« 遅ればせながら、…お返事です。 | トップページ | パチスロ「GTO」の詳細とムービー »

2007年2月 8日 (木)

パチスロ「名探偵ホームズ」詳細とムービー

Meitanteikyotai 今日の午後、新高輪プリンスホテル飛天の間にて、フィールズによる新機種展示会が開催された。パチンコは「CRプロジェクトミネルヴァ」の一機種のみであったものの、パチスロは「アリシア」「PremiumDynamite!!」「GTO」「魁!男塾」「名探偵ホームズ」のなんと五機種が設置されており、ゲストの藤原紀香さん効果もあってか、それはそれはとても賑やかだった。

個人的に気になっていたのは、「名探偵ホームズ」や「GTO」、「魁!男塾」など、どれも懐かしいアニメや人気漫画作品とのタイアップマシンだった。ゲーム性はそれぞれ異なっていて、長くなるので追って説明していくけれど、前評判ではどれも「ちょっといいかも?」とソソられるような内容だったのだ。ちなみに業界内では、「GTO」と「魁!男塾」が好評なのだそうだ。ひょっとするとこの二機種は、アッサリ完売してしまうかも…なんてウワサもたっていて、ホール側としては導入の決断をなるべく早く下さなければならないかもしれない。

まぁ、とにもかくにも「名探偵ホームズ」ゲームの流れを簡単に説明していこう。

●発売時期…今年3月下旬~4月予定

●ボーナス確率・機械割…現段階では未発表だが、合成確率の平均値は約1/220らしい。

●重複フラグチェリー成立時の約15%、スイカ成立時の約40%でボーナスに同時当選している可能性がある。

●RTについてRT機能搭載マシン。通常時より突入するRTと、ボーナス後に突入するRTと二種類あるように見えるが、どちらも突入すると最低でも100ゲームは継続する。以後100ゲームごとにRT継続抽選(RT終了前の3ゲーム間に、特定図柄のリプレイが成立するといわゆる上乗せがされるのだが、なにしろ8ライン機なのでこの特定図柄ってヤツが見づらい。まぁその分、ドキドキワクワクできるようだ)が発生し、当選していけば最大300ゲーム継続する。ちなみに、100ゲームのRT中にボーナスが成立する期待度は37%、200ゲームであれば60%、300ゲームであれば75%である。RT中、1Gあたりの純増枚数は未確認。

●ボーナスの種類

①赤7BIG…346枚以上の払い出しで終了。消化後、50ゲームのチャンスゾーン(8枚役が揃いやすいらしい)に突入し、その後およそ40%の割合でRTに突入するが、8割方(約78%)100ゲームのRTに振り分けられる。ちなみに200ゲームのRTに振り分けられる可能性は約17%、300ゲームRTには約5%である。

②青7BIG…346枚以上の払い出しで終了後、50ゲームのチャンスゾーンに突入する。その後のRT突入期待度は約26%と赤7よりも格段に低いものの、突入すると約50%で200ゲーム、約25%で300ゲームのRTに振り分けられるため、意外とアツいかもしれない。

③BAR揃い…106枚以上の払い出しで終了し、その後50ゲームのチャンスゾーンに突入。RT突入期待度は約21%とこれまた低いが、突入すると約50%で300ゲーム、約32%で200ゲームに振り分けられるのでやはりアツい。

……とまぁ、その他いろいろ、通常時から突入する"高確状態"、なんてちょいとソソられる機能なんてのもあるのだけれど、ややこしいし、まだ未確認の部分が多いし(そもそも上記の内容だってカタログに銘記されているもので、まだ解析と言えるほどのモノでもないのでどうか皆様ご注意を)……、割愛させて頂く。

それでももう、皆さんお判りなんじゃないだろうか。基本的にこの「名探偵ホームズ」のカギとなる機能は、RTだ。いかにロング継続のRTに突入できるかが、勝負の分かれ目となるだろう。5号機ならではの嬉しい機能、RTに大きな意味を持たせたこのマシン、私はなかなか好みである。

