« 雑記 1/20(特に内容はありません) | トップページ | 愛 »

2009年1月24日 (土)

創世のアクエリオン2は春ではない

以前、こういったブログでもって、創世のアクエリオン2は春ごろに発売されるかもしれない、といった風なことを書いたのだけれど、残念、春ではないらしい。

昨年は失敗作続きであったため、SANKYOにもう後がない、いや少しはあるかもしれないけれど余り後がないといった評判があって、次機種は客つきの良い大型機種が発売されるやもと予想されていたわけだが、なんとその次回作とやらは…皆様ご存知、「夢々ちゃん」であるらしいとのこと。明確な機種名は未確認ではあるが、夢々ちゃんである以上、「パワフル」の冠がついたものなのだろう。今年の冬から春にかけては、キン肉マン、慶次2、最後のシ者と、予定通りにコトが進めば一ヶ月ごとに大人気機種が発売されるわけだけれど、――春になって「夢々ちゃん」で勝負を仕掛けてくるということだろうか。なるほど。

水を差すつもりはないものの、パワフルシリーズは初代に近づけば近づくほど面白味が増す、ええとつまり…ごにょごにょ、というわけなのだけれど、皆様は如何だろうか。個人的にはまだ「CR海物語3R」が盛り上がっていた頃に発売された、「CRフィーバーワイドパワフル」がシンプルで、程ほどに派手な予告が散りばめられていて好みだった。それ以降はスロットで夢々ちゃんにお会いする機会も増えたし、出来も良かった感がある。

まぁ、とにかく、アクエリオン2の発売が未だということを知り、テンションが上がらないのだ。はぁ。
腰痛も酷いし。

|

« 雑記 1/20(特に内容はありません) | トップページ | 愛 »

コメント

お久しぶりですhappy01up腰は大丈夫ですか??

アクエリオンは残念ですね…でもどんな感じになるか楽しみですねbleahdanger
SANKYOさんは最近たしかに元気なぃですよねdownがんばってほしいですnoteスラムダンクとかドラゴンボールとタイアップしたら、面白そうですねbleah
最近、藤商事が元気がイィ気がしますflairGhostとか好きですよsmile擬似3回のガセはヒドイですがshock

投稿: かずき | 2009年1月24日 (土) 02時36分

おはようございます。きたきつねです。

そうですか、『無々ちゃん』ですか。
あくまで個人的感想ですが、最近のSANKYOって『キャラ殺し』ですよね。
せっかく良い素材を持って来たのに、味付け悪くて台無しに…。

台の寿命が短い分、ハイペースでタイトル出して行かなければならず作り込みが甘くなる、さらに寿命が短く…まさに悪循環ですね。
パチンコってもちろん勝ちたいから出玉は重要ですが、それに至るまでの過程が楽しさにつながるのではないでしょうか。
ドキドキ感とかワクワク感みたいな。
お決まりの桜柄はメーカーの特徴として良いのですが、タイトル違うのにキャラデザインやリーチ演出が同じではちょっと…。
どこかの冬○ナや、ア○ンギャルドみたいな疑似連ばかりうるさいだけで、当たる気がしないのも…と、注文つければきりがないですね。
正解は無いのかもしれませんが、要はバランスですかね。

エヴァがBistyからSANKYOに移ると言う噂がよく聞かれますが、最近のSANKYOではエヴァが殺されそうで心配です。

投稿: きたきつね | 2009年1月24日 (土) 03時36分

お初にお目にかかります、よろしくお願いします。最初に貴方様の書く文章がとてもいいというか風刺的な内容で刺激を受けました。それに私自身もパチンコ好きですし・・・、といってもまだ年齢的に2年も打ってない身なのですが。何はともあれ更新お願いします。

しかし、本当にSANKYOさんはセンスが偏っているというかなんというかアクエリオンは面白かったのに・・・という思いでいっぱいになる機種ばかりですね。
アニメは好きで(といっても今のアニメの風潮はあまり好きではないですが)、北斗の拳とエヴァは愛してます。そういったこともあり
私の初打ち機種はエヴァ3でした。北斗の演出に関してはシンが空気であったり、五車星以外にももっと話があるだろうと思ったり・・・。メーカーさんもネットなどでアンケートを取るなどすればよいのにと思います。結局打ち手がお金を負担するわけですから・・・。

なんかいろいろ書いてしまって申し訳ないです。エヴァの延期はショックでしたが、こういった情報を今後も期待しております。

投稿: テリオス | 2009年1月24日 (土) 22時23分

どもです、こんばんは、かずきさん! お陰様で腰はそこそこフツーの状態になってきました。まだクシャミをするとズキっと痛むんですけどね(涙)。もうイヤです…かずきさんも、くれぐれも腰を大切になさって下さいね。

