« デスノート晩餐 | トップページ | 11月のスロット。 »

2006年11月22日 (水)

在日Redとやらが振り撒いた色々。

なんでも、今から五年前――2001年10月に、総合掲示板サイト2ちゃんねるに立てられた一つのスレッドが当時、相当な物議を醸したそうだ。相当な、と言っても、それはあくまでもネット上での騒ぎであって、例えばマスコミが動いて連日報道がされたとか、ワイドショーを賑わせたとか、明るいメディアのもとで始終取り上げられたわけでもない。スレッド上でのレス、あるいは他のブログやホームページといった、インターネット上でかなり話題となった。特に今回の内容が人間の倫理観に関わる事由であったこと、そして現実の犯行予告声明がまれに出現するといった2ちゃんねるの特性から、様々な方々に注目されるに至ったようだ。

まずコチラのリンクをご覧になって欲しい。スレッド名は「在日医師こそ日本人をこらしめられるエリート」とある。何でも、ネット上で(特に2ちゃんねる等での掲示板)よく見られる嫌韓的な発言に立腹し、日本人の患者に仕返しをせんと思いついた"在日医師Red"なる人物が――当初は他の在日コリアン医師に呼びかけるつもりでスレッドを立てたようである。ここに一番初めの彼の発言をペーストしておこう。

1 名前: 在日医師Red 投稿日: 01/10/13 01:35 ID:???

日常生活では差別は受けたことないけど、
2ちゃん見ていると、朝鮮民族に対して
差別的な発言が目立ち、なにかとムカツク。

近畿地方では、医師の中にかなりの割合の(約10%?)
在日がいる。もちろん俺もその一人。

ネットしていてむかついた腹いせに、日本人の患者を血祭りに上げませんか?

……血祭り、って……。滅多に日常で使用しない言葉なので一瞬ひいてしまうものの、ちょっと笑えない冗談である。この一言では発言者が在日コリアンで、また医師だと断定できないが、本当に医師であった場合ぞっとしてしまう。彼が在日コリアンであることなどの出自云々よりも、医師の全うすべき職務より大きくハズれた行動をしてやろうとする、その心情が読む者の眉をひそめさせる。ただでさえ医療ミスの目立つ風潮で「医師」を名乗る人間がこのような発言をすると、相次いだ医療ミスはもしや…といった疑念、また医師であろうと共に病と闘ってくれないのだ、という失望を抱いてしまう。

もちろん医師であろうと人間なのだから、不感症である筈がない。中には苛立つ患者もいるだろう。しかし、診療・治療の対価として金銭が支払われている以上、彼らは患者の要求に応えるべき使命があるし、そこに私情を挟んではならない。免許を持ち、対価が支払われているプロなのだから、どんな状況であろうと任務を全うすべきなのだ――例え、恣意的なナショナリズムが心に疼いていようと、である。そもそもそういった職務を選んだ責任は本人にある。プロの道から外れ、個人的な鬱憤晴らしをしたいのであれば――もちろん犯罪行為に手を染めるべきではないが――辞職すべきなのだ。

展開の詳細は元スレッドをご覧になっていただきたいのだが、この後、"在日医師Red"がホンモノの医師であるのか質問者によって確認され(ある症例に対する医療行為を具体的に質問し、医学的に真っ当な返答がされた)、ますますスレッド内のやりとりが過熱していく。彼に対する人道的な見地を問う発言もあれば、日本に多くの在日コリアンが存在する歴史的経緯に対しての議論、また現在の在日コリアンに対する行政の対応を巡る論議が行われる。言うまでもなくネット上、こと2ちゃんねるにおいては右傾化した人間が多い。近頃ネット右翼なる単語が生まれた程で(場合によっては私もその一人に入るかもしれないけれど)、この"在日医師Red"なる人物が一斉に叩かれるのは想像に易いことだろう。それはもう、酷い有様なのだが、彼の発言もなかなか酷い。

139 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/13 15:28 ID:???

まあとにかく、むかついたんで俺は患者に八つ当たりすることにする

140 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/13 15:28 ID:???

覚えとけぼけ反韓ども。 「先祖の恨み思い知れ」みたいな

217 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/14 02:12 ID:???

