« ご挨拶2009 | トップページ | ところでパチンコパチスロ雑誌のお話だけれど »

2009年1月 7日 (水)

慶次2よりも最後のシ者にどうしても期待してしまう理由について

さて、年末から「CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~」のCMがテレビで放映されているとのことだけれど、皆様ご覧になっただろうか? テレビというものに殆ど電源を入れなくなってしまった我が家では未確認なのだけれど、何でも年末の格闘番組中に流れていたらしく、「ほほう、ついに来たか」と旦那共々とりあえず笑顔でいる。もう営業そのものはそれなりに始まっていて、いくつかの販促物を頂いているのだけれど、さすが劇場版を利用しているだけあって、画質は相当良い。これまでのエヴァシリーズの中で間違いなく地デジに対応した画質。うん、地デジは関係ないのだけれど。

導入時期については、以前書いたブログで「早ければ年末、…12月25日前後の発表、ホール導入は来年1月の第三週を想定している」と私はお知らせしてしまったけれど、申し訳ない、何と3月に延期となる模様だ。というのも、ほのかに営業しておきながら、CM流しておきながら、華麗に検定をスルー…この場合のスルーって言うのは「落ちた」という意味合いなのだけれど、ともかく、そういうわけで、一度落ちてしまったものだから若干伸びてしまったわけだ。

とはいえ、このままお蔵入りになってしまうのでは、といった心配は無用だろう。大丈夫、ビスティ(フィールズ)ならきっと検定を通して、ほぼ予定通りの発売はしてくれる筈。根拠は特に無いけれど、それが掟破りでのし上がって来たあのメーカーとの差なのだと思う。そりゃ勿論、実際のところ、フィールズさんってば株価もヤバイし、昨年「CR七人の侍」での大コケといったら酷いものだった。

確かに「CR七人の侍」は良いとは甚だ言い難い出来だったけれど、きちんと展示会に顔を出して試し打ちの一つでもしていれば、営業にノセられてアホな台数入れる必要が無いことは分かった筈だし、あるいはそれでも察知できなければホール管理者としてはセンスが無いとしか言いようがない。試打もせずにウン十台も導入しちゃって、「こんなに買わせんなコノヤロー」とフィールズの営業マンにキレるなんて、ホールの職務怠慢もいいところ。

要は面倒がらずに試打しておけばよいだけで、それをサボった上でのホール損害なのに、メーカーの営業マンにキレるとは…どれだけホールがエライつもりなのだろう。しかも営業も営業でわざわざ一店舗ずつ、意味不明に謝りに行っているわけで、いや確かにツマラナイ機種を作ったことを謝っても良いのかもしれないけれど、別にそこまでしなくたっていいだろうに。

ちなみにこの「CR七人の侍」について、旦那の店は全て適正台数の8台前後に抑えてあるので、全く問題なしなのだが、担当営業者さんによれば「今回の失敗を踏まえて、来年のエヴァはなるべくトップ導入規定台数を抑え目にします」とのことで――パチンコユーザーの皆様ならもうとっくにご存知だろうけれど、人気機種をトップ導入するには、「30ウン台以上」だの「20ウン台以上」、あるいは「前回の●●機種を買ってくれたホールへ優先的に」といった具合のハードルがある。そう、SANYOが海物語シリーズを売る際によくやっていたあの手法なのだけれど、早い話がエヴァンゲリオンに関してはそのハードルを下げるとメーカーさんが仰っているわけで、ホールにとっても、早く打ちたいユーザーにとってもそれは喜ばしいことだ。

けれども、本当に「CR七人の侍」がハードル下げの契機だとしたら、そこまでしなくたって良いだろうにとホロリと来てしまうのは……単純に私が甘いだけかもしれないが、慶次2が大幅に延期になったというのに、天童よしみなんてクソ台売りつけようとする、あのメーカーよりは百倍マシなのである。

ちなみに件のメーカーは慶次2発売後、しばらく体力温存に入るとのことで、つまるところじっくりと新機種開発に入るということなのだろうけれど、好きにして下さい。

それからフィールズさま、まさかとは思うのですが、「CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~」がお蔵入りになったら、次機種の機械代をタダにして下さい。

すみません言い過ぎました。


■同日20時ごろ追記:コメントで指摘され、そして回答させて頂いている通り、「CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~」については一度検定は通っていますが、そちらは「2タイプ持ち込んだうちの1タイプ」であって、「落ちたスペックの方が本命」との噂が割と大きな声であります。個人的にその噂を信じている者ですので――当然、先に通ったスペックで発売してくる可能性も高いのですが、今回このように「検定が落ちた」「でも3月頃には間に合うだろう(3月になるだろう)」といったニュアンスで書いた次第です。
■さらに追記:2月は京楽の「CRキン肉マン」の入れ替えもありますので、殆どのホールが慶次2・エヴァ共に3月発売が嬉しいのではないのでしょうか。お客様が忙しくなってくる年度末、さらに2月は日数が少なく営業も厳しいので、なるべく高額な機械代は避けたいところで…まぁ、発売されるんならどっちでもいいけど(笑)。

|

« ご挨拶2009 | トップページ | ところでパチンコパチスロ雑誌のお話だけれど »

コメント

はじめまして。楽しく読ませていただきました。私がネット上で見た情報では、「最後のシ者」は、12/8に検定を通過しているとのことでした。ちなみに、「花の慶次2」は、12/25だったそうです。

投稿: のなきち | 2009年1月 7日 (水) 16時36分

はじめまして、のなきちさん! コメントありがとうございます。

そうそう、エヴァは12/8に検定を通しているとのことなのですが、
2タイプ、つまり二種類のスペックを検定に持ち込んだところ、
そのうち1つは落ちてしまったと言うお話を私は耳にしていたわけでして、、

通った方は本命で無いという噂が割と大きな声で聞こえてきているので、もう一回検定いくのかなぁ、なんて思っていたのですが…

どうなのでしょう?? 

っていうか、その辺も書いておけばよかったですね…
ごめんなさい。。。

慶次2は通ってますよね。それは確認済ですので、流石にお蔵入りはないだろうなぁと思ってはいるものの、ぬぬぬ、個人的にああいった商売は嫌いなのです。。。
そっちの想いが先行しちゃったブログになりましたね。

ごめんなさい。。

でもコメント、ありがとうございます。また遊びに来て下さい!

投稿: ちゅう太toのなきちさん | 2009年1月 7日 (水) 17時10分

退院おめでとうございますshine
いつも読ませてもらってます&すごく勉強になりますnoteup
お聞きしたいんですが、エヴァ5が2タイプあるってどーゆうことですか!?

投稿: かずき | 2009年1月 9日 (金) 22時39分

どもです、かずきさん! お見舞いのお言葉ありがとうございます。お陰様で元気でやっておりますよー★

エヴァ5が2タイプ…これはですね。いや、単純に、検定に二種類のスペックが持ち込まれたとの"噂"です(笑)。シトフタと同じスペックと、キセカチと同じスペックが持ち込まれて、キセカチスペックの方が落ちちゃったんじゃないか、等々と"噂"になっています。本当にあくまでも噂で本当かどうかは分かりませんけど。。

ただ、注意して欲しいのは、「二種類のスペックが発売されることが決定した」という噂ではないです~。多分、一種類だけなのではないかなー。

…ってこれで伝わりました? また質問などあったら、コメントお願いしますね~。

今回はホンッとにカヲルくんがかっこよいですよん。
楽しみですよん。

投稿: ちゅう太toかずきさん | 2009年1月 9日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご挨拶2009 | トップページ | ところでパチンコパチスロ雑誌のお話だけれど »