« 今年の初打ち | トップページ | フセイン元大統領の死刑執行動画、流出 »

2007年1月 6日 (土)

下品な渋谷の自警団

何日か前、テレビ朝日のワイドショー(ワイドショーのくせに、いっぱしの報道ぶった昼間の番組)で観たのだけれど、なんでも渋谷には自警団の方々がいらっしゃるのだそうだ。男性数人で渋谷の街を練り歩き、路上駐車や喫煙、各店舗敷地外での呼び込み、下品にはしゃぐ若者といった、様々な迷惑行為に対し注意をしていく。平均年齢はちょっとわからないが、見たところ、中年にさしかかったか、あるいはそれを超えたほどの男性が多いようだ。

学生時代の遊び場がもっぱら新宿であった私は、どうにも渋谷は馴染みが薄い。大学から近い繁華街が新宿だった、という理由も大きいが、上京したての頃はこんな田舎モノが渋谷を歩いたらカッコ悪いだろうなぁと気後れしていたし、東京での生活に馴れた頃は、渋谷は女子高生(高校生)の街だというイメージがやたら強くって、やっぱり気後れしていた。とにかく渋谷ってオシャレな街なのだ、という先入観がどうにも払拭できず、多少は歩くようになった今でもいまだに自分が落ち着ける店(雀荘も含めて)を見つけていない。せいぜい、24時間営業し続ける居酒屋「やまが」ぐらいである。新宿はその点、オシャレスポットもありつつ小汚い居酒屋、雀荘、ひいては二丁目という世界もある。別に小汚い居酒屋に進んで入ろうとはビタ一文思わないし、だからといってナンなのだけれど、やたらと歩きやすい。新宿を歩いている人々はあからさまに多種多様で、一般化され難いからかもしれない……まぁ、そんなの、渋谷だって同じなのだけれど。

だから東京に住んでいるくせに、渋谷の街を見るのは殆どブラウン管越しだった。サッカーの国際試合があれば大暴れする若者、深夜とりあえず座り込む若者、それらを叱責してはヤメさせようとする警察などのオトナ達――渋谷が映し出される一つのパターンだ。かといって、渋谷の街を歩く若者全てがイカれてしまっているなんて思わないし、きっとその傍には、ごく普通の生活を保つ人々が歩いているのだろう。まぁでも確かに、何かに暴走してはしゃぎまわったり、帰るアテもなくうろつく若者が多い街ではある。新宿にはあまりこういった光景は見られないし(せいぜい早慶戦後のコマ劇前ぐらいで、集まる人間は大学生である)、若者よりはオトナのちょっとダークな厄介事の方が目につくかもしれない。

これからの世の中を形作る若者が道を踏み外しているのならば引導を渡さねばならないし、若者にダメな大人の姿を見せぬためにも、オトナの迷惑行為にはきっちり注意する――渋谷の自警団の方々のモチベーションは、そんなところだろうか。もちろん、渋谷を美しい街にすることも目標の一つなのだろうけれど。何にせよ、ご立派な志だ。

そんなわけで、渋谷の自警団の方々が街を闊歩するVTRを観ていたのだけれど。



……酷い。



例えば違法駐車やキャッチセールス、路上喫煙に対して、しっかり注意するその行動は立派なのだけれど――最初から最後まで言葉遣いが酷い。「ヤメろ、コラ」だの「かかってこいや、コノヤロー」だの、これでは違法者と同じ土俵にいるのと何ら変わりがない。品性が、全くない。
あろうことか、「死ね!」と発言しているメンバーもいた。あるキャッチセールスに携わる若者が、自警団の姿を見て颯爽と逃げていく。その際、若者は「死ね!」とメンバーに捨て台詞を残した。それに対しメンバーもひるまず、「死ね!」である。
……なんじゃそりゃ。脱力してしまった。