むろん、これまでRTがアツいマシンなんて様々発売されているのだけれど――ボンバーマンを始め、スパイダーマンやジャックと豆の木など――どれも、特定の図柄をハズすことによって"継続"を図るものだった。それはそれでとても面白いし、1ゲームあたりの純増枚数も高めだし、目押しの苦手な私などは敬遠してしまうけれども実際にハズすことができたら「うひっ♪」…と、達成感を味わうコトだってできる(低レベルだなんて笑わないように)。でもやっぱり、こういう"RT継続抽選"が行われるタイプもいい。技術介入は一切いらないし、「継続するかな?」とドキドキする分、純粋に当選の喜びをじっくり味わえる。

なのでゲーム性はナカナカのものだと思っているのだけれど。

なんだか、なんだかこう、イマイチ…演出がピンとこなくって、残念だ。このムービーは通常時の画面なのだけれど、一体どうして、画像リールが横に動くのだろう。まるでパチンコ海シリーズみたいだ。疲れていたのも手伝ってか、一瞬でヤル気が失せて、思わずムービーを撮る手を止めてしまった。ボーナス中はホームズを始め、ワトスン君たちなどお馴染みキャラが紹介されるのだけれど、ただそれだけで…別にアニメ演出を観るために打つわけではないので、まぁどうでもいいと言えばそれまでなのだけれど、どうせならそこまで凝って欲しかったな、とほんの少し残念に思う。特に、「魁!男塾」の演出のデキがよかっただけに、ひとしお口惜しい。

ちなみに、この後「GTO」や「魁!男塾」の紹介やムービーを沢山アップしていく予定なので、気になる方がいらしたらぜひお楽しみに。

|

« 遅ればせながら、…お返事です。 | トップページ | パチスロ「GTO」の詳細とムービー »

コメント

やっと出ますか、ホームズ。どんな演出があるか楽しみです。
が、横スクロールは驚きです。パチンコみたい受け入れられればいいけど、ダメだったらクソ台になっちゃうから怖いよ。 Dynamiteにはタイソンの写真ありました? あいつまたナンカやらかしてましたよね。めちゃめちゃマイナスイメージで売らない方が良いと思ったので。

投稿: kaki | 2007年2月 8日 (木) 22時17分

kakiさん~!お久しぶりです、こんばんは。

やっと出ますよ、ホームズ。
演出は…色々ありそうですが(笑)、ちょいと好みで本当に意見がワレてしまいそうな予感があります(笑)。それこそ、横スクロールですしね。。。個人的には、ものすごい違和感を覚えました。慣れていないせいもあるのでしょうけど、やっぱり疲れます。

連続演出はちょいと面倒なので(スミマセン…)、今回ご紹介しなかったんですけど、うーん…やっぱり、好みでしょうね。モリアーティに盗まれたり、さらわれた何か・誰かを助け出すモノが多いです。
それから"ミッションステージ"っていう演出があって、この連続演出で"勝利"(というか、事件解決)すると、RT突入高確状態が確定するらしいんですが。
このミッションステージの演出、二種類ありまして、ドチラもアニメであったストーリーが再現されているんですよ~。嬉しかったのは、小さい頃観て覚えていたストーリーが使われていたので…(マーサという女の子のお父さんを探す話です)、これはめちゃくちゃ感激しました。

…感激したなら、ブログに書け、ってハナシですね、はい…。。

ところでダイナマイトに…(汗)。
見事にタイソン、登場します。一応プレミアムキャラということで、カタログでは黒い影でしか登場していないんですけど、打っているときに出てきますよー。
ど、どうなんでしょ。。。

投稿: ちゅう太to kakiさん | 2007年2月 9日 (金) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅ればせながら、…お返事です。 | トップページ | パチスロ「GTO」の詳細とムービー »