« その後のその後の日々 | トップページ | フセイン元大統領に死刑判決 »

2006年11月 7日 (火)

ダイナム、27店舗を「一時休業」決定

ダイナムが総店舗数のおよそ一割にあたる、27店舗を12日までに一時休業する。全国に約290店舗を展開し、上場申請するほど勢いのあった大手チェーンが、年末にさしかかろうとする今、苦しい決定をしたようだ。

その理由は「営業不振・業績悪化」と発表されているようで、「今の状況では(経営の)即時回復が困難」ということだが、まぁなんだか、申し訳ないのだが、いまいちピンとこないのである。確かにこれだけの数を一時休業に踏み切るのはオオゴトであって、気の毒であって、また厳しい規制の効果をしみじみと感じ入ってしまうニュースではあるのだが、ようく考えてみると「約290-27=約263店舗」であって、十分じゃねーか、とお箸を投げ出したくなってしまったのは私だけだろうか。いや、投げないけれど。

確かに、大手チェーンが規模縮小を決定するとは、巨大産業として隆盛を極めた業界の衰退を匂わせる象徴的な出来事かもしれない。パチンコは実に巧妙なカタチで、スロットはあからさまに厳しい規制が敷かれているし、この十年で減少の一途を辿ったユーザー数も、少子化・団塊世代の定年退職などを理由にますます少なくなると予想されている。ダイナムの仰る「営業不振」には、間違いなくこれらの状況が絡んでいるのだろうし、ゆくゆくはさらなる規模縮小をせざるを得ない可能性もある。
そういった部分ではなんとなく他人事では済ませられないのだけれど、それにしたって約263店舗が生き残るわけで、十分どころか、まだ多いのではと感じてしまうのだ。

十分とは別に、ダイナムにとって十分という意味ではなく――現在日本にあるパチンコ店の合計はおよそ15000店舗と言われており、何処も昨今の風潮には不景気がっているようだけれど、やはりどこでもギャンブルができる国というのはいささか恥ずかしい。

曖昧な法の基にパチンコパチスロは娯楽であると言われているけれど、本来の娯楽とは金銭価値に置き換えられぬ感情を得るためのものだ。もちろんパチンコパチスロを遊技することによって、様々な喜怒哀楽を感じることはできるのだけれど、気持ちだけで満足できるのであれば5号機規制に溜息をつく必要はないはずで、遊技する方々は心のどこかで、金を賭けていることにある種の興奮を覚えているのだ。パチンコパチスロは間違いなくギャンブルであって、だからこそ楽しいし、日常茶飯事であってはならないのだ。

……そんなことをのたまう私自身も日常的にスロットを打ち、あろうことかパチンコ屋のオーナーと結婚までしているのだから、いささか説得力に欠けるだろう。私自身も、これまでも似たような話題を提起しては毎度葛藤を隠せないでいるけれど、それでもやはり、これはこれで本心である。

ギャンブルは日常とかけ離れた場所に位置づけられるべきだ。ちょっと後ろめたい雰囲気の方が丁度いいかもしれない。レート云々の問題ではなく、パチンコパチスロと一般ユーザーの間にあるハードルを上手に高めてもよいのではないだろうか。その手法として店舗削減(が結果となるような政策・規制)は歓迎するべきなのかもしれない。

……と、言いながら「5号機の機械割って夢がない」とかナンとか日頃愚痴っているわけで、やはり説得力のなさを痛感したところで、ごきげんよう皆様。

|

« その後のその後の日々 | トップページ | フセイン元大統領に死刑判決 »

コメント

業績悪化というか何というか
予想の範囲内ではあります。まあ、ダイナムが・・・
と言われれば予想外?なのかも知れないけれど。

曖昧な法で曖昧な運用、宜しくないとは思うんです。
キチンと決めてやらせりゃ良いとは思うんですけどね。

その前にギャンブル全般見直す必要があるんじゃないの?
なんてのは昔から思ってる。
運輸省絡み、農水省絡み、文部省絡み、自治省絡み
いっぱいあるわけですよ。
なんで、ギャンブルを省庁がいっぱい作ってるのよ?って
一本化すりゃいいと思うんよね。
そりゃ、利権とか裏金とか「腹黒い事」するにはこういう
ブラックなマネーの介在が必須なんでしょうけどね。

っと閑話休題って奴ですな。

今後パチンコ店ってどんどん縮小してくと思いますよ。
やりすぎてたのなんてとうの昔に分かってた
みんな何も言わなかったしね、スロ雑誌とかも
全然と言っていい程問題提起とかそう言う流れになかった
自業自得。
スロッターもそう言う意味では同罪に近い。
等々自分で自分の首を絞めましたってことすよね。