アクエリオンは正直、早く発売して欲しいです。エヴァ5とアクエリオンがあれば、4月以降からのパチンコが個人的に楽しくなります(笑)。
そうそう、そういえばドラゴンボールは昔タイアップの噂があったのですけれど、作者の鳥山明さんが「あれは子供のための作品だから」と丁重にお断りになった、とのこれまた噂なのですが耳にしたことがあります。その他、ドラえもんやサザエさんも同様だそうで…ああいった、国民的アニメのCR化は難しいのでしょうね…。実際、今までも実現しておりませんし…。

藤商事の「Ghost」ですか。ごめんなさい、まだ打ったことないです。ただ、擬似3連もしてアッサリハズれたりなんかしてしまうと、どんな機種でも結構ヘコみますよね。アクエリオンもそんな機種でしたが(笑)。
エヴァの擬似は滅多に出現しない分、そこそこ信頼度も高くって(シンジ君以外は微妙かもしれませんが)やっぱり好きでした。

なんてつらつら書いてしまいましたが…(笑)。
また遊びにいらしてくださいっ! 最近パチンコネタ少ないんですけど。

投稿: ちゅう太toかずきさん | 2009年1月24日 (土) 22時47分

きたきつねさん、こんばんは! うぅ、寒いですね(電気代節約のためヒーターを入れていないのですが…寒いです)。

>>パチンコってもちろん勝ちたいから出玉は重要ですが、それに至るまでの過程が楽しさにつながるのではないでしょうか。
同感です。所謂、「通常時」ですよね。ここが楽しくないと、打ち続ける気分にもなりませんし、ましてや又打とうなんてこともないですもの。
だからパチンコでもパチスロでも、メーカーさんの展示会では通常の実機を試打したいのですけれど、どちらさまも展示会基盤しか設置してくれないものだから困りものです。うーん。それでも大丈夫といえば、大丈夫なのですが…。

でも本当に、要はバランスですね。このブログを始めた数年前から漠然と考えていたのですが、開発陣って実際にお金かけてパチンコパチスロしているのかしら。多忙な職種ですから打つのは難しいでしょうけれど、現在パチンコパチスロを好む方々が、一体どういう演出を求めているのか…もうちょっと想像して下さると嬉しいですよね。

>>エヴァがBistyからSANKYOに移ると言う噂がよく聞かれますが…
シトフタが出たほぼ直後から出たお話ですね。SANKYOさんがビスティに「エヴァシリーズを作らせて」と働きかけたようです。その頃既に株主さんに怒られていたようでして…。
とはいえ、ビスティ側も「それは困る」と一旦はかわしたようですから、当分の間は大丈夫だと思いますよ。

ではではっ! 最近パチンコネタも減ってきましたが(汗)、また遊びにいらしてくださいませ。

投稿: ちゅう太toきたきつねさん | 2009年1月24日 (土) 22時59分

初めまして、テリオスさん。こちらこそ宜しくお願いします。し、刺激を受けて下さったのですね(どきどき)。ありがとうございます!

昨年のSANKYOさんは特に酷かったですね。2007年秋に発売されたアクエリオンの評判が良かっただけに、ホール側もファンもガッカリ…ですよね。そうそう、何かしらセンスの偏りを感じざるを得ません。個人的にはSANKYOさんのアニメものや、ドラムもの(フィーバークィーンやキングなど)は好みなので、何とか頑張ってほしいのですけれど…。

私も最近のアニメはよく分かりませんが、北斗の拳は小さい頃からアニメとジャンプで嗜んでおりました(父が好きだったのです)。エヴァは…ごめんなさい、高校時代に流行っていたものの、その頃はテレビやアニメといったものから遠ざかっていたので、あまり知らなかったかな…。パチンコになったということで、私世代のアニメでもありますし、見直してみようと一応、全話コンプリートしましたが…根っからのファンというわけではないのです。。。

でも、シトフタのユニゾンリーチがレイ&アスカなのはちょっとガッカリしたりして…(笑)。

北斗については本当にシンが空気すぎて泣けますね。確かこのブログのどこかでも書いた気がします。今少しやり様はあったはずですよね。私などは確変中、常にラオウを選択しているのですが、…無想モードでトキが「ラオウ!」と呼びかけてきて、バトル相手がトキで、復活でまたトキが「ラオウ!」と…本当に本当にあったお話です。
ちょっと雑なのが勿体無いですよね。バトルスペックはもう出せないから特に。

私もたらたらと書いてしまいました。。ちまちまと更新していきますので、これからも宜しくお願いします。。

投稿: ちゅう太toテリオスさん | 2009年1月24日 (土) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑記 1/20(特に内容はありません) | トップページ | 愛 »