確かにふてぶてしい人間も多いため、それなりの腕っぷしを感じさせられるような迫力は必要だろう。ただでさえ、他人を省みることができないからこそ迷惑行為に手を染めるのであって、そういった人間が他者へ粗暴な態度をとることもまた珍しくない。自警団である以上、そんな輩に負けるわけにもいかないわけで、相手を威圧する空気を作り出すことも有益だろう――が、だからといって、初っ端から喧嘩腰ではオトナとは言えないし、私が若者であればそんな奴らの言うことには耳を貸したくない。全く品性がなく、尊敬も信用もできないからだ。

また、こんなシーンもあった。路上喫煙を注意された若者が、「なんでオマエラ最初からタメ口なんだよ!」と食って掛かる。むろん悪いのは若者で、喫煙者としてのマナーを持つべきなのだけれど、その時既にこの自警団に懐疑的だった私は思わず、「おぉ、果敢だなぁ」とその元気に笑顔を作ってしまった。タメ口をきいていい場合とそうでない場合を彼は知っていて、だからこそその疑問を初対面の自警団にぶつけている。オトナとコドモが相対する、その場面で――自警団のメンバーは、はっきりとした答えをそこで提示しなかった。
逃げたんだな、と視聴者である私は感じた。その答えは別に論理的でなくともいいのだ。「アナタはコドモでオレ達はオトナ」といった、感情論であってもいい。彼らなりの、自分たちの行動に対する理由を明言するだけでもよかった。逃げることが一番タチが悪い。自らの行動を説明できず、目を反らし言葉を濁す人間に、一体他人の何を注意できるだろう。まぁ、念のため繰り返し言うと、明らかに迷惑行為をしていたのはその若者なのだけれど。

彼らの自警団は私設で、警察などの公的機関とこれといった関係はないらしいが、なるほどそれだけあって甚だみっともなかった。例えるなら――そう、出来の悪い体育教師のような面々だった。志は悪くないのだけれど、それを体現するべき知性と品性に大幅に欠けるあまりに、説得力がない。人の振り見て我が振りなおせ、とは言うものだが、彼らにも「我が振り」は抜けているようだ。ひたすら、責めるのみ――荒唐無稽である。

他人様に注意をするためには、それなりの資格が要る。公的機関の人間としてそれを全うするには試験が必要だし、私的な場面であれば例えば相手との関係性――教師であるとか(まぁコレも公的機関で行われるものだけれど)――も重要な要素であるし、オトナであるとかコドモであるとか、目上か目下か、そういった立場も大切だ。けれどもしかし、最も重要な資格は、相手に対して模範となれる人間か否か、である。説得力のない人間が他人を説得するほど無駄な行為もないだろう。

自警団とは響きも立派だし、街を美化したい、若者を更正させたいといったお題目も決して悪くない。こういった団体が存在することは無意味ではないが、メンバーがこれでは無駄なのだ。彼らはある程度の「恐れ」を相手に与えることはできるかもしれないが、「畏れ」を全く感じさせない。それでは、問題の解決にならないのだ。父親の重みある言葉に頷くことはできても、竹刀を無駄に振り回す体育教師の言うことを一体誰が聞きたいと思うだろう。
必要以上に粗暴なセリフを吐くことなく、知性と品性とちょっとした腕っぷしを感じさせるような態度で、相手を大人しく信用させられるオトナはいないものだろうか。大雑把にまとめてしまえば、威厳が必要とされているのだ。たかが街の私設自警団に威厳なんてね、と思う方もいらっしゃるだろうが、それがなければ他人の是非を正すなんてマネはできない。

みっともないオトナの姿が、これまた情けないカタチで全国放映されたわけだ。

|

« 今年の初打ち | トップページ | フセイン元大統領の死刑執行動画、流出 »

コメント

こんばんは。

私の住んでいる地域は、俗に言われる「田舎」です。
新宿や渋谷などの雑踏は、私にとってはまさに別世界ですね(汗)

そのワイドショーでは自警団は好意的に紹介されていたのでしょうか?
だとしたら「なんだかなー」って感じですね。
自分たちが映ったテレビを見てその方たちはどう思うのだろうって考えてしまいましたよ。