スロッターからホールと上がってきたんで次はメーカーの番ですね。
好き放題やったのはここが一番の元凶ですからね。
キッチリ逝かれて頂きたいなと。

で、有る程度再編されないとダメでしょうね。
個人的には寂しいんですけどね。

投稿: しげやん | 2006年11月 7日 (火) 15時08分

私はブログ書いてるのですが、日ごとにスロネタのブログが減ってると感じます。スロ熱が冷めて去っていく人が多いんだろうな~って思う。検定切れで機種が減っていくと同時に潰れていくパチ屋も増えていくんでしょうね。あと路頭に迷うクソガキとか。
まぁ、あれだけ簡単に勝てちゃったんだから勘違いするのも仕方ないけどね。 つまんなくなっちゃうけど、熱くなりすぎたのはちょっと冷まさないとね。と思い、あと半年を楽しむのです。   

投稿: kaki | 2006年11月 7日 (火) 18時13分

我が地元のダイナムは、やるのかな?
そんなことより ホームである ○半に押されすぎて
週末でさえ客居ない状況です
トゥームレイダー終日ほぼ稼動なし。。。。
バーグラー、ホークⅢも全く同じ状況
流石に半径2キロ以内に2軒も○半作られたら厳しいみたい

以前からしたら考えられない
どうにか打開策打って出るだろうけど
ジャグラーの常連が、居なくなってる ○半に居るのかなぁー?

それでもホームの休みの日しか今のところ○半行く気なし
頑張れホーム

日常的にスロしてる者より。。。

ホールが、減るのは、望ましくない
競争減って 残ったホールが、殿様商売走る 可能盛大。。。。

まぁーカラオケやボーリングと同じで無くなる事は、無いでしょう
淘汰され強いところが、生き残る
どの業界でも同じこと スロブームに乗って増え続けたホールが、適正な数になるだけの話だと思います

自分も商売してるので淘汰されないように頑張らなくてわ!

投稿: GPZ | 2006年11月 8日 (水) 01時05分

おはようございます、しげやんさん。

>>やりすぎてたのなんてとうの昔に分かってた…
やっぱり、長い間、パチンコパチスロを嗜まれて愛着のあるような方でも、このように思われるのですね。
今までも似たような話題で書いたことがありますが、その度に「経験の深い方などは他の感じ方をされているのかな」と、ちょっと不安めいた気持ちを抱いていましたが、しげやんさんのコメントでホッとしました。

>>ギャンブル全般見直す必要があるんじゃないの…
2011年にはカジノ営業が始まる予定ですから、それに伴ってギャンブルの法的な位置づけがしっかりし始めるのでしょうね。カジノ建設構想と、北朝鮮の存在がなければパチンコ業界なんて放っておいたのでしょうが…(そ、それもどうかと…)。
現在日本にある殆どの法制度って、戦後に作られたもので未だ練られていないモノが余りにも多すぎますよね。パチンコ業界が巨大化した背景は様々ですが、大本である国の法が明確でないことが一番の理由かもしれませんね…。

>>個人的には寂しいんですけどね…
そうなんですよね。私もパチンコパチスロは好きですし、レートもできれば現在のままであって欲しいとも思ってしまいますし、ひどく裏腹な気持ちなのですが…。
でも、本来あるべき姿でなければならない、っていう、義務感めいた気持ちも強くなってしまいますよね。


投稿: ちゅう太toしげやんさん | 2006年11月 8日 (水) 08時09分

kakiさん、おはようございます。
>>日ごとにスロネタのブログが減ってると…
なるほどなぁ…そういった影響もあるのですね。
確かに今の状況って、お客が一番厳しいですから、スロ熱も冷めてしまうかもしれませんね。以前から打っていた方にとっては、やってられないかもしれません。吉宗あたりから本格的に打ち始めた私ですら、そんな気持ちになることありますし…。

>>あと半年を楽しむのです
…考えてみれば、本当にあと半年なんですよね。
私も残された期間、楽しみます。
できればそのときまで、吉宗に残っていて欲しかったんですが…。


投稿: ちゅう太to kakiさん | 2006年11月 8日 (水) 08時21分

お久しぶりです、GPZさん。
ダイナム休業店舗は、確かp-worldである程度調べられると思いますよ。一部は未だメール会員の方にしか発表していないそうですが…。

しかし、そちらでのマル●ンの勢いは、凄いですね。。
馴染んだホールがいまいち元気がないと、なんとなく残念になってしまいますよね…私も似たような思い出があります…。

>>残ったホールが、殿様商売走る 可能盛大…
どれくらいホールが耐えて残るかによりますよね。
基本的にお店って、競合しているからこそ儲かるものだと思うので、あまり残らないようだと…殿様商売以前に、お客が減って存続できないかもしれませんね。

