« パチスロ「GTO」の詳細とムービー | トップページ | パチスロ「魁!男塾」紹介vol.2~愕怨祭モード&ボーナス中の演出ムービー~ »

2007年2月 9日 (金)

パチスロ「魁!男塾」紹介vol.1~通常時の演出ムービー~

Otokojukukyotai_1画像が粗いのは一体どういうわけなのか、まぁそれは単純にウチにスキャナがないからただそれだけの理由なのだけれど、大体どんな容貌をしているかきっと皆様に伝わることを祈って、この筐体画像を載せてみる。

ロデオより4月に発売予定の、「魁!男塾」だ。昨日の展示会で「GTO」「名探偵ホームズ」などと共に発表されていたマシンなのだけれど、今思い返してみてもこれがゲーム性・演出もろもろ一番秀逸であった気がする。

本機もホームズやGTO同様、液晶バーチャルリール搭載マシンってヤツなのだが、わりとコレが本物っぽくリアルでよかった。と同時に、このバーチャルリールが燃えたり、崩れたり、リール図柄が変わったりと様々な演出が絡んでくるのだけれど、上手く登場人物たちの演出と連動していて、面白かった。強いて言えば、ボーナスに当選した際、筐体上部のリールを目押ししなきゃならないのだけれど、あまりに枠が狭いので非常に見づらかったのが欠点らしい欠点で(それはアンタが目押しヘタだからだろ、っていうツッコミは飲み込もう)、液晶リールであるが故の違和感を強く覚えることもなく、通常時の出目もリール上の演出も、スムーズに楽しめた。

例によって画質は粗いのだけれど、通常時は大体こんな具合である。

最初の方にいくつか演出が発生しているけれど、松尾さんが水着を着た女の子とフラッグをとりあう演出も、江田島塾長が手にする本のアップ演出も、基本的にどちらも小役ナビ演出だ。松尾さんの演出では女の子の水着の色や、取り合うフラッグの色でナビされ、彼が勝利するとその小役が成立するといった流れになっているし、江田島塾長の方は説明するまでもないだろう。

小役ナビ演出も実に様々なパターンがあって、コチラのようなものもある。

ずいぶん後の方になったけれど、教室の扉が開いた際立っている男子生徒のTシャツの色(動画では白でハズレだったが)、また落雷の色でナビされるパターンもある。それからお気づきになった方もいらっしゃるだろうが、最初の方で液晶リール図柄が一瞬変化し、その後リプレイが揃ったのをご覧になれただろうか? 白と紫のカタマリ図柄、コレは実は主人公・桃の顔が映る「勝負」図柄なのだけれど、一瞬、この図柄とリプレイ、またブランク図柄のみの配列になり、リプレイが揃った。こういったナビゲートもあるのだろう。

ちなみにこの「勝負」図柄が揃うと、男塾一号生VS三号生の対決演出へ発展するらしい。あるいは、滅多に揃うことがないらしいので、ボーナス確定なのかもしれない。とりあえず、せっかくなので、対決演出の一つをご紹介しよう。

コチラは液晶リール上に炎が立ち上ったところから対決演出へ突入するパターンだ。

……大将戦である、「桃VS大豪院」の対決はとりわけボーナス当選期待度の高い、いわゆる激アツ演出だ。それなのに、やたらキャンセルしてしまって――なんだかイマイチかもしれないけれど、ここはひとつ、江田島塾長の「ボーナス確定であぁぁる!」の声に免じて、まぁ大体こんな具合なのかな、と適当に受け止めて頂きたい。

お次はバーチャルリールが1リールになる演出パターン。停止した小役が成立するのはもちろん、ボーナス図柄が停まっちゃうんじゃないかとついドキドキしてしまう、ちょっとアツい演出だ。まぁ、それでも私が打てばリプレイが停止するわけで、そういったチカラも一つの才能なのだと、どうか皆様わかって欲しい。

……とまぁ、通常時の演出をメインにいくつかムービーをアップしてみたのだけれど、いかがだっただろうか? わりと丁寧に制作されているし、バーチャルリールもこれなら楽しめそうだと個人的には感じていて、つまるところ、かなり好感触だ。

ゲーム性もなかなか出玉感を味わえる仕様となっていて――通常のボーナスに加え、愕怨祭(がくえんさい)モードだとかベルの連続成立だとか――で、他の5号機とは異なる連チャンの楽しみがある。まぁこの辺、長くなるので基本的なゲーム性やらもろもろ、明日またムービーと一緒に紹介していこうと思っている。興味のある方いらしたら、ぜひまたご覧になって下さいまし、というわけでお休みなさい皆様。

|

« パチスロ「GTO」の詳細とムービー | トップページ | パチスロ「魁!男塾」紹介vol.2~愕怨祭モード&ボーナス中の演出ムービー~ »

コメント

これは面白そうですね。
初ムービーでした。

投稿: ツバメ | 2007年2月10日 (土) 21時32分

ツバメさん、初コメントだっていうのにお返事が遅れてしまって申し訳ありません。

男塾、面白そうですよね♪ 今回発表された機種の中では個人的にナンバーワンです。もともと好きな漫画だったっていうのもありますが…。
ホール導入がちょっと楽しみだったりします。もっとも、その頃自分がスロットを打っているか、ちょいと微妙なんですけど(笑)。

投稿: ちゅう太toツバメさん | 2007年2月17日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パチスロ「GTO」の詳細とムービー | トップページ | パチスロ「魁!男塾」紹介vol.2~愕怨祭モード&ボーナス中の演出ムービー~ »