« 母親がパチンコ中に子供3人が火災で亡くなった事件について | トップページ | 腰 »

2009年1月10日 (土)

CR創世のアクエリオン2は未だなのか、春なのか

SANKYOのアニメものはカタイと、大してパチンコの歴史に造詣があるわけでもないけれど、私はそう思っている。例えば「FEVER大ヤマトシリーズ」だが初代も二代目もつくづく良い出来だった。確か八年近く前の、賞球5球から4球に変更となり大当たり後時短が付加されるといった、新たな基準が設けられた際に登場したのが初代、さらに賞球が3球となり確変継続率アップ、しかし大当たり確率が辛くなったほぼ現行の基準(厳密に言えばその後もう一度大当たり確率等に規制が設けられている)が施行された際に発売されたのが、二代目だったと記憶しているが、どちらも消化スピードやリーチ時間がダラダラすることなくこざっぱりしていて、気持ちよく打てた。個人的にはどうせハズれるっていうのに、発展発展で時間が潰れてしまうのは腹が立つのだ。

演出面も、…本家「宇宙戦艦ヤマト」シリーズを全作コンプリートはしていても、大ヤマトは観ていないのでアニメファンの方の目にどう映っているのか不明だが、さほど世界観を壊しているようには感じられなかった。というのも、余りキャラクターそれぞれの個性やストーリーが目立つような演出が特に見受けられなかったからだ。そしてそれも良かった。本家アニメを結果として貶めてしまうようなパチンコパチスロ機が少なくない昨今、世界観だキャラだの言わずに単純な、リーチに必要な部分だけアニメを利用するというのも思い切りが良い。

残念なのは辛目のステージ構成と通常時の右打ちがほぼ不可能であること。最近の機種もそうだが、通常時に右打ちができないというのは逃げ場がなくって本当に困る。左を締められたらもうオシマイだし、ホールの人材育成にも全く宜しくない。右の釘を打てる人間が減ってしまう。まぁ、左を打てれば右も調整できるものではあるらしいけれど。

――と、まぁ、大ヤマトシリーズだけを上げて「SANKYOのアニメものはカタイ」なんて言うのは流石にカブきすぎだと苦笑してしまうのだけれど、もう一つ、根拠があって――勿論、「創世のアクエリオン」だ。確か初めて触れたのは、体調を大幅に崩していたのを一瞬持ち直した頃に、旦那とホールへ足を運んだ際だったか。

旦那が「これ、面白いらしいよ」なんて言って、もう当時は何がホールで流行っているのかも朧ろだったのでとりあえず並んで打ってみたのだけれど、こちらも消化スピードがまずまず速いし、リーチもこざっぱりしていて好印象だった。敢えて注文があるならば、ストーリーリーチがやや長めで、滅多に出現しない割りにはアッサリハズれるという、拷問のような仕様であったこと(でも、まぁ、しょうがない、アリなのだろうな。アリでいいよ)。初代大ヤマトでは保留玉で行われていたチャンス目予告も立派な擬似連に生まれ変わって、小気味よくガッキンガッキン、アツくさせてくれた。

そんなわけで割とSANKYOのアニメものは周囲とお客の期待をそれなりに裏切らない、良い出来であるといった印象がある(…ってたった二機種かよといった突っ込みは入れないように)。キャプテンハーロックなどは残念ながらロングヒットは叶わなかったけれど、縦スクロールであれば今少し違った結果ではなかったのかな、と個人的には無駄な邪推をしているものの。

まぁ、そのSANKYOなのだが――2008年は不作続きだったことは、ユーザーの皆様ならよくご存知だろう。まず「春のワルツ」。フィリップしかマトモに活躍しない春ワルだけれども、冬ソナが登場するや否や見事にお客は飛んだ。元来の適正台数を大幅に超えた導入をせざるを得なかったホールが多く(ウン十台以上でなければ冬ソナに期間をあけての導入が難しかった)、その後の処理に非常に難儀したとのこと。あれだけ余ってしまっては、中古業者にマトモな値段で売れないわけで――その後の「大夏祭り」も同様。酷い出来だった。私も試打して、この機種のウリは一体何なのだろうと考え込んでしまった。そして最後に「スターウォーズ(ダースベイダー)」。有得ない。

もう一流メーカーを自負するからには失敗できない位置にSANKYOはいるわけで、つまり、次はお客ウケも良くホールも納得できる機種を絶対に発売するしかないという瀬戸際にいるわけで――そんなわけで、次機種はいよいよ「FEVER CR創世のアクエリオン2」が発売されるのではないかと、専らの噂、あくまでも噂なのだけれど、さぁどうなのだろうか。

噂の時期は2009年、つまりは今年の春という、ものすごく漠然とした時期
とりあえず、4~6月頃には新しい話が聞けるのではないかと期待しつつ。

|

« 母親がパチンコ中に子供3人が火災で亡くなった事件について | トップページ | 腰 »

コメント

個人的に、SANKYOの倖田來未はとてもよかったと思いますnoteshine
もしアクエリオン2が出るなら、楽しみですupflair
浜崎あゆみとかEXILEとタイアップしたらおもしろそうですねwink

投稿: かずき | 2009年1月10日 (土) 15時40分

どもです、かずきさん~★
そういえば、確かに「倖田來未」は悪くない出来でしたよね!
…役モノ動いてもバンバンハズれるのが残念でしたが…(←超個人的事情w)。。
ただ2008年の機種…でしたっけ? 勘違いでしたらごめんなさい。。。

ちなみに倖田來未は版権やCMにものすごくお金がかかった機種なので、SANKYOの営業マンさんは一生懸命に台を売ろうと必死だった記憶がありますよ。結構お客さんウケも良くって、営業の方も胸を撫で下ろしたのではないかなぁ…。

浜崎あゆみは噂で出るとか何とか、大昔に聞いた記憶がありますが、ガセだったのかもしれません。そうそう、ガセといえば、「CRサザンオールスターズ」が出るなんて話も何ヶ月前かに耳にしましたよ(笑)。活動休止しているのに…。

う。お返事が長くなってしまった。。

ひ、ひとまず、この辺で~ではではまた!

投稿: ちゅう太toかずきさん | 2009年1月10日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母親がパチンコ中に子供3人が火災で亡くなった事件について | トップページ | 腰 »