話は激変しますが(汗)こちらは雪が降っております、積もりそうです、まだまだ寒さはこれからが本番のようですので、ちゅう太さんも旦那さんもお体にはご注意ください。
でわ。

投稿: こぶた | 2007年1月 6日 (土) 18時22分

ちゅう太さんは新宿を徘徊しているのでしょうか?
いやね、この3連休に東京に行き、新宿で10円スロ打ち散らしていたんですよ。
デスバレーがあり、大感激で打ってました。設定も良かったみたいでね。 新機種入れてる店もあり、デス以外も堪能してきました。 10円スロは遊べるので、もっと多くの店でやって欲しいです。

投稿: kaki | 2007年1月 8日 (月) 20時29分

この自警団って、なんとかエンジェルという名前ですかね?
だとすると非常に残念です・・・。

私も実は渋谷は両手・両足しか遊びには行ってません(笑)。
新宿が好きなので、渋谷は嫌いなのです^^;;。
どこが言われると困るけど、あえていえば街が子供っぽいところ。
まず、ちゅう太さんのいうダークさがない^^;;。

で、自警団ですが、これって10年くらい前ですかねぇ。
もっと前かもしれないですが、その頃になんとかエンジェルって自警団がいたんです。
その人たちは入団にあたり面接もし、言葉使いから暴力に対抗する手段などを見て決めていました。

ちゅう太さんのいわんとする大人の自警団でした。
でも、渋谷行きたくなかったけど(笑)。

もし、それが変わり果てた姿だとすると悲しいですね。
目的と行為が合ってないですよ!
というか、年月は無常な事しか残さないのでしょうか?
と、悲しくなります。
別の自警団なら、それはそれで問題ありなんですが。

あっ、思い出した「ガーディアン・エンジェル」とかいう団体です。
最初は頼もしい限りだけど、得てしてまじめな団体は存続できないだろうなぁと思ってましたから、違う団体かもしれません。

あ、まとまりなくなった・・・。
すみません^^;;。

投稿: じゅぁき | 2007年1月 9日 (火) 12時36分

こんばんは、こぶたさん!

私も田舎出身なので…渋谷や新宿といった繁華街の雑踏が別世界であるという気持ち、共感できます。東京で暮らすようになって約10年になるのですが、帰省して実家のコタツにもぐれば、いまだに東京は別世界になってしまいます(笑)。「テレビに映る場所」といった風に、切り離されるんですよ、突然。不思議です。

>>そのワイドショーでは自警団は好意的に…
……好意的でした……(笑)。サブタイトルは「怒れるオヤジたち」といった風で、おそらく若者に叱責する熱血オヤジの姿を映し出したい、というのが番組の意図なのではないかなと思います。
怒るのも注意するのも、よいことではあるのですが…。。
もうちょっとナンとかならないかな、と(苦笑)。

でもなかなか、難しいんですよね、他人様に物申したり注意することって…。だからこそ注意する側も配慮するべき点があるのですが…。

こぶたさんの地域では、雪ですか…。
なんでも年々進む地球温暖化によって今年は(今年も?)暖冬、ということですが、温暖化によって雨や雪の量が増えたり、寒暖の差が激しくなったりと…色々な影響があるそうですね。一人一人の身体にも、何かしらの影響が少なからずあるのでしょう…。
こぶたさんもお身体を大切にして下さいね。ご心配、どうもありがとうございます(特に去年はガラにもなく、体調を崩すことが多かったので…)。

それでは。コメントの公開とお返事が遅れてしまったこと、お詫び申し上げます。今後ともよろしくお願いします。

投稿: ちゅう太toこぶたさん | 2007年1月10日 (水) 02時21分

kakiさん、コメントの公開が8日どころか10日に遅れてしまって申し訳ありません。お許しください…。

結婚してからは、滅多に新宿へ行くことがなくなってしまいましたよ(涙)。今となっては、友達とお茶を飲んだりお酒を飲んだりする際のみ、のこのこ出かけて行きます。。。のこのこ。