>>216
相手に自分の尊厳を認めさせるためにはステップがあると俺は思う。
相手がなんの恐れの感情も抱いていないときは、俺を完全に見下しているときだ。
相手がこちらに嫌悪感を抱いているときは、少しは俺の存在に注意を払っている証拠。
相手がこちらに恐怖心を抱きはじめた場合は、俺を同格としてみなし始めた証拠。

十分な恐怖を相手に与えてこそ、侮辱認識は払拭される。
嫌われるのを恐れて侮辱するものに迎合していては自分のステップアップはないであろう。

かつて在日に国民健康保険の適応もなかったころ(とんでもない話だ)、それに抗議する在日に対し、
「文句があるなら韓国に帰れ」
と罵倒を浴びせるやからが多かったと言う。
それに屈せずに自分の尊厳を主張し続けた結果、当たり前に医療保険を利用できる我々在日3世がある。
当たり前に経済生活を営める我々在日3世の姿がある。

当時の2世たちが、悪意に屈して引きこもり、主張や権利要求をあきらめたら、いつまでも舐められたまま。
在日の権利を擁護するためには、俺たちのような力のある存在が日本人に抑止力としての恐怖を与えなければならない

309 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/14 04:21 ID:???

なんだお前らわんさか沸いてきやがってもうマジで頭来た!!!

覚えてろ、明日だ!!明日!!

327 名前: 在日医師Red ◆kLTDNHHY 投稿日: 01/10/14 04:44 ID:???
>>323
くだらん。お前らが思い上がってるだけと言うことに気づけ。
文句あるなら直接韓国人なり政府なりに言ってみろ。
それができないっつーことはお前らの嫌韓感情はなさけない愚痴にすぎないってことなんだよ。

日本を敵に回す?それがどーした。おまえらのいいなりになったら国が滅ぶだけだろうが。
侵略者の子孫が何をえらそーに。

少々長くなったし、下線部は私によるものなのだけれど、それにしても乱暴な物言いが続く。ナショナリズムの前では理性も吹っ飛んでしまうらしい。ネット上で自らの意見を感情的に述べる姿勢は国籍に関わらず恥だと思うが、それほどに"在日医師Red"が日本との歴史的経緯やネット界での現状に憤りを覚えているのだろう。また、ある意味では、日本での境遇に疑念や怒りを抱く在日コリアンの、本音っぽい言葉を聞けるという滅多にない機会に恵まれたとも言える。

日本に在住する在日コリアン全員が日本に全く愛着も感謝もなく、日本人を嫌いなわけがないのだが、彼のようなタイプもまた存在することも確かである。どうあっても自分達は戦争被害者で、何かしらの保障が永遠にされるべきだと主張したり、自らの父母や祖母が受けた差別的な待遇を忘れじと日本人に対する嫌悪感を拭えなかったり、ひいては北朝鮮に忠誠を誓っていたり……様々だが、とにかく日本政府や日本人に対しての恨みが根底にあるタイプだ。

“在日医師Red”を名乗る人物は、日本人全てを敵視しているわけではなく、単純に嫌韓的な人物や、自分たちの祖先の受けた事実に対し憤っている。これはまぁ、国籍を韓国におき、そして常に過去の歴史を背負いながら生きる人間という生き物である以上、必然的な心情だ。こういった思いを抱くことそのものを、責める権限などないだろう。国に対する帰属意識は、多かれ少なかれ誰にでもあるのだ。

また昨今の「嫌韓ブーム」とやらも、確かにどうかと思う。個人的に現在韓国や北朝鮮が行う教育や政治は好めないし、日本政府とも諸問題を抱える関係にある。また在日コリアンは日本で十分な待遇を受けているのに対し、さらなる権利をよこせとまくし立てる一部の団体の姿勢もいかがなものだろう。日本で育った人間として、これらの関係に歯痒さや苛立ちを覚えるのも当然の流れなのだが、それでも「嫌韓」という名の下に、頭ごなしに否定してしまっては生まれるものなど何もない。もちろん誰もが頭ごなしな否定をしているわけではないのだろうが、なんとなくそんなイメージがある。これまでの経緯がどうあれ、とりあえず、彼らが怒りを覚えているのは事実なのだし、それを消し去る有効策を考えねばならないのだ。

