« SANKYO「バトルリーガーX」はストック機チック? | トップページ | ココログフリー、メンテナンス終了 »

2006年10月17日 (火)

きっと楽しく遊べるはず、だよね

ギャンブルをする場所には様々な人間が出入りするけれど、パチンコ店だって例外じゃない。学生にフリーター、主婦、サラリーマン、年金暮らしのご老人…と老若男女、実に多くの方がハンドルを握り、あるいはレバーを叩き、「よーし今日も頑張るぞー」とワクワクしながら遊んでいる。

中には「なんでアナタみたいな方が、パチンコなんてしているの?」とコチラが目をむいてしまうような方もいる。私が出会った方でいうと、日本で知らぬものはいない某超大手企業の御曹司が、ヤマトだのエヴァだの実に様々な機種を週に三日は打っていた。たまたま遠い昔に麻雀をご一緒したことがあったので気づいたのだが、それにしたって驚いた。パチンコパチスロはちょっと間違うと人生も間違ってしまうぐらい、負債を抱えることのできるギャンブルだけれど、少なくとも彼のレートではないだろうと思った。おそらく彼の抱える資産やポケットマネーから想定すると、勝って数万単位のギャンブルなんて彼にとっては道楽どころか、一体どこでアツくなり何を楽しめばよいのかよくわからない、そうギャンブルでさえないと思っていたのだ。実際、彼と遠い昔に同席した麻雀も、むこうみずな学生であったために受けることのできた勝負だったのだが、そのときの麻雀ですら、なんとなく彼にとっては不相応なレートであったと記憶している(レートを上げたがっているような、そんな仕草を見せていた。ムリだっつーの)。

しかし、どうしちゃったんですか、と聞けば「いやー、当たる瞬間が面白いんだよねぇ」と満面の笑み。そうか、パチンコはわりと万人が楽しめるように出来ているものなのだなぁ、としみじみしてしまったが、念のため「どうです調子は」と確認したところ、「今月、百八十万負けたよ」と突如しかめ面。まぁ百八十万が半分ホラだとしても、ざっと百万前後は負けたのでそう言うのだろう。よくぞまぁそこまで打ち込んだものだと、彼の懐よりも根性に感服してしまったが、やはり金のある人間も取り込む魅力がパチンコにはあるのだなぁ、と改めて感じ入った。

基本的にギャンブルは、心の満たされぬ空虚な穴を埋めるために行われるものだと…少なくとも私は、思っている。ストレス発散、なんて理由がしばしば挙げられ間違っていないのだろうが、ストレスというよりも何か足りない、埋めるための何かが欲しいといった衝動によるものだろう。その何かというのは、金であったり、刺激であったり、個人によって様々だろうが、いわば生活をより心地よく充実させるためのエッセンスだ。

パチンコ店には私のような主婦の方も多いが――主婦は家事が本業であるが、社会的に評価されるものではない。もちろん社会での公的な仕事を全うする代わりに、旦那より経済的な生活保護を受けているわけだが、時給換算され明確な給与が発生するわけでもない。一体どれほどの価値があるのか、不透明な気分になってしまうことも…きっと主婦の方ならあるだろう。
もちろん、給与という明確な評価が発生する仕事をしていても、噴出する欲求があるわけで、仕事で自己実現できぬ無意識のストレス(…仕事で自己実現なんて、一朝一夕に可能なものではないのだけれど)、家の外の人間と上手くコミュニケーションがとれぬやりきれなさを晴らしたくなる…かもしれない。
三食摂ってベッドで安眠できても、どこかで満たされていないような、物足りないような、何かが欠けているという気持ちが、ヒトをギャンブルに走らせる。

またパチンコパチスロのレートは一般的な社会人が受け入れやすい。もちろん度を超すと大変なことになるのだが、男性はキャバクラ、女性はエステサロンなどで羽根を伸ばすのとほぼ同額の金額があれば、とりあえず遊べる。決して一瞬で数十万も吹き飛んでしまうようなヤバいギャンブルでもないし、何よりヤメ時は個人の自由である。気を遣いあうような人間関係もそこには存在しないし、自らの観点に立って自由に動きを決定できる。それによって生まれる勝利で、人並みの達成感を味わえる。