それはそうと、新宿に10円スロが登場したのですね! い、いつの間に(笑)。
低レートのパチンコパチスロにはとても興味があるので、今度行ってみようかな♪
みなし機があった頃は、旦那に付き合わされて、新宿のグリンピー(等価のところ)や宇宙センターなどに行ったんですが…もう本当に今は、新宿で打つことがないので…。
よいお話を聞きました♪ ありがとうございます。時間があるときに、旦那とのんびり遊びに行ってきます。
目押し技術が必要なデスバレーも、低レートなら打っても大丈夫かな、なんて…(笑)。


投稿: ちゅう太to kakiさん | 2007年1月10日 (水) 02時30分

どもです、じゅぁきさん♪ お忙しい中、ありがとうございます。

そうそう、新宿ってダークな部分もあるのですよね。近頃はなんだか歌舞伎町もクリーンになってきたそうですけど、ちょっと薄汚れた雰囲気はまだ残っていて、ヤケに居心地がいいんですよね(笑)。色んな方がいらっしゃるし…色んなお店もありますし。
渋谷だと吐きながら歩けませんが、新宿なら歩けます(笑)。こ、これこそ迷惑行為なんですけど。。。

きちんと覚えていないのですが、おそらく渋谷の自警団の名前にエンジェルは付かなかった、と思います。
なのできっと、大丈夫ですよ♪

報道されていた渋谷の自警団は、なんだかホント、ビックリでした(笑)。「死ね!」ってなんだよそりゃ…と。。。
死ね!だとか死ねばいいのに、だとか、死を扱った言葉ってわりとお笑い芸人も利用するツッコミ文句だったりしますけど。
なんだか赤の他人に利用するのは問題アリな言葉なんじゃないのかな、と。
……この辺、どうなんでしょうね。「死ね!」っていう言葉はわりと一般化されているのでしょうし…。
まぁ、色々考えてしまうのですが、やっぱりオトナが他人に使うのはあまりよろしくないかなと思っていたので、人に注意を促す自警団のメンバーが使用していたのは、ガックリでした。。
それ以外でもちょいと…「注意をする」というよりは、「因縁をつける」ために街を闊歩しているような(汗)。
別の意味で、コワイです(笑)。

自警団の存在そのものはいいなぁ~、と思うんですよね。むしろそういう団体が設立されるぐらい、その街が愛されているわけで…幸せな街ですよね。
だから余計に勿体無かったし、せっかく若者に呼びかけているわけですから、もうちょいカッコよい大人の姿ってのを見せるべきなんじゃないのかなぁ…。
子供って、自分に注意した大人の表情や言葉遣いって、結局覚えているものだと思うので。

勿体無い。。。

私もまとまりがなくなってきました。
じゅぁきさんのコメント、まとまりがないとは思えませんけど…
私のまとまりのなさは、
今こうしてみるといつものような…
……難しいですよね(涙)。
気がついたら、もうこんな長さに!(爆)
ダメだこりゃ。。。

投稿: ちゅう太toじゅぁきさん | 2007年1月10日 (水) 02時59分

ちゅう太さんはじめまして、いつも楽しく読ませていただいておりますが、初めての書き込みです。
特に在日話のときは、僕も大阪出身で多くの在日が周りにいましたので、愉快に読ませてもらっています。
さて、渋谷自警団についてですが、映像を見ていないのでなんともですが、元教師の僕(今はスロプー)としては少し彼らを擁護したくなりますね。
彼らはもしかしたら、紆余曲折の後、今のスタイルが最も効果的または効率的であると行き着いたのかもしれません。
教師をしていると、自分が間違っていると指摘されると「そんな言い方では聞けない」と議論をすり替える奴にしょちゅう出くわします。
優しく言って一回で聞く連中なら優しく言うでしょうが、そんな連中ではないことは自警団たちも嫌というほどわかっているのでしょう。
例えは悪いですが、やくざのいない地域はしろうとの無法地帯となり易い、いればある種の抑止力になるといいませんか。
自警団はやくざ的役割を担っているのかもしれません。
いずれにせよ、大変なことをやっている人たちだとは思いますよ。
ところでスロットもう食えてません。