彼ら、恨みを抱き続ける在日コリアンはとても悲しい存在なのである。韓国との友好条約は締結されており、既に国家間の解決は済んでいるというのに、その現実を韓国国民として受け入れることができない。あくまでも、現在日本に住む自分達がが大切であるという、非常に恣意的な思考しかできない。また戦後日本は、戦争難民として彼らを受け入れ、公的な通名使用も許可し、例え朝鮮籍であろうとも特別永住権を与えている。一般的に外国人が永住権を取得することは非常に難儀なのだが、彼らにいたっては生まれた子孫に対しても自動的にその権利が与えられる。国籍が外国にある以上、ビザが必要であるのに持ち歩く必要もない。その恩恵に気づくこともできない。

なぜなら彼らは、在日韓国人あるいは朝鮮人であるという自覚は強いが、日本では外国人であるという意識が甚だ希薄なのだ。そして韓国人もしくは朝鮮人であるという自覚も微妙なところだ――本来、政治とは自国の国民を豊かにすることが第一の目的である。彼らが不遇の身となっているならば、まず日本ではなく韓国ないしは北朝鮮政府に物申すべきだし、日本へ保障を求めるのはお門違いだ。また韓国籍であるならば、義務である徴兵にも赴く必要があるだろうし、日本での生活に不満ならば本国へ帰るべきだ。世の中に「在日韓国」「在日朝鮮」という国籍など存在しない。

彼らは立場的に日本人ではないし、さりとて韓国人ないしは北朝鮮人とも言い難い。このような筋の通らないナショナリズムを育てるに至ってしまった原因として、個人的には特別永住権を与えたことが挙げられると思う。これは日本政府の責任だ。人間がどうしても逃れられない、国への価値観、帰属意識を曖昧にしてしまう。愛国心やナショナリズムを始終感じている人間もおかしいが、かといって、地球上の多くの国で生きていく以上最終的な所属先は明確にせねばならないし、自らが一体どこの人間なのか、無意識に自覚せねばならない。されど在日コリアンは、所属先は外国籍であるものの、面倒なステップを踏むことなく永住することが認められており、通名を名乗り、あたかも日本人であるかのように生活できる現状があるため――外国籍であるという自覚が薄れがちだと思う。人間として悲しい。彼らを真っ当な外国人に戻してあげることが、救いとなるのではないだろうか。彼らへの永住権は、確かに彼らがこの国で過ごしやすくなるツールかもしれないが、健康的な精神を育むものではない。

……とまぁ、自説を述べたところで、話をこのスレッドに戻そう。

“在日Red”に対する様々な意見や反論が繰り返された後、とうとう”2ちゃんねらー”たちは個人の特定に力を注ぎ始める。彼自身が「近畿地方には…」と国内の地方に言及していること、また医師であること、面長であること、公務員扱いを受けられる病院で勤務していること、そして端末、何よりも韓国籍であることを自明していることなどから割り出すと――卒業大学や、ひいては和歌山県のある病院で勤務していることが明らかにされ、ついに公立那賀病院勤務の金栄浩(きんしげひろ)であることが特定される。この流れに対し、”在日医師Red”は突如「申し訳ありません、全て冗談でした」と謝罪を繰り返すのだが。

いやはや、無記名でゆるりと楽しめるのがネット掲示板なのだけれど、面倒沙汰を起すと大変なことになるのだなと改めて驚いてしまう。”在日Red”なる人物が、自ら自分の特徴やプロフィールにまつわる発言を行っていたからこそ、ではあるが、ここまでやってしまう”2ちゃんねらー”の根性も……まぁ、なかなかのものだと言っておこう。しかし本当に医師であったとは、驚いた。ネット上の出来事を全て真実だと解釈するのは危険だが、さすがに信憑性の高い情報だと思う。このスレッドに彼(在日医師Red)の友人と名乗る者から削除要請があったことが、ますます真実味を増す。