前述した御曹司、彼がギャンブルに手を染めるのも…なんとなく、彼は仕事で満たされていない雰囲気を持っていた。というのは出会った頃からギャンブルばかりしている印象で、あまり仕事に携わっている感がなく――御曹司だというのに、プライドも仕事も社会では評価されていないような――勝手ながら、そんな気がした。
彼の求める達成感は、彼の持つ生活よりも"上"から降ってくるような、プレゼントのようなものであると感じていたので、よもやパチンコは手に染めぬだろうと、これまた勝手に想像していたのであるが、どうやら違ったらしい。

確かにパチンコパチスロは、ニンテンドーもソニーも逆立ちしたって追いつけないほど、魅力的なゲーム性を持つ。テレビゲームとは違った趣であるし、やはり金銭が賭かっているので当然ではあるが、図柄が揃ったときの興奮やボーナスを揃える際の嬉しさは、金銭への欲が満たされた喜びだけではなく、難解なゲームをクリアしたかのような充実感もあるだろう――それこそが、先に述べた達成感に繋がる要素でもあるように思う。

御曹司の彼が「当たる瞬間が面白い」とはしゃぐようであったのは、レートや金銭云々以外の部分で、十分に楽しめる遊技であったことを示す象徴的な行動であったように思う。ゲームセンターのゲーム機に、小銭を入れて、ピコピコ遊んでクリアするような感覚で、パチンコパチスロを遊技できる余地は、きっとあるのだ。

というわけで、「手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会」が10月21・22日、土日両日にかけて池袋サンシャインにて開催されるらしい。一台あたり20万前後、スロットならコイン単価は1.5円前後といった、現在ある機種よりもずっとレートの低いパチンコパチスロ台が400台以上設置されているという。一般の方も参加可能で、入場料や遊技料は一切かからぬらしい。興味を持たれた方、今後のパチンコパチスロの未来を考えてみたい方、予定が空いている方、ブラリと行ってみてはいかがだろうか。

●手軽に安く遊べるパチンコパチスロ展示会
10月21日・土曜日…13:00~20:00
10月22日・日曜日…10:00~17:00
・会場…池袋サンシャインシティコンベンションセンター展示ホールC

いや、私は行かないけれど。

|

« SANKYO「バトルリーガーX」はストック機チック? | トップページ | ココログフリー、メンテナンス終了 »

コメント

行かなかったんですが・・・・

行くと大都の「爺サマー」で遊べたらしいですね。

ちょっと悔しい。

投稿: チビ太郎 | 2006年10月24日 (火) 16時05分

チビ太郎さん~!! お久しぶりです。お元気ですか?

私も行かなかったんですが…(笑)。

なんですかその、「爺サマー」って!?
サマーって、様と夏がかかっているのでしょうか?
ど、どんな遊び…!? めっちゃ気になります。

た、確かに悔しい…。

投稿: ちゅう太toチビ太郎さん | 2006年10月25日 (水) 05時44分

いや、あの・・・・5号機で告知音が「キーン」だそうですよ?
勝手にリンクしてみる。

http://blog.bigbonus-factory.com/

投稿: チビ太郎 | 2006年10月25日 (水) 17時25分

チビ太郎さん!! 見ました見ました!!
レバーONでキーン!?
スゴすぎです。。。ときめいてしまいます…。

んでちょっとメーカーさんに話を聞いてみたところ、
吉宗や姫キャラは登場しないようですね。
残念ですけど、ひょっとすると吉宗バージョンや
姫バージョンが企画されているのやもしれませんね。
勝手に期待しています。

でも…
あのゲーム性は再現されないんでしょうね…
悲しい…。

投稿: ちゅう太toチビ太郎さん | 2006年10月26日 (木) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SANKYO「バトルリーガーX」はストック機チック? | トップページ | ココログフリー、メンテナンス終了 »