ゲームセンターのように、遊びやすいレートでのんびりとしたお店になるかもしれませんね。それはそれで良いかもなぁ、なんて思ってしまうのですけど(笑)。

投稿: ちゅう太toGPZさん | 2006年11月 8日 (水) 08時36分

どうもです^^
正直、この問題に関しては様々な意見があるとは思いますが、レートを下げてユーザーの増加を図っているところを見ると、まだどう転ぶかは分からないとも思えてきます。結局、ゲーム性に優れた台が出てくることでガラリと業界内の雰囲気を変えることもありうると思いますしね。。
私は、できればユーザーが増えてほしいです。だってより多くの人と同じ話題や趣味の話ができたら楽しいじゃないですか♪何て結局は私の自己満足でしょうか^^;
金のかからない趣味なんてものはほとんどないと思うし、この業界も他業界と同じようにダメな店は潰れるということですね。一つの趣味として、また日銭を稼ぐためなど、人によって携わるスタンスも違うので、全ての人が満足できるというのは当然無理なわけですよね。。私は、あくまで普通のビジネスとしてこの機にもう一皮むけてほしいと願うばかりです。

投稿: セイジョージ | 2006年11月 8日 (水) 21時59分

おはようございます、セイジョージさん♪ お陰さまで最近すこぶる元気になってきたので、テンション高めです私(笑)。

>>だってより多くの人と同じ話題や趣味の話ができたら楽しいじゃないですか…
そんな、自己満足じゃないですよ。私もそう感じることは多々ありました。一応私などはオンナなので、まぁなんと言えばよいのかわかりませんが…。やっぱり、ギャンブルを嗜む女性って少ないのですよ(涙)。同性の友人と麻雀やパチンコパチスロを一緒に楽しんでみたいなぁ、と何度も思ったことがあります。。。特に学生時代に…。

うーん、だけども、その、なんて言えば良いのでしょうホント。。。
それでもやっぱりギャンブルはギャンブルなわけで、日常的に奨励されるべきものではなくって、ホントはもっとコソコソしなきゃならない行為のはずで、気軽にギャンブルしちゃうなんて風土は誇らしくないわけで…
個人的にはもっと今以上にアツく楽しみたい願望は強いのですけれど(だからもう…しどろもどろ…。。。)、
まぁその、それはまぁもうコドモじゃないのだからオトナとして我慢しなきゃならないのだろうなぁと飲み込んで。。。
ギャンブル大国となってしまった状況を、ナントカしなきゃいけないのだろうなぁと、はい、思うわけで…。

申し訳ないです、上手く言えなくて…。
ダメだ私…。
別に、パチンコパチスロを嫌いじゃないから、余計に難しいです。

投稿: ちゅう太toセイジョージさん | 2006年11月 9日 (木) 08時39分

毎度です。風邪を引いて苦労した白壁です。

今回ダイナムの経営陣が選択した不採算事業店舗の撤退は
個人的には立派であると思う。

やはり攻める(拡大路線)は簡単ですが、守る(撤退)事は
かなりの勇気と英断が必要で難しい。
恐らく一時休業ではなく閉店でしょう。

ちなみにダイナムの業績ですが
売上高 8,277億円(2004年3月実績)
10,746億円(2005年3月実績)
11,832億円(2006年3月実績)
経常利益 120億円(2004年3月実績)
142億円(2005年3月実績)
130億円(2006年3月実績)

経常利益は、結構でているので今後更なる店舗数を閉店すれば
向上すると思う。

全てはストック機種と大手消費者金融が物語っている。

私の地元にもダイナムはあるがどちらかというと平均的なお店でありハイリスクハイリタ-ン店ではないので私はパスしていますが、平均的な台ばかりなので客が思いっきり飛ぶ事がなく寿命が長いといえるね。

まあ人それぞれ一日の投資額が相違してるから...

投稿: 白壁 | 2006年11月 9日 (木) 11時44分

白壁さんも風邪を…大丈夫ですか? 私も数ヶ月前にひきましたが、ひいてみると健康の有り難味を痛感しますよね(笑)。体中が痛かったりだるかったり、上手く動けなかったり、ご飯をおいしいと思えなかったり…
あまり無理をなさらないで下さいね。確かに近頃、急に寒くなりました。

そうですね、ダイナム一時休業を決してみっともないとは思いませんよね。情けないことではないと思います。
ただ一部のユーザーなどは「やっぱり今後のパチンコ業界は厳しいんだ…」などと、不安になってしまうようですね(他のサイトを見ていると)。さすがに上場申請するようなダイナムが、「営業不振で…」といったコメントを出していると、どんよりしてしまうのかもしれませんが…260店舗近くは現存している事実の方がよほど凄いと思います(笑)。

そういえば消費者金融総貸出額が、15億円強になったとか。明らかにスロット…特に北斗と吉宗が絡んでいるような(笑)。確かアコムやプロミスの明るいCMがテレビ放送され始めたのも、この頃ですしね。
15億円って、ちょっと笑えませんよね。
色々な事情があるのでしょうが。。。

投稿: ちゅう太to白壁さん | 2006年11月10日 (金) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後のその後の日々 | トップページ | フセイン元大統領に死刑判決 »