どうしても拭いきれぬ国がらみの感情は、日本人にも韓国人にも、ひいてはイギリス人にもアルゼンチン人にも――どこの国の人間だろうと存在するし、それは心の根底にのしかかり逃れられない感情である。一つ一つを解決するのは非常に難しく、過去を背負い、そして集団を作り生きる人間である以上、ほぼ不可能だろう。ただ解決できなくとも、目の前にある現状を否定することなく受け入れ、大切にしてみることから重い感情を軽くすることができるのではないだろうか。例えば、現在就いた職務にただ忠実であることで、重く辛い感情を軽減できぬものだろうか。職務でなくとも、これまで会話し交流を持った方々や、自らの育った環境などを大切にすることで、少しでも気楽で、素敵なゆとりある気持ちを育てることはできないだろうか。目の前にある現状は、個人ができるだけ後悔や苦渋を覚えるものでない方がよいし、決して真っ向から嫌悪すべきものではないはずだ。このような気持ちを抱けなかった”在日Red”の存在はただただ悲しいし、彼のような人間を育てた責任は(もちろん彼自身にもあるのだが)日本人にも日本政府にもある。

|

« デスノート晩餐 | トップページ | 11月のスロット。 »

コメント

こんにちは、じゅぁきです。

自分にとって過去いじめられていた時に、いじめっこを恨んでいてもしかたないと前を向いてきた結果や、基本的に負けず嫌いの性格からここまできましたが、もし今イジメッコに再会し、なれなれしい態度をとったらぶち切れ間違いないですね・・・。
そばに来て、謝ってもらっても許せないと思います。

朝鮮人(あえて両国の共通として使いますが)が過去受けた傷は、どんな歴史の正しさをもってしても癒されないものだと思います。
ただ、個人的にですがね。

国対国はとっくにけりがつき、すくなくとも在日に関してはいろいろ優遇してるのも確かなわけで、本当の意味で清算するならば、在日は日本を去ってもらうしかないと思う。
もしくは日本国籍になってもらうかだろう。
あくまで原則のあるべき論からだけど^^;;。
現実は難しいからややこしいわけで・・・。

最近、重ねて強く感じるのは、人間の大きさというのは、器が大きい人ではなく、器がない人なんだなぁと思いました。
だからなんでも受け入れて、自己処理できちゃう。
そして、前向きになんでもとらえ、自分の責任にできる。

そういう人って滅多にいないけど、いるのも確か。
憧れちゃいますよ~(笑)。
結局、そうはなれなかったけど、少しでもいいところはマネしたいと思いました・・・、が、しょせん器の小さい人間は処理に苦慮して時間という魔法がかかるまで待つしかないんですが(笑)。

偶然ですが、今日コンピュータと人間という事で人間力に触れました。
道具をきちんと使う、つまり、今あるなかでなんとかしようとする大切さ。
それが人間力であると。

凡人はこれに苦慮して悩み、苦しむ。
けど、そこで得たものは本当に大きな財産になると個人的に思ってます。

投稿: じゅぁき | 2006年11月22日 (水) 13時58分

お返事がちょっと遅れてしまいました。。申し訳ないです。

なるほど、器のない方かぁ…そうかもしれませんね。
良い意味でプライドの低い方とも言うのかしら。
妙なコダワリや他人への望みが少ない方は、
上手く消化しちゃうかもしれませんね。

でも難しいですよね…現実にはそんな方は少ないだろうし、
私などは無理です。。。

在日の方って、と一口に言っても、本当に人によるんですけど、
例えば日本や日本人に対して悪感情を持っている方は、
結局今日本に居ることを後悔しているんじゃないかなぁと
思いました。
今ある環境が満たされていれば、
まぁどんな理由にせよ日本で生まれてよかったなぁとか、
まぁ差別も受けたけれどその経験があって
今の自分もいるんだよなぁと感じられるのではないかなと。
恨んだこと・怒ったことを忘れられなくても、
現状が満たされていれば敢えて何か行動することは
ないと思ったので…。

例えば旦那にしても、まぁ旦那は全く在日であることを
他人に揶揄されたり、逆に引け目に感じる機会もなく
育ったわけですけど(こういうタイプの方も多いと思います)、
彼が日本で生まれて育たなければ、私と結婚することも
できなかったわけですし。。。

