« 考えてみればもうすぐ年末なわけで | トップページ | 愛国心とやらを巡って色々。 »

2006年11月15日 (水)

5号機ドカベン。

久々に新機種の紹介などしてみようと思う。ロデオより久々に発売される5号機・ドカベンだが、ボーナス確率などはこちらの通りだ。高校球児の汗と涙、そして笑いがパチスロで再現されるらしいのだが…はてさて、どんなものやら。

ドカベン ボーナス確率・機械割
設定 BIG REG MB 機械割
1 1/368.18 1/799.2 1/595.78 95.80%
2 1/399.61 1/799.2 1/606.81 96.10%
3 1/346.75 1/762.05 1/585.14 99.00%
4 1/339.56 1/753.29 1/579.96 102.00%
5 1/299.25 1/744.73 1/579.96 104.60%
6 1/309.13 1/682.67 1/537.18 107.00%
●BIG…赤7揃い・緑7揃い・緑7緑7赤7揃い、いずれも346枚以上の払い出しで終了(純増約300枚)
●REG…緑7緑7岩鬼図柄揃い。106枚以上の払い出しで終了
●MIDDLE BONUS…①ベル・リプ・ベル揃いは254枚の払い出しで終了②ベル・ベル・リプ…30枚の払い出しで終了
●BIG終了後50ゲーム以内のボーナス引き戻しは
ドカベン主題歌が流れる…らしい。

<小役種類>
●チェリー…15枚役
●メット…15枚役
●ベル(黄色いグローブ)…15枚役
●緑7・ボール・赤7…1枚役
●リプレイ
※小役確率の詳細は未確認

BIGは三種類あるが、獲得枚数や技術介入度に差があるのではなく(そもそもボーナス中、これといった技術介入性は本機には不要のようだ)、演出が異なるようだ。赤7揃いなら、主人公である山田太郎率いる明訓高校ナインのプロフィールがそれぞれ紹介され、緑7揃いなら不知火などライバルたちが登場する。それじゃ「緑7緑7赤7揃い」BIGだと何が起きるのか、って…申し訳ないけれど、確認していない。
ともかくボーナス中は2枚掛け遊技となり、わりとスピーディに消化できるというのも本機のウリらしい。前述したように特別な技術介入も不要で、適当押しで15枚役が揃うようになっており、私のような目押し苦手な人間も安心して打てるというわけである。

またBIG確率だが、どうやら設定6より設定5の方が恵まれた確率のようである設定6はREGやMB確率が甘く、ボーナス合成確率が1/152.41と他設定よりも優遇されているようだ。しかし、設定5のボーナス合成確率は1/156.04と大差ないようなのだが、まぁ、いいか。

また二種類のMBだが、こちらは「ドカベンチャンス」とも呼ばれるボーナスである。なんてことはない、例えば「ベル・リプ・ベル」といった出目が停止すると、液晶に何も変化はないものの小役が二~三連続で成立し、その後「ドカベンチャンス」確定画面が表示され、適当押しで15枚役が成立し続ける…といった仕組である。まぁ、これを逆手にとって「小役の二連続でドカベンチャンス突入?」のような興奮をそそるシステムとなっているらしいが…あからさまに「ベル・リプ・ベル」だの「ベル・ベル・リプ」といった出目が一度停止しているのだから、今更興奮だの、前兆にわくわくだの、感じられない気がする。
ちなみにドカベンチャンス中は、山田太郎の可愛らしい妹・サチ子ちゃんが活躍する。団員の先頭にたち、しっかり兄とそのチームを応援するシーンとなっている。

演出は実に多彩で、特に明訓ナインのキャラクターが活かされた作りとなっている。数々の名勝負が再現されるのはもちろんだが、例えば殿馬くんのピアノ演奏演出(上手に弾ければボーナス)や、山田太郎の柔道対決演出、そして岩鬼くんの告白演出など、野球とはまた違った彼らの魅力を味わえる。特に岩鬼くんの告白演出はなんとなく微笑ましい。里中さんの鼻が、もう少し小さくてもいいような気がするけれど。

まぁとにかく、原作ドカベンファンの期待を裏切らぬよう制作されているようだし、技術介入も特別必要ないし、ボーナス種類も多彩のようだし、まぁ、まぁ楽しめるのではなかろうかと思う。自分でもどうまとめたらいいものやら、わからなくなってきたので、そんなわけでごきげんよう皆様。

|

« 考えてみればもうすぐ年末なわけで | トップページ | 愛国心とやらを巡って色々。 »

コメント

お昼寝をして、あくびばかりのじゅぁきです^^/。

最近はやりのショートボーナスつきですね。
MBがくる事で子役の割りを下げる。
うまくいけばコイン持ちよしで、悪けりゃ投資地獄。
これって難しいなぁ・・・。

って、よく見たらBIGが一番高いんだ(笑)。
でも、設定5は微妙な感じですね。
一発勝負!!
はまったらごめんなさいですか。

このタイプはルーニーで失敗してるのに?
ってちょっと思いました。

そういえば、いつのまにARがATとして許可されたんでしょうか?
逆に言えば、ディスクアップは前のままに、若干割り落とし?
などが実現できるわけで、いいのかな・・・。
爆裂王2はあきらかにARですね!