投稿: むぅ | 2007年1月19日 (金) 08時12分

むぅさん、初めまして!いつも読んで下さっているなんて、本当にどうもありがとうございます。せっかくの書き込み、ちょっと公開とお返事が遅れてしまいましたが…申し訳ありません、これからもよろしくお願いします。

在日絡みの話題ですが、関西、中でも大阪は本当にキツイと耳にします。関東とはまた違った雰囲気らしいですね。小学校の卒業式で韓国の国旗を掲げたり、在日コリアンに対する生活保護金額が妙に高かったり…。
様々な情報を聞くにつけて、「一体大阪の日本人の方はどう思っているのかな?」「ひょっとしたら普通に仲がいいのかな」「やっぱり腹を立てる方もいるのかな」と色々想像していたのですが……うーん、なかなか……難しい状況なのでしょうね…。

さてさて。

>>自分が間違っていると指摘されると「そんな言い方では聞けない」と議論をすり替える奴に…
これはいただけませんよね(笑)。問題の本質を替えちゃったらダメですよねー。。。

>>そんな連中ではないことは自警団たちも嫌というほどわかっているのでしょう。
そうかもしれないと、テレビを観たときに私も考えました。
ちなみに暴力的であることを全否定するつもりはありませんし、時として必要なエッセンスかもしれないな、と私も思っています(なんせ、アカの他人に物申すわけですから、それなりのリスクがあるでしょうし…)。
でも、彼らはヤクザではないし、若者の前ではオトナでなければならないわけで。
暴力的な、相手をひるませるような言葉を使うのではなく、
オトナとしての威厳ってヤツをもっとこう…凄ませて欲しいなぁなんて、思いました。別に優しい、柔和なニュアンスの言葉を吐くのとは、またちょっと違う雰囲気で…。
上手く言えませんが、「ナメられない」雰囲気をしっかり保ってほしいなぁと。「畏れ」られるようなオトナであって欲しいなぁと…。そうですね、例えるなら鬼平犯科帳の長谷川平蔵みたいな(いえ、決してギャグではなく…。むしろ、中村吉衛門演じる鬼平は、私の理想の男性像です…)。

むろん、悪いコトしてるのは、マナー違反している彼らなんですけどね。そういう人間を更正させるにあたって、粗暴な態度というのは果たして効果的なのかな?と…疑問を抱いているわけです。
申し訳ないんですけど、自警団の彼らは、竹刀を振り回す体育教師にしか見えませんでした…。。。

>>いずれにせよ、大変なことをやっている人たちだとは思いますよ。
それは私もそう思います。こういう方々が生まれる渋谷って、幸運な街だとも…。

>>ところでスロットもう食えてません。
あぅ、あうあうあー(爆)。
本当に近頃、厳しくなってきましたよね。私もスロットへのモチベーションが随分下がりましたよ。やっぱり吉宗が撤去されたのが一番痛いし、寂しくって、ヤル気がMAXにはなりません…。
むぅさんの地域では、5号機の様子はどうですか? 私が通っている東京のとある地域では、まだあまり導入されていません。半年もしないうちに、5号機だらけの営業が始まるというのに。。。

個人的には、今までストック機で立ち回ってきたので、5号機だと…ちょっと厳しいです。目押しもヘタなので機械割下げまくりそうですし(涙)。半年後はもうスロットを打っていないかも…しれません。。。

長くなってしまいました。ここまで読んで下さってどうもありがとうございます。
またこれからも、お気軽に書き込んで下さいね。
それでは、また♪

投稿: ちゅう太toむぅさん | 2007年1月21日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の初打ち | トップページ | フセイン元大統領の死刑執行動画、流出 »