なんだかんだ言っても、ここにいてよかったんだと
思って、その周囲を好きになることができれば…
過去を忘れることはできなくても
(忘れる必要もないと思いますが)
無駄に誰かを責めたり怒ったりすることもないんじゃないかなと。

日本政府に対する恨みであれば、政府はもう十分に
彼らの生活を保障する制度を与えたと思いますし…。

まぁ、参政権などの権限に関しては、
外国人なのだから無理なわけですし、
この辺は国ってものがどんな成り立ちをしているのか、
考えてもらう必要があると思うので、
どうしてもこういった内容でさらなる要求があるのなら、
去ってもらうしかないように思いますが。。。
韓国人としての義務も果たしていない上に、
日本人でもないのに、
日本政府に対する要求は人並み以上、って
筋が通らないです(笑)。

色々面倒なかったるい悩みを抱えて苦しんでも、
何か得るものって必ずありますよね。
だから、ほんと、無駄な経験ってないなぁと思います。
ギャンブルに手を染めていると、例えば金銭面で苦しむ方や、
ちょっと道を外れてしまう方にお会いすることがありましたが…
(スロットよりも麻雀関係の知り合いにいました)
ハタから見れば「アホじゃのう」の一言なんですけど(笑)、
乗り越えた過去を持つ方は、とても優しい印象を受けました。
他人に優しくなれるらしいですよ。
そういう方って、なぜか麻雀も強いんですコレが(爆)。

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2006年11月24日 (金) 04時44分

無粋だとも思うのですが愛鳥の件、少しは落ち着かれました?
次の日記で旦那さんと仲良くスロ打ちに行ってるのを読んで
少しは落ち着いたのかな…とか勝手に妄想安堵しちゃいました(笑)

本文で、ちゅう太さんが
「場合によっては自分も右傾化?」的な事を書かれてますが
僕は旦那さんも含め、在日の良さもきちんとわかっているいらっしゃるからこその主張だと感じてますよ。

投稿: 28号 | 2006年11月28日 (火) 21時31分

おはようございます、28号さん♪ お元気ですか?
亡くなった愛鳥の件、そうですね…随分落ち着きましたよ。ご心配、ありがとうございます。
やっぱり時間が経つと痛みを忘れていくものですね。こうでなくっちゃ、生きていけないしなぁと開き直っちゃいますが(笑)。
残された愛鳥は…相変わらず、体重も平均より少なく、小柄なままですけどお陰様で元気です。

それから、フォローというか、お優しい言葉を…ありがとうございます。。。
自分でもあれこれ考えてしまうんですけどね。過程はどうあれ、最終的に在日の方に望むことは、「これ以上の権利を求めるのならば、帰国するべき」とか、「特別永住権なんて無い方がいいんじゃないか」とか、多分ネット右翼なんて呼ばれている方と同じ内容だと思うんですよ。特に特別永住権に関しては、不当であるとか逆差別であるとかそういった理由ではないのですが、真っ当な外国人として扱ってあげないと、彼らの心根まで腐らせてしまうような気がします。このままでは、ただ日本に依存しているだけになってしまう。
こういったナァナァの対応をしてきたのは明らかに日本人や日本政府なので、…きちんとしなきゃならんですね。。。

在日の長所、って私わかっているのかしら…?(笑)
ちょっと不安です(笑)。
わりと良い所だなぁ、と思うのは、家族の結びつきを大切にしていることです。そしてちょっと封建的(笑)。お祖父さんやお祖母さんには敬語で話したり、食事に同席してもかしこまってお酒を注いだり…。たまに面倒でやんなっちゃいますが(爆)、目上の方を尊重できるようしっかり教育するのって、悪くないなぁと思いました。
でも同じようなことは日本の家庭でもあるでしょうし、別に必要以上に畏まらなくても、おじいちゃんおばぁちゃんを大切にできますしね(笑)。うーん、困りました。。。

投稿: ちゅう太to28号さん | 2006年11月29日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デスノート晩餐 | トップページ | 11月のスロット。 »