結局4.5号機が復活した感がありますが、ストックがないだけましかもしれないです・・・。
バトルリーガーXは仕様が雑誌でかいてありガッカリ。
特定の回転数で、次回あたりまでのRT抽選が高くなるらしいです。
結果的に次回あたりが決まるのでいいのですが、その特定の回転数でBONUS引けないとスットクしないし・・・。

期待はめぞんかなぁ?
4ラインという、最新機種は多く採用してるような仕様でした。
いまのところ最大の期待はアイジャグだけしか見あたらないですね。
でも、遊びじゃないならみんな嬉しい仕様ばかりですね!

ここまできたら、ハネスロって分野作ってくれないかな・・・。
1/70で払い出し120枚終了とかでRTかARとくっつけて連荘するの(笑)。
もしくは払い出し0枚でAT(AR)のみとか・・・。
あ、ミリオンゴッドだ(爆)。

投稿: じゅぁき | 2006年11月15日 (水) 13時32分

どうもです^^

ドカベンですか・・・私はそれほど詳しくはないんですけど、野球っ子でしたからね。一応どんなキャラが出てくるのかくらいは分かるので1度は触ってみたいですね。

でもRTとかが無いとなると、演出が本当に大事になってきますよね。何かときめく様な斬新な入り方なんかに期待します♪

投稿: セイジョージ | 2006年11月15日 (水) 23時15分

こんばんは(こんにちは?)、じゅぁきさん♪
お昼って眠くなりますよね…特にお腹が膨れると、うとうと。。
私も覚えがあります(笑)。
今でもそうですけど。

私もハネスロ希望します。
とにかく低投資で遊べる機種が欲しいです。
5号機も低投資でまったり、なんてイメージがありますけど、
やっぱり一万円ないと厳しいですからね…特に低設定は。
それでもこれまでのストック機と比べれば、
ずいぶん遊びやすくなっているんでしょうけど。。

予算三千円ぐらいで、出たりノマれたり、
ちょっと連チャンに期待が持てたりするようなタイプが
数台でもいいので設置されていると…いいですよね。
疲れたココロを癒して欲しいです(笑)。。

もちろん、アツーい機種も欲しいんですけど。
UFOキャッチャーをするように、レバー叩いて、
リールを止めて、ボーナスを揃えて消化する…という
スロットの一連の流れを純粋に楽しみたい気持ちも
あります。。。

払い出しゼロでATorARのみ…
た、確かにミリオンゴッドですね(汗)。
でもハネスロで上手く活かして欲しいですよね。
もちろん、通常5号機でもいいんですけど。

>>いつのまにARがATとして許可された…
ホント、いつの間になんでしょう…? ナゾですよね。
いつの間にか仕様書(っぽい、ホールへの説明書)にも
「AT」と堂々と書かれていましたし…。
ゴルゴ13あたりからですかね??

そういえばもうご存知かもしれませんけど、
爆裂王は、展示会直後にお上より
「爆裂、って単語は射幸心を…(以下略)」
という横槍、いえ指摘が入り、
「怪胴王」と改名されたそうです。。。
展示会直後ってあたりがもう…。


投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年11月16日 (木) 01時32分

こんばんは、セイジョージさん~♪

セイジョージさんは野球少年だったのですね!
おお~…(←意味不明な感嘆に見えるかもしれませんが、
自分が全く運動ができないので。。)。
どうでもいいのですが、私、小学校の頃に
地区ソフトボール大会に急遽駆り出されたんですよ。
どうしてもどうしても人数が足りなかったようで、
その穴埋め人員として、チームに入ったわけです。
でも当然、ルールは全く知らなくて…野球中継もろくに
観たことがありませんでしたし。

それを承知でチームのみんなは私を迎えてくれて、
ほぼ一夜漬けでルールを教わったわけですが。

ややこしくて全く覚えられなくて。

セカンドで「アウト」と言われたのですが
「じゃぁファーストに戻ってやり直そう」と
戻ってファウルを取られたことがあります。

チームメイトは大爆笑ののち溜息。

ドカベンでもそんな演出があったら…
あるわけないですね。

そ、それでは。。。。(汗)

投稿: ちゅう太toセイジョージさん | 2006年11月16日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 考えてみればもうすぐ年末なわけで | トップページ | 愛国心とやらを巡って色々。 »