、懐メロ大好きだし。稼動状況も良好のようです。ただ、もーちょっとステップアップ予告を面白くして欲しかった…。
DAIICHIからはピンクレディー2が今年から来年にかけて発売される予定、と聞きました。それを心待ちにしていますよ。初代のピンクレディー、大好きだったので♪

…西陣は終わってます…。抜きたい機種を導入するには持って来いらしいですが(笑)。それもちょっと、ねぇ…。


投稿: ちゅう太to sasrikuさん | 2006年10月 4日 (水) 22時57分

毎度でございます、じゅぁきさん。

ホント、そうですよね。パチンコパチスロって、後ろめたい文化だったと思います。少なくとも現在のように、女性が自由に出入りしやすい雰囲気はありませんでしたよね。
ってパチスロ歴も短いので単純に想像するしかないのですが…初めて打ってみる前まで、「パチンコ店は男性の遊び場」とか「怖いヒトがいる」とか、「パチンコパチスロに手を出したらダメ」といった、誰に植え付けられたのか漠然としたマイナスイメージがありました。偏見、とも言いますが(笑)。

じゅぁきさんからパンチ店員さんのお話を聞くまでは、「きっと昔はコワいヒトが大勢いたんだろうな」とワケのわからんことを思っていましたし。
今となっては、お会いしたいくらい(笑)。

それでも。
健全化センターだの色々できた昨今ですが、以前のお店の"イメージ"に比べれば、十分健全化されたんじゃないかなー、なんて思ったりもします…間違っているかもしれませんけど。。。

パチンコパチスロの貸玉料金は政府が決めたものなのに、今更「射幸性を削る」なんてイロイロ規制が入っているのも、不思議な気持ちになります。
遊べるレートや雰囲気そのものは大賛成なので、そうなってくれればいいなぁ~と思いもしますが、「だったら最初からそうしておけばよかったのにぃー」と政治家さんを小突きたくなっちゃったり(笑)。
複雑です。。。

数十年後はもっと違ったカタチになっているでしょうね…。
まぁその、やっぱり各駅前や地域に一つはギャンブルできる場所がある国なんてオカシイと思うし…
適度に規模縮小して欲しいなぁなんて、旦那には申し訳ないのかもしれませんが、心のどこかで願っちゃったりもします。

うーん、いつもまとまりません。
申し訳ないです。。。

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年10月 4日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 財務省、北朝鮮銀行の口座凍結 | トップページ | 金太郎的な出会い »